FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第112回 日本人が好きなタイ料理

 アメックスのスカイトラベラーカードで貯めたショッピングポイントが70000ポイントほどたまったので、その一部を数日前にチャイナのマイレージに移行するという手続きを行いました。

 手続き終了まで1週間ぐらいかかるということでしたが、とりあえず確認してみようと、先ずアメックスのページにログインすると、ポイントは確かに30000ポイント減少。

 次にチャイナのページでログインすると、どうやら手続き中のようで、まだマイレージは加算されていないようでした。銀行等の振込みなら、その場ですぐに移行ができると思うのですが、このあたりの動きは私にはよく分かりません。

 ただそのときのログインページで、実は私のゴールドメンバーの資格が2017年まで継続していることが分かりました。このことについて、案内等のメールはまったっく無く、また新しいカードも送られてきていなかったので、失効したとばっかり思っていました。

 しかしメンバーなら、そのページに示されているカードを印刷すれば、それが証明になると書かれていたので、早速印刷。これで出国審査後に、いつものようにチャイナのラウンジで寛げることになりました。

 またビジネスのカウンターでチェックイン手続きが出来ますので、空港内の移動もスムースになり、早朝出発を30分ほど遅らせることが可能になりました。

 さて次回の旅行で食べてみたいタイ料理ですが、こういうのはネットのランキングを参考にすると手っ取り早いですね。早速調べてみると、これまた当たり前ですが、人によっていいろいろです。

 しょうがないので、ぐるなびのタイ料理、人気投稿メニューランキングというのを見ています。すると上位はカレーメニューが独占。私はホテルのビュッフェ朝食で、タイのカレーとは意識せずに食べて、「結構うまい」という感想を持ちましたが、間違いではなかったようです。

 さらに「パッタイ」「ガパオ」「トムヤムクン」「ガイヤーン」「カオマンガイ」といった名前が続いていますので、この辺から順に試してみようと思います。

 問題はどこの店を利用するかですが、今回のホテルは前半がナナの「パチャラスイート」なので、以前入ったことがある店なら庶民的な「チャーリーズキッチン」が良さそう。

 その他調べた範囲では、ソイ8にある「キンナリー」というお店が有名のようです。ちょっとハイソなタイ料理レストランみたいですが、タイの場合、ちょっと高級でもなんとか金額的に折り合うのがうれしいです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する