FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第127回 今回の旅行でタクシーを利用した感想

 今回の旅行でもタクシーを何回か利用しましたので、その印象をいくつか。

・ 前回書きましたが、「パイ~」と、地名に「パイ」をつけて行き先を告げるより、ずばり行き先だけ「~」と言ってしまったほうが良さそうです。

・ ガイドブックには、行き先を告げた後「メーター利用を確かめる」という風な説明が多いですが、私は面倒なのですぐ乗り込んでしまいます。今回は夜の飲み歩きで使ったタクシーを除いて、昼間に利用したタクシーは何も言わなくても100%乗り込むとメーターのスイッチを押してくれました

・ 私の場合ナナやアソークからパッポン方面に移動したり、トンローあたりから、ホテルのあるルンピニあたりへ移動することが多かったのですが、料金は50~80B程度でした。

・ 夜の繁華街で路上に停車中のタクシーを捕まえると、運転手さんによっては、上記の距離で2~3倍になります。女性連れだともっと高くなるように思えます。(時々交渉している声が聞こえます)

・ 嫌なら断固断って、そこからちょっと移動して流しのタクシーを捕まえれば、メーターで行ってくれることが多いです。(もちろん、行き先を告げた瞬間「~B」という流しの運転手さんもいますので、その場合は「ノー」と言って利用しなければ良いだけです。

・ 今回前半はナナの「パチャラスイート」、後半はルンピニの「エータス・ルンピニ」に宿泊し、これらのホテルに戻るときタクシーを使ったこともありますが、ほとんどの運転手さんは、場所を知りませんでした。

 パチャラの場合は、ソイ4からソイ6に抜ける一方通行なので、ソイ4から左折する道さえ間違えなければ、割と分かりやすいです。

 エータスの場合は、ナナ方面から行くと道路の右側にホテルが位置するので、いったん裏道に入って戻ってくることになりますが、この指示が結構面倒。

 「ラマ4 ユーターン」というと、分かってくれる運転手さんが多かったのですが、実際にはユーターンが出来ませんので、「分かった。じゃあ裏道から行くよ」と答えてくれる運転手さんが多かったです。

 ちなみに「ユーターン」という言葉は比較的よく通じるように感じました。

・ ルンピニからスワンナプーム空港まで、朝の移動は運賃が260B程度でした。高速代は二箇所で50B、25Bと支払うので、合計340B前後。逆に空港から、正規の場所で乗ると、空港使用料50Bが加算されるので400B前後になるはずです。

・ 支払いは基本的に20B紙幣を使って、ちょっと端数を上乗せして支払っていますが、一度だけ60B程度の区間で20B紙幣 がなく、100Bで払い、安全運転の運転手さんだったので「安全運転ありがとう。お釣りはいりません」と伝えると、喜んでくれました。

・ 日本のタクシーと違って、降りた後ドアは客が閉める必要があります。もう慣れましたが、日本でタクシーに乗ったとき、自分で閉めそうになってあわてることがあります。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する