FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1435回 1月4日早朝2時30分ごろに流星群

  今日は大みそか。朝から良い天気で、早朝は少し冷え込みましたが、この後日中は気温も上昇するみたいで、埼玉熊谷の最高気温はなんと19℃と書かれています。

 じゃあこの機に乗じて周辺にドライブでもと思ったのですが、当然高速は帰省客で混雑しているだろうし、なおかつ年末年始は休みにする飲食店も多いというニュースもあって、「やっぱり今日も大掃除かあ」とちょっとがっくり。(今見たら道路は意外に空いているみたいでした)

 結局今年の海外旅行は3月にパタヤ・バンコク、5月にハワイ、8月にバンコク・チェンマイ、12月にバンコクという結果でした。来年もたぶん似たような回数海外に出かけるのではと思っています。

 当面は3月あたりを予定。できれば再度チェンマイかチェンライに行ってみたいと思っているのですが、このブログの今年初めの記事を見てみると、やはり大気汚染の悪化について触れている記事が多い。

 ただ雨季が近づく3月に入ったころから徐々に汚染指数も減少傾向のようです。とはいえチェンマイやチェンライ方面は野焼きによる大気汚染の影響がまだまだ残っていそう。

 だとするとやはりパタヤか思い切ってプーケットかという気もするのですが、パタヤやプーケットはやはり遊びの面が強くなって、最近興味を持っているタイの歴史や寺院観光と余り関係がなくなってしまいます。

 まだまだ先の話ですから、これからおいおいプランを考えるという事になりそう。というわけで今日のタイの大気汚染指数を見てみるとバンコク市街は昨日よりさらに悪化。150~200という数字が増加。

 これだと1日観光を楽しんでいると夕方辺りには喉に違和感を覚えるのではという気がします。さらにこの数値はシラチャーやラヨーン、チェンマイ方面でも、わずかに良くなるものの基本的には同様みたいです。

 ちなみに今日は日本の指数も上昇。オレンジ色の50~100という数値が増えています。

バンコクポストより

 年明けの1/3~1/4にかけて、日本ではあまり名前を聞かない「しぶんぎ座流星群」が観測できるかもという記事が出ています。「へえ~」と思ったので、改めて国立天文台のページを見てみると三大流星群の一つと書かれています。

 通常は1時間当たり20~50個観測できると書かれているので、天気が良ければ5分ぐらいの観測でも数個ぐらいは見えるかも。このページには1/4の未明2時半ぐらいがピークと書かれています。

 来年のこの時期は月も夜半以降に沈んでしまうので、観測には好機とも書かれています。(調べてみたらちょうど半月ぐらいでした)

 また条件が良ければこの流星群は1時間に300個ぐらい見えることもあるようで、これだと観測に適した暗い場所なら10~20秒で1個見えることになりそう。

 2020年の運勢を占ったり、願い事をするのもいいかも。ただバンコク市街で、この時間に観測に適した場所があるのかは不明です。

 それでは皆さん、良いお年を。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1402-df1f16df