fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1777回 VRゴーグルの購入はどうか?

 昨日は1日中小雨模様でしたが、その分今日はきれいな青空が広がっている埼玉です。気温も25℃前後まで上がるような予報が出ていますから、行楽日和。

 と言っても不要不急の外出は控えるように要請されていますし、そもそも感染はしたくないなと思っているので、今日も市民農園とスーパーを往復するだけの1日になりそうです。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は1871名。海外からの旅行者は7名なので、国内感染者は1864名。少し減りました。

 地域別ではバンコクが689名。サムットプラカーン151名。チョンブリ112名。チェンマイ89名。亡くなったのは45歳から91歳までの10名で、若干増加気味。

 とはいえ、新規感染者数のピークは4/24に発表された2827名ですから、この頃に病状が重くなった人の影響が表れていると思われます。

 ただ2827名から1871名まで減少したと考えると、山場を乗り越えつつあると言っても良いような気がします。 そういいつつも一時期隔離期間が短縮されましたが、ここ1~2週間の感染拡大で、5/1以降は再び14日間の隔離検疫期間に戻すこととにしたようです。

 またバンコク等主要な町では、5/1から再び飲食店への規制が始まるみたい。飲食店の事業主さんたちにとってはまだまだ苦境が続きそうです。

 てなわけで、観光業に携わるタイの人たちも大変な思いをしているんだろうなとは思いますが、短期の旅行では、行きたくても行けないのではしょうがない。 

 しょうがないので、ユーチューブの動画を見たりして癒していますが、最近話をたまに聞くこともあるVRゴーグルの活用はどうなんだろう?と思っています。
 
 以前なら数千円もしたと思うのですが、なんと最近「ダイソー」から550円という製品が発売されたという話を聞きました。さらにタイ観光局のページには3Dバーチャルツアーのページもありました。
 
 折角なのでアマゾンで検索すると、2000円ぐらいからあるみたい。ダイソーのものは安いのであちこちで売り切れているみたいですが、2000円程度なら買ってもいいかなという気もします。

 一方数万円もする製品も販売されていますから、きちんと原理や使い道を考えて買わないと無駄遣いになるかも。家にいることも多いので、ちょっときちんと調べてみようかと思います。 


 

第1776回 相鉄がアソークに新規ホテルをオープン

 天気予報通り、今日の埼玉は朝から雨。今日からゴールデンウイーク開始とのことですが、ともかく出歩くなという要請が出ていますから、今日も晴れ間を見て市民農園の苗を見てくる程度の外出になりそう。

 ちなみに今日発表されている日本の新型コロナ新規感染者数は5789名とのことですが、個人的には6000名を越す可能性もあるなと思っていました。

 明日がどうなるかはまだ分かりませんが、厚労省が発表している新規感染者数のグラフを見ると、もしかすると新規感染者数の抑制傾向が出てきたようにも見えます。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されている28日付のタイの新型コロナ新規感染者数は2012名。11名は海外からの入国者。従って国内感染者が2001名。昨日よりも少し減少。

 地域別ではバンコクが830名。サムットプラカーン161名。チョンブリ108名。ノンタブリ71。なんだかんだで、バンコクやその周辺地域が多いようです。

 亡くなったのは35歳から88歳までの15名。既往症についても書かれていますが、糖尿病、高血圧、高脂血症、肥満という文字が目立ちます。

 相鉄がアソークに直営ホテルをオープンさせるみたい。完成年度は2024年の春。場所はソイ25と書かれているので、アソークとプロムポン駅の中間あたり?

