fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1985回 ランドマークバンコク

 ロシアとウクライナは話し合いを行うことが決まったようで、先ずは良かったなと思っています。しかし他国に軍隊を進めておいて、話し合いをしてもいいぞと呼びかけるのは、上から目線だなあという気もします。

 対するに欧米各国は経済的な制裁で対抗していますが、一定の効果はあるように見えます。またロシア国内でプーチンさんに対する抗議活動も活発になっているみたい。

 そういった背景があれば、ロシアから派遣された軍も、いまいち攻撃に力が入らないということも考えられます。ただ現実には市民が巻き添えを食っているわけですから、到底許しがたい蛮行であることは間違いなさそう。

 ちなみに経済制裁を行えば、それが制裁を行った国にも影響が跳ねかえり、日本もさらなる物価高が予想されているようですが、頭の上を銃弾が飛び交うような生活環境に比べればはるかに平穏であるという気もします。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は24719名。昨日の発表は25615名だったみたいで、2.5万名前後というのが常態化してきました。

 この数字が続くようだと、いくらタイランドパスを適用してタイに来てくださいと言われても、ちょっと不安。しかも日本の首都圏に出されているまん延防止措置は、どうやら延長することになりそうな気配です。

 3月上旬に解除。中旬以降は旅行に行けるかと思っていたのですが、流れは2~3週間の延長みたいですから、結局3/20前後までは国内も海外へも動きにくいということになりそうです。

 さて、今日もナナ駅に近いホテルを見ています。ナナ駅西側100mほどのところに「ザ・ランドマーク・バンコク」という5つ星ホテルがあります。

 グーグルマップでの口コミ評価は4.4です。1泊の料金は1万円前後。かつて宿泊した経験があります。印象は、高級ホテルとしての体裁は保っているものの、その体裁は主に様々なレストランの価格に反映されている感じ。
 
 従業員さんの態度は割と洗練されていて感じが良い印象は受けましたがビジネスライク。フレンドリーさはほとんど感じませんでした。

 部屋も普通。私が案内された部屋はたまたまかもしれませんがツインの部屋でバスタブなし。これは結構ショックでした。この価格でバスタブがないの?という感じ。
 
 ちなみに併設されているレストランもいくつかあるのですが、メニューを見るとかなり高い。ソイ4あたりまで歩けば数百Bで食べられる料理が倍ぐらいの価格。

 スクンビット通りを見下ろす通り沿いのレストランで、ちょっと高級感を感じながら食事をしたこともありますが、味はまあ普通。働いている従業員さんも動きが緩慢で、隅っこの方で立ち話をしている姿が印象的でした。

 公式サイトで現在の価格を確認すると30m2のプレミアムルームが9440円からとなっていました。またどうやらテスト&ゴーパッケージにも対応しているようですが、1泊が21322円となっています。


 

第1984回 グランドスクンビットホテルバンコク

 遂にロシアがウクライナに侵攻。まあロシアにはロシアなりの侵攻理由があるのだと思いますが、軍隊を動かして隣国を攻撃するというのは到底許されない行為だと思います。

 これに対して日本も含めた欧米各国は次々と制裁を発表していますが、どれほどの効果があるのか?とはいえ、何もしなければ侵攻を認めたということになるのかも。

 今回は岸田総理が制裁についていろいろ言っていましたが、「欧米各国と歩調を合わせて」という言い方は、「何か迫力がないな」という気もします。

 ちなみにタイのパタヤのお隣ジョムティエンビーチにはロシアからの多くの観光客が滞在しているという話も聞いています。今後そういった人たちは少し肩身の狭い思いをするのではという気もします。

タイランドハイパーリンクスより

 前回の記事でタイの新型コロナ新規感染者数は、週末に2万名を越すかもと書きましたが、今日発表されている数値は23557名で、ある意味予想通りだったと言えそう。

 いったん下火になりかけた感染者数が再び増加と言うのは、世界のあちこちでも同様の現象が起きているようで、日本も今は感染者数が減少に転じていますが、もしかすると再び増加するのではという不安も感じます。

 日本の感染者がこのまま減少すれば、3月半ばには落ち着くので、ちょっと国内旅行が楽しめるかもと思っていたのですが、ロシアのウクライナ侵攻によって物価高が誘発され、さらに感染者数が反転となると、まだまだ我慢の時が続くのかもしれません。

 ちなみに昨日車にガソリンを給油しましたが、1リットルが165円ぐらいでした。このあたりはガソリン価格が相場よりも比較的安い地域ですが、165円となると、オチオチ給油も出来ません。

