FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第122回 更新再開、夜遊び報告

  ようやくログインに成功しました。どうやらパチャラスイーツの無線LANとの相性が悪かったようで、パソコン自体は何ら問題がなかったようです。何かフィルターの関係かもしれません。

 今はお気に入りの「エータス・ルンピニ」の部屋からです。いつもは20階以上の高層階なのですが、今日は11階。ちょっとがっかりかなと思いつつ、部屋に入ったらなんかいつもと見える景色が違う。

 この部屋についてはメインサイトの方で紹介したいと思いますが、想像以上に素晴らしいスイート仕様の部屋だったと付け加えておきます。

 昨晩ですが、ソイ22のビアバー街に行きましたが、客はほとんどいないので、一周回って退散。ナナプラザ周辺の方が面白いです。

 隣にあった、以前宿泊したことがある「シトラス・スクンビット22」もクローズ。さらに周辺のレストランもいくつかクローズで、場所的に厳しいのかなと感じました。

 その後オールドダッチで夕食。シャークに入りましたが、メンバーはだいぶ入れ替わり、若くて美しい子が増えていました。茶髪や巻き毛の子も少なく好印象ですが、笑いかけてくる子も減ったようで、これはちょっと寂しい。

 顔見知りのウエイトレスさんに挨拶だけして退店し、次に入ったのが「ライトハウス」。ここも一時期寂しい印象でしたが、この日はコヨーティと思われるダンサー達が頑張って踊ってくれて楽しめました。お客さんもかなり増加してました。

 続いてナナに移動し、最初に「マンダリン」へ。たまたま目の前で踊っていた子がひじょうに美しく、目があったときに、「飲物でも飲むかい?」とジェスチャーをすると「OK」の返事。

 ダンス終了後横に来てくれましたが、間近に見てもかなり美しい。しかし英語がダメとのことで、会話が成立しない。残念。というわけで、まあ横に来てくれるだけでも幸せですが、チップを渡して退店。

 次に入ったのが、しばらく寂れていて足が向かなかったレインボー3。しかしどういうわけか、かなりの盛り上がりでお客さんも多い。

 一人で飲んでいたら、妙に可愛らしいウエイトレスさんが近づいてきて、あれこれちょっかいを出してきます。肩を揉んでもらったりしてくれたので、御礼に飲物を奢り、名前とかの自己紹介をしているうちに、ステージの子を指さして、「あの子がよい」と教えてくれます。

 「どうせ商売だからだろう」と思っていたのですが、確かに指さされた子は美しいし愛想も良さそう。ちょっと気になってきて試しに呼んでみると、英語が通じる!

 しかもステージで見るより、ずっと美しく可愛らしい。これにはびっくり。久し振りの大ヒット?私好みの穏和で優しそうな雰囲気も好印象。

 しかしこの頃にはひたすら飲み続けていたビールの酔いが回り、限界を感じていました。というわけで、「また絶対来るから」と伝えチップを渡して退店。11時半でした。その後はホテルに歩いて戻って爆睡です。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する