FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1478回 タイではインフルエンザが流行中

  新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるためにイベント自粛が発表されました。これを受けて、我が家の近隣で行われる予定だった桜祭りが中止になりました。

 その後市が予定していた各種のイベントも中止されたという話を息子から聞きました。ようやく感染拡大防止に向けて、少し動きが出てきたかと思っていたのですが、夕方になって今度は小中高の臨時休校という処置が発表されました。

 突然の発表なので、あちこちに混乱が生じているはず。ちょうどこの時期は学年末考査や卒業式、入学試験等の行事が目白押しになる時期で、影響はひじょうに大きい。

 とはいえ、児童生徒の中に一人でも感染者が存在すれば、韓国の例を持ち出すまでもなく、感染拡大は間違いない。ということで、個人的には今回の英断は歓迎しています。

 しかしだったら…と考えると、1月の時期にきちんと専門的な対策会議を開いて、今後感染の拡大傾向が確認されたら、こういった措置を取るかもしれません、という情報を流すべきだったんだろうなと思います。

 その意味では、まあどんな組織でもそうなのですが、初動が遅れたという批判が今後あちこちから寄せられるような気もします。

 さてバンコク旅行とは関係ないように思える話題ですが、こうなると自宅に児童生徒がいる家庭が激増するわけで、お盆の時期のように、だったら家族揃って旅行という事を考える人がいるかもしれません。

 家族旅行でバンコクを選ぶ人は少ないような気もしますが、問題は何回も書いているように空港や機内での感染。さらに最近あちこちの空港でニュースになっているのが、一緒に乗っていた人の中に感染者がいた場合、その航空機の乗客乗員全員が隔離されるという話。

 受け入れ国側は、感染拡大を抑えるために当然の処置だと考えると思いますが、ルンルン気分で到着したら誰かが検疫で引っ掛かり、全員隔離という事になる可能性もゼロではなさそう。

 そうなるとクルーズ船のように2週間身動きが取れないという事になり、これまたリスクが大きいなと感じています。

 今はとにかく、自分自身が感染せずに、こういった混乱が早く収まってくれればいいなと願うだけです。今回の多少強引とも思える措置が効果を発揮すれば、終息時期も少し早くなるかなと期待しています。

 タイの大気汚染指数は、バンコクや近郊では改善。100~180ぐらい。一方チェンマイ方面は、本格的な野焼きが始まったのか、更に悪化しています。

newsclip.beより

 日本は新型コロナウイルスの話題ばかりですが、タイ北部では通常のインフルエンザが流行しているようです。現在の感染者数は70363名で亡くなられた方も2名。

 アメリカ本土でもインフルエンザが蔓延していますから、この冬は新型コロナウイルスはもちろん、各種ウイルスがやたら活発になっている印象を受けます。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1446-059d3d8c