 アソーク駅から400mぐらい?グーグルマップで場所を確認すると、ソイ25に入って100mぐらい。ソイ25は行き止まりの道になっているようで、ホテルそのものも126室とそれほど大きくないみたい。

 ソイカウボーイあたりで遊びたいと思っている人にとっては便利な場所かも。宿泊価格にもよりますが、特別利用したいと思えるような利便性は感じないのですがどうでしょうか。

 ちなみにソイ25の入り口近くには、スクンビット通りを跨ぐ歩道橋があって、深夜になるとこの近辺で恐喝事件がしばしば起こっていました。

 最近は聞かなくなりましたが、ソイ23の東側にあるジャスミンホテルを過ぎると、深夜にその周辺を歩く人は急に減りますので、ちょっと不安は感じます。

 その意味では、つい最近開業した「ソラリア西鉄ホテル」には注目しています。アソーク駅から直結していますから、便利。今はASQホテルとしても営業しているようです。
 
 ただ詳細を見てみるt、部屋の広さは25m2とのことなので、バンコクのホテルとしてはちょっと狭く感じるかも。とはいえ、現状はタイにいくことすらほぼ不可能ですから、こういったことを調べて気持ちを癒すしかないような気もします。


 

第1775回 再度タイに行けるのはいつ頃?

 埼玉は今日も良い天気。ただ明日以降は雨模様になるみたいで、数日ぐずついた天気が続きそう。たまたまですが、明日からゴールデンウイーク。

 とはいえ外出自粛要請が出ていますから、昨年同様あまり出歩くわけにはいかない。雨が降ればますます出歩くのは億劫になるので、返って良いかなという気もします。

 実際問題、すでに年金暮らしに突入していますから、勤労者の方には申し訳ありませんが、毎日が休み。ゴールデンウイークとなって出歩く人が増える時期は、逆に外出を控えることが多くなっています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は、27日付で2179名。海外からの入国者が珍しく25名と多いみたい。国内感染者は2149名と書かれていますが、合計数が一致しません。

 地域別ではバンコクが993名、ノンタブリ143名、サムットプラカーン93名、パトゥムタニ93名、チョンブリ80名とのことで、依然としてバンコクが最多。

 亡くなったのは24歳から88歳までの15名で、既往症には高血圧、糖尿病、心臓病という文字が多く見られます。

 さて、昨年の今ごろ、夏が過ぎればまたタイに行けるのではないかと甘い期待を抱いていた時期もありましたが、最近は今年いっぱいは無理、うまくいって来年の年明けかと感じるようになってきました。

 しかし現状を見ると、ワクチン接種の時期もどんどん後にずれ込んでいるようで、さらに変異種の感染拡大も大きくなっているようで、これじゃあ見通しが立たないなあという印象です。

 何より自分自身が感染しないことが第一目標。次に自粛生活が長引いても、海外旅行に耐えうる最低限の体力を維持する必要がありそう。

 旅行中はちょっとばかりアドレナリンが分泌されるようで、普段よりも興奮気味に様々な交通機関を乗り継いで移動しています。成田空港内を移動するときも、チェックインカウンターから手荷物検査、出国審査、ラウンジへの移動、ゲートへの移動等、意外に歩き回る必要があります。

 さらに私の場合は、格安のチャイナエアラインを利用することが多いのですが、台湾の桃園空港での乗り継ぎ、そしてスワンナプーム空港内の移動。
 
 スーツケースを受け取ってARLとタクシー、どちらを利用しようか迷いながら空港内を動き回り、ようやくの思いでホテルに到着。

 まあ通常は、旅の楽しさ、期待感、経験といった体験で、疲れを感じることは少ないのですが、50代の頃に比べると明らかに体力は落ちています。

 そう考えると、この先そう何回も海外旅行を楽しむ機会はないかもとちょっと悲しくなります。
 

 

第1774回 インドの新規感染者数が激増中

 昨日以上に冷え込んだ埼玉ですが、天気は良いし、この後気温も上がるみたい。その上、今日は風がほとんどなさそう。お出かけ日和かなという気もしますが、出歩くのは半径5㎞県内の市民農園と買い物ぐらいです。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの26日付の新型コロナ新規感染者数は2048名。少し減りましたが、日本同様に週の前半に数字が減る傾向があるのかも。(先週は4/19の月曜に1384名と最低値を記録しています) 

 10名は海外からの入国者ですから国内感染者は2038名。地域別ではバンコクが901名、サムットプラカーンが110名、チョンブリが104名、ノンタブリ97名、チェンマイ84名だそうで、昨日に引き続きバンコクがダントツです。

