FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第136回 バンコク市街の無料WiFiを使ってブログ更新?

 インドでは50度近い暑さで数千人が亡くなられたようですが、バンコクはどうかなと思っていたら、やはり暑いようで38度なんていうニュースが出ています。(一部の地方では40度という記録も)

 5月のバンコク旅行でも、当初は昼間あちこち見て歩こうと思っていたのに、朝10時頃ホテルを出ると、すでに30数度となっていたようで、実際の気温は不明ですが、昼間は35度以上あったのではと想像しています。

 その結果、あちこち動き回るという意欲も気力も失せ、適当にお昼を食べたら後は昼寝。活動は夕方からという動きが多くなりました。

 私が初めてバンコクに行ったときは12月末だったので、昼間は暑かったものの、夜はそれなりに涼しく感じ、結構過ごしやすいんだなという印象を持ちましたが、さすがにその対極にある5月6月は暑いということがよく分かりました。

 さて、前回の旅行ではパチャラスイーツからネットに繋がるものの、FC2管理画面に入れず、パソコンの設定が悪いのかと四苦八苦。様々な設定を変更しましたが結局ブログの更新が出来ませんでした。

 ところが後半のエータスルンピニからはまったく問題なく管理画面に入れたので、結局トラブルの原因はホテル側のLAN環境にあるという結論に達しました。

 となると、これまではそういったトラブルは一切無かったのですが、今後も起きる可能性がありそう。しかしもしパソコン側の設定に問題が無いのなら、私の好きなハワイ同様、最近はバンコクでも街中で無料のwifiを使える環境が整っていますから、ホテルがダメでもレストランで休憩や食事をしながらブログの更新ができるわけです。

 そう思ってバンコク市街の個別のレストランを除いた無料のwifi環境を探してみると、バンコクナビのページに「バンコク・インターネット&Wi-Fi事情!」というページがありました。

 それによれば市街の無料WiFiは「ICT_FREE_WiFi」と呼ばれるようです。ただ接続にはパスポート番号が必要というのがちょっと面倒かつセキュリティが不安。しかしまあ出かけた先でネットが使えれば便利です。

 私はスマホは持っていませんので、もっぱらミニパソコン利用となりますが、最近はタブレットの登場で、ノートパソコンもずいぶん軽くなったような気がします。というわけで、今回のトラブルのこともあり、そろそろ買い換えようかと思っています。

 ちなみに無料だと思っていたスタバは、バンコクでは有料みたいですね。1時間100Bは高いように感じます。

 というわけで、次回のバンコク旅行のテーマが一つ増えました。それは街中の無料WiFiが使えるようなカフェやパブでブログの更新をすること。リアルタイムでいろいろ書けそうで面白そうです。

 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する