FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1451回 新型肺炎の拡大傾向に恐怖を感じます

  中国武漢で発生した新型肺炎は、患者数が300人を越したようです。このところ発表される数字を見ていると、毎日その数字が増えています。

 最初は12月中旬だったと記憶しています。当初は謎の肺炎というような見出しでしたが、その後新型肺炎、さらにコロナウイルスと呼び名も少しずつ変化。

 基本的には通常のインフルエンザと似たような症状で、重症化するのは持病がある人。しかも武漢に滞在していた人のみが問題とのことでしたが、最近は人から人への感染もあり得るという表現に変わっています。

 ここ数日中国当局もようやく本気になって対策を取り始めたようなニュースが流れていますが、既に最初の報道から一か月以上が経過して、当初の対策が甘かったような気もします。

 日本でも患者さんが確認されたとのことですが、この方はすでに回復し退院したようです。ただこの方は解熱剤を服用して発熱を抑えていたようですから、空港の発熱探知システムは機能しないという証明になったなと思っています。
 
 こうなってくると、逆に空港あたりでは迂闊に咳やくしゃみも出来ません。マスク着用は必須だと思われますが、もしかしたら何らかの病気か?と疑われるような視線を向けられるかも。

 何とも困った問題だなと思いながら推移を見守っています。

 バンコクの大気汚染は都市部で若干良くなった気がしますが、チェンマイ方面は相変わらず。というか、チェンマイ方面では野焼きが始まっているような数値に見えます。

 「なんか厳しい環境だなア」と思いながらいつものようにタイランドハイパーリンクスを見たら、トップ記事が「大気汚染悪化でバンコクの437校を休校」という見出しでした。

 添付されている画像を見ると確かにすぐ近くのビルも煙って見え、最近ではあまり見かけなかった景色が広がっています。

 これに対するバンコク当局の対応は、学校の休校、職員勤務時間の変更、マスクの配布、マスク着用キャンペーンだそうですが、要するに基本的に車の排気ガスによる汚染が大きいという事のようです。

トライシーより

 タイ・ライオン・エアが1/20~1/26までセールを実施。エコノミークラスの片道運賃が10800円からだそうです。出発空港は成田、中部、関西、福岡で、到着がドンムアン空港。

 サーチャージ料金込みとのことなので、安いことは間違いなさそう。搭乗期間は5/1~10/30まで。

 しかし個人的にこのタイライオンエアという会社、あまりよい印象を持っていません。そもそもこの会社、毎年毎年大幅な赤字が続いているという現状があります。

 一方トリップアドバイザーでそのレビュー評価を見ると、他の航空会社に比べると「とても悪い」という評価が異常に多いような気がします。

 ごく普通の利用で、問題ないフライトも多いのだとは思いますが、予約するときは事前にこういったレビューを読んだうえで、納得してから予約をした方が良いなと思っています。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1418-11613118