FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1516回 タイの感染者数増加が止まりつつある?

 昨日は割と穏やかな天気の埼玉でしたが、今日は朝からちょっと雲が多い感じ。とはいえ雨が降るようなことはなさそう。時間があったら、ほとんど人のいない市民農園に行って、いつもより早い時期から販売が始まったナスの苗を植えようかなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されたタイの新型コロナウイルスの感染者数は、19名増加して2811名。遂に増加数が20名を切りました。今となっては過去のことで日付も忘れてしまいましたので改めて調べてみたら、タイで非常事態宣言が出されたのが3/26。

 当初は混乱もあったと思われ、その後4/3からは夜間の外出規制も行われ、基本的に夜遊び地帯は壊滅。航空機も減便、欠航が相次ぎました。
 
 今日は4/22ですから、3/26から数えて、一か月弱。つまりタイの場合は、対応が早かったためか、非常事態宣言が出されて10日ぐらいの4/5前後から効果が表れ始め、4/10あたりからは増加数が30~50名前後になりました。

 そして宣言以降28日目の本日4/22で遂に増加数20名以下を達成。この後は徐々に規制の枠が外れ、徐々に経済活動が戻るのだと思いますが、対応がうまくいったと思われるタイでも、ここまで来るのに一ヵ月かかったことになります。

 一方日本は、タイよりかなり遅れて4/7に緊急事態宣言が出されましたが、その内容はあくまで行動自粛であって、外出禁止ではないため、いまだに市街地では人があまり減らない実態が続いているようです。

 日本の場合は行動自粛を要請しながら、それに伴う金銭的補償はほとんどないという実態もあったため、自粛要請なら出かけてもいいだろう(出かけざるを得ない)と判断している人も多いと思います。

 というわけで、タイの例を参考にすると、日本の場合は宣言一か月後の連休明けの5/7ごろに効果が出ているかどうか怪しいなという気がしています。

 となると、今後さらに効果を出すために、強制的に自粛を促す法的処置がとられることになりかねませんし、自粛期間も長引くだろうなと思っています。

 とはいえ、日本の緩い処置で救われている人も多いかもしれません。タイでは、収入減で子供のミルクが購入できず、母親が自殺 なんていう悲惨な事件もあったようです。 

 他にもタイ全土で似たような事件が起きているようですから、厳しい規制による感染拡大防止と表裏一体だなと感じます。

バンコクポストより

 タイでは国内線のフライトを5/1から再開するみたいですね。オーストラリアでは旅行客減少で国内第2位のバージンオーストラリア航空が破綻という記事もありましが、タイの航空会社も経営状態はかなり危険水域なのではと思っています。

 というか、日本でも日本航空がちょっと心配。一度経営破綻しているだけに、ZIPエアも含めて、現状がどうなっているのか気になります。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1484-014d9da9