FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1520回 タイの復活傾向が顕著

  昨日午前中ブログを書き終わって、よし市民農園に行こうと思って外を見たらすでに雨。結局スーパーに行っただけで、ほぼ1日家の中で過ごしました。

 今日は今のところちょっと雲があるものの、気温は高いので、昼頃まだ雨が降っていなかったら、今日こそキューリの植え付けだと気合を入れています。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナウイルス感染者数は昨日より9人増えて2931人だそうで、増加人数が遂に一桁になりました。しかも52人(1.8%)の方が亡くなられたものの、回復者数は2609人と書かれていますから、回復率はなんと89%。
 
 日本の場合は、今日の現時点の数値を見ると感染者数が13385名で亡くなられたのが351名ですから2.6%。さらに回復者数は2905名となっていますから21.7%。
 
 今やタイの方が安全なのかもしれません。この違いがどうして生じているのか?という事がいつも気になっていますが、数字をそのまま信じると、ここまで差がつく理由は、やはり早期の外出自粛要請やアルコール販売禁止といった厳しい処置が効いている?

 当然ながら医療技術においても日本とそれほど差があるわけではないはず。だとすれば、あとはやはり生活習慣や高温多湿、強い紫外線という気象的要件しか思いつきません。
 
 一方流行している地域の地図を見ると、やはり外国人観光客が多い地区が多いことも事実。という事は、中国や欧米からの観光客がウイルスを運んできたとも言えそうです。

 それが正しければ、早い時期から初期のウイルスに少しだけ感染して、体内に抗体を作ったという人も多いのかも。この辺りは今後の抗体等の調査研究で明らかにされるのではと期待しています。

 別件ですが、感染者数減少の実態を見越して、一部の航空会社が国際線の予約を始めたようです。「これはすごい!」と思ったのが、LCCのタイ・ベトジェット。

 ベトナム~タイ間の航空運賃がなんと9Bからだそうです。残念ながら税金と手数料は別のようですが、9Bと言えば、私がいつも宿泊するホテルがあるルンピニ駅からシーロム駅のひと駅間運賃の16Bより安い!

 予約受付は4/27~5/3までで、実際の搭乗は8/1~12/31と書いてありますので、航空会社も夏場には飛行が再開できると考えているのだと思います。

 ただ明るい話題がある一方で、収入の道を絶たれたことに悲観して、自らの命を犠牲にする方もいるみたい。タイは「マイペンライ」の精神で、苦境にあっても明るく乗り越える人が多いと思っていたのですが、やはり精神的に追い詰められる人はいるみたいで実に残念。

 とはいえ、今後日本でも同様のことが起きる可能性は高そう。やり場のない怒りだけを感じるので、これもストレスになりそうです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1488-85ebe13b