FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1425回 スマホの同時通訳は利用価値大?

 暗い朝で、「早く起き過ぎたか」と思って時計を見たら6時55分でびっくり。7時に目覚ましをかけていますが、いつも6時半ごろ起きています。

 というわけですぐにリビングに降りて暖房。外を見ると雨。なるほど暗いわけですね。今日は薄ら寒い1日になりそうです。

 タイの大気汚染状況を確認すると今日もバンコク市街は真っ赤な数値が並んでいます。シラチャーやパタヤ、チェンマイ方面は100前後なので、年末年始に行くとしたらこの方面かなと思います。

 帰国してはや1週間が過ぎ、別サイトで旅行記を書き続けていますが、書きながら「楽しかったなあ。次はいつ行けるかな」という事ばかり考えています。

 ただ今年の初めはタイはやたら大気汚染の状況がひどくなっていたので、来年の春ごろもやはり似たような傾向が続くのではと警戒しています。

 しかし海外旅行に行きたいという気持ちは抑えられないので、タイに加えて、次はシンガポールあたりにも行ってみたいなと思っています。理由は単純。大きな動物園や水族館、植物園があるみたいなので楽しそう、ということです。

 その場合タイを経由するかシンガポールに直接行くかでまた検討が必要。年末年始にかけてじっくり情報を集めようかなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより
 
 一時期同時通訳できる機械の「ポケトーク」が話題になったことがあります。私も便利だなと思ったので購入を検討したのですが、実際に使う機会がどのくらいあるかなあ?と考えているうちに機会を逸失。

 ところがある時自分が春先から所持を始めた格安スマホのアプリでもグーグルの翻訳アプリが使えることが分かりインストール。

 実際に使えるんだろうかと、ある時ゴーゴーで「スマホを使っても良いか?」と断ってから、飲み物を奢った子に文章入力で「こんにちは」と入れてみるとすぐに翻訳。

 「いやあこれは便利だ」と思っていたら、今度はその子が自分のスマホを取り出して何やら操作。いきなりマイクを私に向けて「話せ」と言います。

 つまり音声による同時通訳ですね。しかしいきなりスマホを突き付けられたので、何を話してよいのか思い浮かばず。日頃からおしゃべりは苦手なので、急に言われても困ってしまう情けないおじさんです。

 ただ、そういった機能を持つアプリがあることは確認。というわけで今日の記事ですが、Googleアシスタントがリアルタイム通訳をしてくれるという記事。

 次回に備えて一応準備をしておこうかなと思っています。ちなみにゴーゴー店内では写真撮影が禁じられていることが多いので、勝手にスマホを取り出して操作していると注意を受けることもあるようです。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://wander-thai.com/tb.php/1392-6c114205