FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1430回 MRTが全線開通、バンコク市街を1周できそうです

  昨日に引き続いて今日も朝からきれいな青空が広がっています。全く意識していなかったのですが、今日はクリスマスイブ。20年ぐらい前は、息子へのプレゼントをどうしようかと首を捻ったものですが、いつの間にか全く無縁な生活になっています。

 バンコクの大気汚染は昨日より少し改善。100前後の値になっています。もしかしたら雨が少し降ったのかも。しかしヤフーの天気情報では晴れマークが続いています。

 気温は最高気温が32℃、最低気温が21℃となっていて、相変わらず朝晩は涼しいみたいです。さらに為替レートを見ると1Bが3.624円ぐらい。

 つまり1万円が、レートの良い店で2750Bぐらいでしょうか。タイ経済は紆余曲折を経ながらも、とりあえず順調に推移しているのに比べて、日本経済が消費税値上げ等の影響で、海外からは懐疑的に見られているのかなという気がします。

 だとすると、今後も円安バーツ高が続きそうな雰囲気も感じます。であるならタイリピーターとしては、今のうちに少し多めに両替?なんてことも考えたりしますが、為替の動きは予測できないのでおいそれとは踏み切れません。

 まあ旅行に行くたびにチマチマと両替して、1万円が2500Bを切るような時が来たら、潔くタイ旅行は諦めるという選択肢もありそうです。

タイランドハイパーリンクスより
 
 地下鉄MRTが12/23に新しく4つの駅を運行するようになり、これで全線47km、総駅数38になったという記事が出ています。

 12月のバンコク旅行ではフワランポーン駅からバーンワー駅まで乗車し、そこからタクシーでワットパクナムに行きましたが、そのころすでにバーンワー駅の先の4駅は営業中。

 では新しく開通した4つの駅というのはいったいどこなのか?駅名を見てもどのへんなのか全く不明。というわけでネットに駅名を入力して調べてみると、どうやら現MRTの北の終点タオプーン駅から南西に向かい、チャオプラヤ川の西側を南に走り既存のタープラ駅に接続するルートのようです。

 詳しいルートが不明なので、沿線に旅行者が楽しめるスポットがあるのかどうかは良く分かりませんが、チャオプラヤ西岸は旧王朝があった地区ですから、少なくとも寺院の類は多いはず。

 しかもタープラ駅に接続するという事はMRTに乗っていればバンコク市街を1周できるという事にもなりそう。これでまた乗ってみたい路線が一つ増えたなと思っています。

 そう思ってグーグルマップを見たら、既に路線図が掲載されていました。

 もう1点。エカマイ駅周辺の小道を未明に自宅に向かって歩いていた日本人男性が、バイクに乗った二人組にいきなり切りつけられるという事件があったようです。

 やはり人が少ない道を一人で深夜に歩くのは危険という事でしょうか。幸いに軽傷だったようですが、後頭部を切られたという事なので、まかり間違えば命の問題にもなっていたと思われます。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1397-e35ffc00