FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1441回 大気汚染状況は悪化、チャイナエアラインは誕生日月が割引

 今日はこの後春の嵐と似たような冬の嵐がやってくるとかで、ちょっと警戒気味。オーストラリアでは相変わらず森林火災が猛威を振るっているようで、その煙は大西洋を越えたようなことも書かれていました。

 中国の武漢ではSARSまがいの病気も発生しているようで、温暖化のことも考えると飛行機の利用も躊躇われるなと感じています。

 タイの大気汚染状況は相変わらず悪いようで、バンコクやその周辺では、軒並み150~200という数値が並んでいます。

タイランドハイパーリンクスより

 今日の両替レートは1万円が2804Bだそうで、さらに円高バーツ安が進んだ感じ。一方天気予報を見ると霧や塵旋風という文字が見られるのですが、初めて見た気象用語です。

 調べてみると、ウィキペディアに出ていました。「じんせんぷう」と読むそうで、地表付近の大気が渦巻き状に立ち上がる突風の一種と書かれています。どうやら一般的にはつむじ風という解釈で良さそう。

 ただ地面の砂や塵を舞い上げるとも書かれているので、大気の汚染状況は一層悪化しそうな気もします。

バンコクポストより
 
 タイ旅行とはほとんど関係ありませんが、ソニーが米国で新しい車を発表したようです。記事には「テスラとよく似ている」と書かれていますが、かなり衝撃的。
 
 記事には車の画像も掲載されていますが、セダンタイプで格好も良さそう。エレクトロニクスメーカーのソニーですから、当然電気自動車という事になるのかなと想像していますが、今後日本でも話題になりそうです。

 話変わって先日私がいつも利用しているチャイナエアラインからメールが来て、1月は私の誕生日なので、運賃が5~10%引きになるという事でした。

 こういう案内が来ると、ついつい「予約しちゃおうかな」という気になります。チャイナのバンコク便はエコノミーが5万前後、ビジネスクラスが11万前後になるのですが、それがもし10%引きになるなら、これは結構お得感があります。

 次回の旅行予定は3月と一応決めていますので、予約は可能なのですが、やはり大気汚染の状況が気になります。バンコクの場合は乾季ですから雨はほとんど降らない。従って汚染状況の改善は当分望めなさそう。

 ましてやもう1回行ってみたいなと思っているチェンマイ方面は、これから焼き畑が行われるので、大気汚染以外に煙害も生じる可能性もある。

 とはいえ、とりあえずチケットだけ抑えておいて、あとは天候や大気汚染の状況を見て宿泊先を検討するという方法もありそう。しかしまあ飽きもせずよく行くなアと自分でも少々呆れています。
  
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1408-6a23ba3c