FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1511回スワンナプーム空港には誰もいない

 今日も埼玉は朝からきれいな青空が広がっています。昨日と違うのは風。昨日は1日中吹き荒れていましたが、今日はほとんどなし。気温も上昇するようなので、午後はいつもの河川敷ウォーキングかなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの感染者数は34人増加して2613人。1405人が回復と書かれているので、諸外国と比べて驚異的な回復者数のような気がします。

 感染者の回復者率がアメリカやヨーロッパよりも高いのは、もしかしたら人々が今回の新型コロナウイルスに対抗できるような免疫をすでに獲得していたのかもという気もします。

 もしそれが事実なら、より武漢に近いチェンマイ方面の人が抗体を持っている確率も高いと思われ、タイ国内の地方の感染状況も気になるところです。

 一方インドネシアでは、当初感染者数が少ないと自慢?していたこともあってか、対策が遅れたようで、現在東南アジア諸国内ではフィリピンに次ぐ感染者数(昨日時点で4557名)になっているようです。

 とはいえ日本よりも感染者数は少なく、日本の急増の方が目立っています。ただし世界の感染者数の分布を見ると、一般的にアジア系の人は感染者数の増加割合が少ないようにも見えます。

 ある程度感染者数の増加が抑えられてきたら、こういった文化人類学的、地政学的な考察も増えてくると思われますが、今はそれどころじゃないというのが各国の医療機関の本音だと思っています。

 と思っていたら、タイランドハイパーリンクスにタイの77と県別の感染者数がまとめられていました。多いのはやはり外国人旅行客が多数訪れる観光地ですね。

 特にプーケットの人数が目立ちます。終息後も迂闊にプーケットには行けないなという気がします。

バンコクポストより

 スワンナプーム空港の現状を確認できる画像が掲載されています。予想通り旅行客はほぼゼロ。広い空間に誰もいない空港はかなり異様です。

 航空機の運航停止処置も少しずつ延長されているようですから、ゴールデンウイーク中の旅行はもちろん、夏休みも厳しいかも。というか、その頃にはタイは落ち着き始めているとしても、今の状況では日本が危ない。

 当然日本人のタイ入国は、今年いっぱい嫌われる?ような気もします。その間に復活しつつある中国人旅行客が観光地を席捲と考えると、かなりがっくりです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1479-2f8a8ea9