 亡くなられたのは24歳~92歳の8名で、やはり高血圧の文字が目立ちます。

 さてマスク着用が義務化されたタイですが、そんな中、マスク未着用で会議に出席したプラユット首相に罰金が科せられたという記事が出ています。

 どんな経緯があったのかは不明ですが、掲載された画像を見ると確かにしていない!自分だけは大丈夫とでも思っていたのでしょうか?ちなみに罰金の支払いは自分のポケットマネーなのか国の予算なのかが気になります。

 またマスク着用義務関連として、1台の車に二人以上乗車する場合は、家族でもマスク着用ということになったみたい。当然ながらタクシー利用の場合も該当すると思われます。

 一方タイはともかく、インドの状況が悲惨。連日新規感染者数が30万人を越えているみたい。以下は昨年3/6から昨日までのインドの新規感染者数の推移。JohnsHopkins大学の数値を参考にしています。
インドの新規感染者数の推移
 現地ではどんなことが起きているのか?そもそもインドという国は世界第2位の人口で、その数は日本の約10倍の
13.5億人。
 
 人口密度は405人。日本は約378人。ということは、日本と似たような環境ということなのかも。そのインドで、二重変異株のウイルスが見つかったということが発表されています。

 変異種は、一般的に、より感染に適合しやすい遺伝子形態に変異したと解釈できますから、この急激な感染者数増加にも納得できます。
 
 しかしこの爆発的感染力だと、やがて周辺国に変異種ウイルスがじわじわと拡散していくはず。そうなるとバングラデシュ、ミャンマー、タイという流れで感染が拡大。

 さらにやがては日本も、ということが想像できます。今日本は3回目の緊急事態宣言が出されましたが、半年後になって、春先はまだ良かったなと思い返すような状況になる可能性もありそうです。
 
 

第1773回 タイも病床が逼迫

 ここ数日天気がよく、朝から暖かった埼玉ですが、今日の朝はちょっと冷え込んだ感じ。きれいな青空が広がっていますが、北風が強いみたい。

 東京では再度緊急事態宣言が出され、今回はアルコール販売禁止も追加されたようで、いよいよタイと似たような規制状況になってきたなと感じます。

 ただアルコールでつながりを保ってきた人は、路上飲みに走っているようです。何もそこまでして飲む必要はないではという気もするのですが、それは仲間内で飲むという行為から無縁になった私のような高齢者からの身勝手な見方なのかも。

 一方、国や都の要請は「飲むな」「集まるな」「出歩くな」と指示するだけで、実際にそういった路上飲み会で感染事例が何件ぐらいあったのかという根拠が明確でないような気もします。

 ただ現状はそれらをきちんと調べるところまで手が回っていないということなのかも。また変異種の感染力は、ニュースを見ている限り、かなり高いことは間違いなさそうです。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は2438名。5名は海外からの入国者ですから、国内感染者は2433名。あれよあれよという間に増えてきました。

 金曜日に書いた記事では1470名でしたが、土曜が2064名、日曜が2827名となり、今日の2433名と増加傾向。地域別ではバンコクが1072名、チェンマイが163名、ノンタブリ県が115名とのことで、バンコクが激増中。

 また亡くなられた方も11名いたようで、既往症には高血圧、糖尿病、肥満という語句が目立ちます。

 てなわけで、当局も昨日4/25からバンコク内の様々な施設を閉鎖することにしたみたい。一覧を見ると、ともかくほとんどの施設が閉鎖対象になっています。

 こうなると、食料品の買い出し以外、街中をぶらついても店や施設は全く開いていないという状況になっているのかも。さらに外出時はマスク着用義務が課せられるようになりました。

 違反者は罰金2万Bということですから、7万円を越す金額となります。またこのマスク着用義務は45県に拡大との記事もありますから、タイ国内の77都県の60%にまで拡大。いずれさらに拡大するだろうなと思えます。

日本経済新聞より

 一方タイでは、感染者数増加の勢いが激しすぎて、今後1週間ほどで病床が不足するという言われるようになっているみたい。現在は全国の28000床の9割超が使用されているとのことです。