 さて、ナナ駅近くにあるホテルですが、今日は南側ソイ6に入って200m弱の所にある「グランドスクンビットホテルバンコク」を見ています。

 このソイ6はソイ4方面からの一方通行の抜け道にもなっていて、ホテルまでの道幅は狭いのに交通量も多いです。このホテルを正面に見て右折するとパチャラスイート、シトラススイーツ6というホテルもあって、私も何回か利用したことがあります。
 
 ただグランドスクンビットの利用経験はなし。グーグルマップの口コミ評価は4.1となっているので、5つ星ホテルと書かれている割にはちょっと低い感じ。

 ただ口コミをいくつか読んでみましたが割と好印象のものが多いようです。問題点は施設が少し古くなっている事でしょうか。
 
 公式サイトを探し出して1キングサイズベッドのデラックスルームというカテゴリーを見てみると、広さは36m2となっていて、バスタブもあるみたい。

 まあ普通のホテルだなという感じ。ただ公式サイトで宿泊料金を探したのですが見つかりませんでした。


 

第1983回 アデルフィースイーツバンコク

 日本海側では大雪になっているみたいですが、埼玉県は快晴。風も少し弱くなり、今日は市民農園に行って除草及び周辺の散歩の予定。

 金曜ぐらいから急に暖かくなってくるという予報が出ているので、3月中旬には予定通り新じゃがの植え付けが出来そう。そのためには2月下旬に肥料を少し入れて耕しておかないといけないなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は22日付の数値で18363名。ここ数日18000名台の数値が続いています。週末は、一般的に増える傾向がありますから、場合によっては2万名を越すかも。

 地域別ではバンコクが2638名、チョンブリが929名で、パタヤ方面の感染拡大が心配です。ちなみにイギリスではコロナに関するすべての規制を取っ払うということのようで、その流れはいずれ全世界に広がりそうな気がします。

 そうなれば基本的に旅行も以前のように楽しめるなという気もしますが、その分感染対策については自己責任という側面が強くなります。

 今後数週間でイギリスの感染者数がどうなるのか、重症化する人が増えるのかということが気になっています。

newsclip.beより
 
 2021年のタイの1世帯当たりの平均収入は一か月あたり28454Bだったそうです。1B=3.5円で計算すると日本円で99600円ぐらい。ちょうど日本の半分ぐらいと考えて良さそうです。

 しかし2011年は23236Bだったそうですから、1.22倍に上昇。なるほど確かにタイに行くたびに宿泊費が高くつくなと思うようになった感覚は正しいようです。
 
 ただ始めてタイに行ったときに感じた、「タイは物価が安い」という感覚からはかなり遠ざかったような気もします。それでも基本的に日本の物価の半分と考えると、やはり暮らしやすいと思わざるを得ません。 

 さてBTSのナナ駅近くのホテルですが、ソイ8にある「アデルフィスイーツバンコク」というホテルが気になっています。グーグルマップで見ると、ナナ駅の東にあるソイ8に入って100mちょっと。

 グーグルマップの口コミ評価は4.4で4つ星ホテル。注目すべきは宿泊価格で、表示されているのはなんと1泊4000円台が多い。ちょっと信じられない価格です。
 
 公式サイトを検索して詳細を見てみました。スタジオキングルームと書かれた部屋を見てみると、広さが36m2で簡易キッチン付き。部屋全体もゆったり作られている印象ですが、画像を見た限りではこのグレードだとバスタブがなさそう。

 もう一つ上のグレードの部屋だとバスタブ付きですから、もしその部屋が7000円前後で宿泊できるなら、そっちの方がいいかなあと、自分の好みに置き換えて考えています。

 しかし駅からの距離が近く、なおかつホテルスタッフの印象は良さそうなので、逆に宿泊価格が安いことに疑問を感じます。やはり施設の老朽化が関係しているのかなという気もしますが良く分かりません。
 
 

第1982回 ハイアット・リージェンシー・バンコク

 深夜にかなり強い風が吹いていました。6時に目が覚めて外を見ると快晴。先ほど朝食後にゴミを捨てに集積場まで行ってきましたが、外気温はかなり低いみたい。そこに北風ですから、いくら天気がよくても今日も散歩は無理そうです。

 日本の新規感染者数もようやく下降トレンドに入ったようですが、その傾きは予想よりかなりゆるやか。3回目のワクチン接種が進んでいない影響もあるのかなと思っていますが、それでも3月中旬にはかなり落ち着くのではと期待しています。

 その意味では、4月は旅行に行ってもいいかもと思うようになってきて、ここのところ淡路島について調べています。何故そんなところに関心を持ったのかと言えば、淡路島が日本の神の歴史の起点になっているからということなのですが、要するに日本の古代史に関心が出てきたということです。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は18953名。もしかしたら2万名を越すかもと思っていたのですが、かろうじて踏みとどまっている感じ。
 
