FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1505回 タイの感染者数増加の勢いがわずかに低下?

 本日いよいよ緊急事態宣言が出されるようで、埼玉県民の私も対象。ただ宣言が出されることによる具体的な生活への影響は、今のところほとんど感じていません。

 もとより毎日が休みの年金暮らしで、午前中はこういったブログの更新作業。ほとんど趣味の世界です。昼前後に作業が終了するので、その後はやはり趣味の市民農園で若干の農作業。

 昼を食べて、スーパーへ買い出し。これまでは、スーパーに行くついでに図書館や本屋さんに寄っていたのですが、ここの所図書館は閉館中で、これは影響ありです。

 さらに天気が良い日は、近所の河川敷を散歩したり、最近興味を感じている古墳を見に行ったり。夕方家に戻って、最近は昔の趣味だったフルート演奏を復活。まあ趣味三昧です。

 それが終わると夕食準備をして息子の帰りを待ちます。パートナーがいないので、日中は会話不足を感じていますが、もう息子との父子家庭生活は10年以上続いていますから、ある意味慣れました。

 というわけで、バンコクに行ったとき以外、日本では夜出歩いて動き回ると行ったこともなく、いわゆる3密接触の機会は、スーパーでの買い物ぐらいです。

 とはいえ、こういった状態が今後も続き、マスコミからは四六時中コロナコロナという言葉が聞こえてきますから、若干精神的なプレッシャーによる体調不良も感じています。

 それを解消するためには、他者との会話がいいのかなという気もしますが、現状はそういった解消方法はなさそう。まあ近所の散歩が一番いいのかもしれません。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナウイルス感染者数は、昨日より51人増えて2220人になったそうです。この数字を昨日の記事のグラフに追加した状態を想定すると、ほんのわずかですが、感染拡大の兆候が少し衰える傾向が出てきたようにも見えます。

 中国の感染者数変化のグラフを見ると、2月中旬に、こういった兆候が感じられて10日ぐらいで、増加の勢いが鈍ったとはっきりグラフに出てきました。

 とはいえ、いまだに毎日30~120名新規の感染者が出ていますから、落ち着いたとはいえ、終息したとは言えません。これをそのままタイの例に当てはめるのは、感染者数の母数が違うので無理かもしれませんが、あえて言えば、4月下旬に増加の勢いが減少。

 5月には徐々に増加が一定数に収まるようになり、その後長期間(数か月以上?)かけて終息に向かうという感じでしょうか。

 個人的な予測ですからあまり当てにならないかもしれませんが、そういった前向きなことを想定しないと、意気消沈するばっかりという事になりそうです。

 一方、肝心の日本は、今日ようやく緊急事態宣言が出されるようですから、タイに比べて出だしがかなり遅れています。という事は日本の終息はもっともっと先という事になりそうです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1473-df040278