FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第126回 無事帰国、片言の挨拶は出来るようになった気がします

 昨日7時過ぎに成田着。その後空港内を飛行機が走り回り、ゲートに横付けされたのは15分後ぐらい。機内でだいぶ待たされましたが、さすがに日本の入国審査は早い!スーツケースも5分ほどで出てきて、税関を抜けたところで「シャトル・パーキング」に電話。

 すぐに応答があり、「6分で行きます」とのことで待ち合わせ場所に行くと、何組か先客がいたものものの、すべて別の駐車場でした。それでも数分でシャトル到着。一人だけの送迎となり、7時半ごろには自分の車の座席に座っていました。

 ともかくすべての事務処理がとんでもなく早いのが日本ですね。外国から来た人はそれだけで驚嘆するような気がします。逆に日本人が海外に行くといらいらすることが多いと思います。

 帰り道は一般道で県央道の神埼ICに行き、そこから高速へ。ところが阿見のあたりで大きな事故があったらしく、通行止めとなり、プレミアムアウトレットのあたりで一般道へ。これはちょっと予想外でした。

 それでもなんとかカーナビを頼りに次のICで再び高速に乗り、後は順調に我が家へ。

 バンコクの昼間は35度以上、夜でも30度以上あったように感じていましたが、それに較べると日本は涼しい。半袖で帰ってきましたが、シャトルを待っているときはちょっと寒いぐらい。

 高速に乗ると、時々暴走しているわがままな車を見かけますが、大半の車は実にマナーもよく、おとなしく整然と走っています。高齢化社会になり、運転している年齢層も高くなったせいもあるかなと感じます。

 バンコクの高速では、ほとんどの車がシートベルトもつけずに、時速100kmから120kmぐらいで走り、車間をつめたり、頻繁に車線変更を繰り返したりと、まあみんなで競争しているような運転が多いです。

 さて、というわけで毎度のことながら後ろ髪を惹かれるような思いで帰ってきましたが、今回の目的のひとつである、簡単なタイ語を少しだけ使ってみる、という試みは一応成功したように思えます。

 特に重宝したのは、定番の挨拶「サワディーカップ」、久し振りに馴染みの子と会って「サバイ・ディーマイ」(元気ですか?)。

 食べ物の話で盛り上がったときは「アローイ」(おいしい)。美しくて可愛らしい子に出会ったら「ナーラック」(かわいいね)「スワイ~」(綺麗だね)。

 こういったとき帰ってくるのは「コップンカー」「サンキュー」「アリガトネ」という三つの言葉。どれも私の印象では妙に耳に優しい語感に聞こえるのですが、いかがでしょうか?

 タクシーで行き先を告げるときに「パイ」をつけるのは、それほど必要はなさそう。むしろ今後の課題は、左右の方向を示したり、止まってと言えること。まだ覚えていません。

 こりゃ良いやと思ったのは、滞在中に覚えた「マイアオ」(いらない)。タニヤ近辺で怪しげな輩に声をかけられた時、この一言がすごく役立つと以前メインサイトの掲示板で知り合った方に教えてもらったですが、今回実際に実感しました。
関連記事

 

No title

hokuさん、お帰りなさい。バンコクは暑かったのですね。おととし5月にバンコクへ行きましたが、あまりの暑さに船着き場からワットポーへ向かう途中に熱中症になりかけ、木陰でしばらく休んだ記憶があります。少しの距離だったので、初めてトゥクトゥクに乗りました。値段交渉は必要ですが、相手が英語で値段を言っても、タイ語で希望の値段を言ってみます(タイ語の数字を覚えておくと何かと便利) その効果もあってかボラれなかったです。 数年前、タイ語を習ったことがあり声調がむずかしく ?の顔をされる時もあります。でも毎回ドキドキしながらも伝わると嬉しいので めげずに勇気を持って話してます。「mai ao」(マイアオ)(メアオでも通じます)←私も実感しました。いい加減にして~っていうくらいしつこいモノ売りのお兄さんに言ったら、今までのテンションはどうしたん?なくらい静かに去って行きました。考えてみたら、語尾に女性ならkha(カァ)をつけなかったので、「いりません」ではなく「いらん!!」と
言ったことになってたみたいです。hokuさんは あまり果物とかには興味はないですか?雨季に入ると果物のおいしい季節になります。6月は若干気温も下がり、まだそんなに雨は多くないのでおすすめの時期です。

  • 2015年05月26日火
  • URL
  • まぁこ #-
  • 編集

Re: No title

 まぁこさん、おはようございます。

 やはり5月は毎年暑いんですね。確かに熱中症ありえます。私も以前ウォンウェイヤイ駅に向かって歩いているときめまいを感じびっくり。どうやら水不足の熱中症もどきだったようで、以来ホテルから出るとき、必ず水を飲むことを心がけています。

 数字は必要ですね。今回1から20まではなんとか記憶。現地で実際に発音してもらい、自分のイメージが正しかったことが分かりました。次はトゥクトゥクの値段交渉でしょうか?確かにタイ語で言えたら交渉も楽そうです。

 マイアオ、なるほど「いらん!」なんですね。これならタニヤで変なおじさんに付きまとわれたとき、男として断るには便利な言葉になりそうです。

 果物は、今回ホテルのウエルカムフルーツの中にランプータンがあったのですが、食べ方が不明。ちょっと残念なことをしました。次回のテーマは屋台の果物に挑戦!でしょうか。これまた面白そうです。6月も空いている日程はあるのですが、資金が・・・・。8月にハワイに行くので、やはり厳しい。しかしその先の空いている日程は・・・年末?待ちきれないかもです。


 

  • 2015年05月27日水
  • URL
  • hoku-thai #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する