FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1524回 タイはアルコール販売を再開

 5/2から始まった5連休の今日は三日目。埼玉は、明け方は雨が降っていたみたいですが今は上がっています。私は外出自粛要請が出ていますので、自宅周辺の市民農園やスーパーに行くだけで、極力出かけるのを控えています。

 関越道も、いつもは交通渋滞や車の騒音、事故によるパトカーのサイレンが聞こえてくるのですが、今年はガラガラ。みんなが自粛しているという事が分かると、自分だけ自粛で我慢しているという鬱屈した心境からは少し解放されます。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの最新の感染者数は2969人。金曜日は2954人だったので、3日間で15人増えただけ。回復者は2739人だそうで、亡くなられた方54名を引き算すると、現在療養中の方は176名となり、200名を切りました。

 というわけで、タイ政府は5/3からアルコールの販売を解禁。当初は5/1と5/2だけ再開という事だったのに、すぐに撤回。販売はダメという事だったのですが、わずか数日でさらに撤回。

 喜んだのはアルコール大好き人間たち。そもそも4月いっぱいは販売禁止という処置も、非常に唐突だったので、「どうせすぐに解禁されるさ」と思っていた人たちの備蓄量も少なかったのだと思います。

 というわけで5/3の販売は相当な混雑になるだろうなと思っていましたが、案の定スーパーに客が殺到という記事が出ています。記事には動画も出ていますが、多くの人が今回の処置で懲りたのか、ケース買い。

 しかもマスクをしているとはいえ、まさに3密状態。この処置によって、感染が再拡大しないことを願っていますが、その影響は来週あたりに出てくるかも。

 それにしても必死に買い求める人たちの密集度がすごい。何もそんな混雑した時間を選ばなくてもいいのにという気もしますが、売り切れを恐れているのでしょうか。

 ちなみにレストラン等のアルコール禁止は継続中だし、パーティー等の集団飲酒も禁止されています。しかし飲み始めたら、やはり友を求める衝動に勝てない人も出てきそうです。

 なお日本でもゴールデンウイークを無事乗り切り、5月いっぱいの外出自粛要請(まだ正式決定ではなさそうですが)が終われば、タイ同様に徐々に経済活動も再開されるのではと思っています。

 その場合、タイの動きが参考になるかもしれません。ちなみにタイの禁止要請の内容は具体的で実に細かい。

 日本はこの辺りの処置がタイに比べるとかなり緩い。その意味では、行動の不自由さで息苦しさを感じている人も多いと思いますが、行動制限を自主性に任せている部分は世界の中でもかなり珍しいような気もします。

 国の要請に比較的従順に従う国民性や、一般庶民の病気に対する知識、日ごろの生活習慣が大きく影響しているなと感じていますが、果たして結果はどうなるのか?

 てなことを思いながら、つい頭の中で、早くあのパッポンの喧騒の中を歩いてみたいなと考えている自分がいます。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1492-f553950f