FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1517回 バンコクの現状レポートを読んで感じたこと

 昨日午後は、ちょっと市民農園まで行こうと思ったら西の空に黒雲が発生しているのが見えたので、玄関先まで出て断念。結局ほぼ1日中家にいました。

 まあ不要不急の外出は出来るだけ避けるという要請もありますから、用もないのに近所をウロウロするのも良くないなとは思っています。

 しかし今日の埼玉は、朝からきれいな青空が広がっていますので、人と会わない場所を選んで、少し動き回りたいと思っています。
 
 今日の朝刊に日本航空の決算報告が掲載されていました。打撃を受けてはいるようですが、赤字決算とはならなかったようでちょっと安心しました。

 ただこの先国内需要が回復するかどうは不透明。政府は新型コロナウイルス対策のために、ゴールデンウイーク中の外出も控えるようにという要請を出しているようですから、経営環境は厳しい。

 とはいえ、3月の3連休では、強い外出自粛要請が出ていなかったため、この時期に感染が拡大?その影響が今も続いているように思われるので、これでゴールデンウイークに出かける人が多かったらと想像すると不安になります。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの感染者数は昨日より15人増えて2826人になったそうで、依然として鎮静化に向かっています。しかも2352人が回復と書かれていますから、亡くなった方も49人いますが、実際の感染者は425名。

 このうち何名が病院で入院治療を受けている人なのかは分かりませんが、医療崩壊は起きなさそう。ただアメリカや日本の高齢者施設でも起きているようですが、一部の低所得者層は病院に行けず、若しくは検査を受けられないまま亡くなる方も一定程度いるような気もします。

Woman exciteより

 タイバンコクの現状がレポートされています。当初は混乱もあったようですが、タイの人たちはこれまでも政治の動きに翻弄されることが度々あり、そのたびにマイペンライの精神で乗り越えてきたという実績があります。

 今回の新型コロナウイルスとの闘いは、そういった政治的な動きとはちょっと趣が違うわけですが、生活が不便になったらなったで、その中で楽しくできることを行うという習慣が根付いているような気もします。

 一方現在のタイは「王国」ということになっていて、さらに政治の運営は基本的に軍が主導?そのため意思決定や実行スピードが速いという特徴もありそうです。

 また日本だと安倍政権が迷走するたびに各方面から批判、揶揄、中傷が表明されますが、タイでは突然法律が変わって、昨日まで出来たことが、今日からできないという事が頻繁にあるみたい。

 しかし多くの一般庶民はそういった政治や制度の動きに対しても寛容というか、「まあそんなこともあるさ」みたいな感じで対処しているのではという印象を受けます。

 そういったある種の「緩さ」に惹かれて、私も含めて多くの日本人がタイに行くという現状があるのだと思っています。

 新型コロナウイルスの感染拡大で日本中が神経過敏になっているように思える昨今ですが、ふと「緩い」タイを思い出すと、思わず「あれ?なんでこんなに気持ちがギスギスしているんだ?」と自分の気持ちを見直せるような気もします。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1485-b88e8bf5