 ただ昨日の発表も18885名という大きな数字でしたから、じわりじわりと増加傾向が続いているような気がします。

テレ朝newsより

 首都バンコクの名称が変更?という憶測が飛んでいるようです。どうやら正式名称の冒頭の「クルンテープ・マハナコーン」(偉大なる天使の都?)という呼び名が英語表記で重要視されているとか。

 遠い国の出来事ですから、直接的な関係はないものの、呼び慣れた都市名バンコクよりも、クルンテープ・マハナコンの方が格好良いような気もします。

 さて駅から200m以内のホテルですが、今日はナナ駅。ちょっと気になっているのが、駅の東100mほどのところにあるハイアット・リージェンシー・バンコク。
 
 グーグルマップの口コミ評価は4.6でかなり高い。しかし同時に併記されている宿泊価格を見ると1.7万ぐらい。かなり強気。まあ駅に近くネームバリューもあるのでしょうがないかなという気もします。

 ただ公式サイトに飛んで宿泊価格を見たら、最低料金が1.1万程度となっていて、これなら候補になりそう。今はナナ駅から高架で接続しているようで、これも便利。

 1.1万円の1キングベッドという部屋を見てみると、広さが35~37m2で、シャワーとバスタブも独立。この部屋に1.1万程度で宿泊できるなら、かなり利用価値は大きいはず。

 基本的にまだできてからそれほど年月が経っていないホテルですから、施設や設備もきれいなはず。ここに宿泊して夜はソイ8やソイ11の国際色豊かなレストランを利用すれば、滞在もかなり楽しめそうです。


 

第1981回 アソーク駅周辺の高級ホテル

 今日の埼玉は朝から良い天気。しかしどうやら北風がかなり強いみたいで、市民農園周辺の散歩は無理そう。ちなみに散歩ルートの近くにワクチン接種会場があるのですが、先日は大勢の高齢者が詰めかけていました。

 その姿を見ると、私も早く接種して安心したいなという気持ちが強くなるのですが、日本全体の感染者数はどうやらピークを越えたようですから、今後しばらくは感染確率も下がりそう。

 そんな中、副反応の危険を冒して、これまでとは異なる種類のワクチンをあえて接種する必要があるのかどうか。また3回目を接種したとしても、いずれまた4回目接種が必要という意見も出てくるようにも思えます。

 なんとも悩ましいなあと思いつつ、3回目の接種が終われば、ある程度自由に旅行に行けるとも考えられ、さらに悩みます。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は、17日付の値で17349名。ジワリと2万名に近づいてきました。しかし木曜金曜あたりは、比較的大きな数字が発表されますから、明日以降は1.5万名を切る数値が発表されるのかもしれません。

 地域を見るとバンコクが3063名で最大、というか3000名を越してしまいました。チョンブリは821名。この数字では、いくらタイに行きたくてもちょっと遠慮したいなという気持ちが強くなります。

 と言いつつ、今日もグーグルマップでアソーク駅周辺のホテルを眺めています。今日見ているのは、タイに行き始めた頃から「妙に高級感があって、私には縁のないホテルだな」と感じていた、駅西側にあるシェラトン・グランデ・スクンビット。
 
 グーグルマップの口コミ評価は4.6ですが、宿泊価格を見ると1.3万円ぐらいなので、やはり私には縁のないホテルのようです。ただ一頃のように、高級ホテルだから私には縁がないという感覚はかなり薄れました。

 すでにリタイアして、老後の預貯金も何とか確保し、このまま健康に過ごせば、そこそこのプチ贅沢は出来そうという感覚もあり、どうせならここらで少し高級ホテルに宿泊するか、という気持ちも芽生えています。
 
 その意味では、自主的に設定している宿泊費用は1泊1万円程度という枠を取っ払って、1.5万までと考えることもできそうで、それならこのホテルも対象になりそう。

 さらにこのホテルとBTSを挟んだ向かい側にあるウェスティン・グランデ・スクンビットも口コミ評価は4.4、1泊料金は1万円程度とのことで、もしかしたらこちらの方が私の好みにはあっているのかも。

 ちなみに客室の広さは前者が45m2で、後者が40m2となっています。基本的には一人で宿泊するなら30m2もあれば十分だという感覚があるので、両者ともにその条件をクリアしています。

 このほかアソーク駅周辺には東にコンチネント・バンコクという細長い高層のホテルがあり、その先にはジャスミン・シティ・ホテルがあります。

 また北側にはプルマンバンコクがあり、このホテルには若干関心があります。ただこのホテルはMRTのスクンビット駅から200m程度離れていて、BTS利用者にはちょっと不便だなという印象があります。