fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1755回 中高級ホテルの宿泊料金が低下?

 埼玉は今日も良い天気。たまにはちょっとドライブにでも行きたいなと感じていますが、新型コロナの感染再拡大の兆候が見えているので、やはり今の時期は外出しにくいなと感じています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は48名。ただし半数近い21名は海外からの入国者。国内感染者は27名で、バンコクが17名。昨日に引き続いて落ち着いているみたい。

 MBKセンターに2021年後半に「ジャパンタウン」ドンキモールが新しくオープンするみたい。どんな店になるのか関心はありますが、日本人がタイに行って日本の製品を買ってもしょうがないだろうという気はします。
 
 ということは地元の人が日本製品を気軽に買うことが出来るというコンセプトになるのでしょうか。

 ちなみにリンク先ページに掲載されていたMBKの外観の画像を見ると、そのすぐ裏にホテルらしき建物があったので、グーグルマップで調べてみたら、名前だけは聞いたことがある「パトゥムワンプリンセスホテル」という名称でした。

 グーグルマップには4つ星ホテルと書かれています。駅からはMBKを通り抜ける感じ?きっと宿泊料金は高いんだろうなと思いましたが、agodaで4月の料金を調べると、なんと1泊が4299円となっていました。

 朝食付きプランでも5600円だそうで、ちょっと信じられません。部屋の広さは30数m2となっているようですから、個人的には落ち着ける広さだなと感じます。

 レビュー評価で気になったのがシャワーの水圧。少し低いみたい。水回りの老朽化が進んでいるのかも。とはいえ、駅からも近そうで、BTSを利用する場合は始発で座れるはず。

 と言いつつも、現実にタイに行くのはほぼ不可能。指をくわえてその宿泊価格を眺めているしかなさそうです。ついでに、その他のホテルの現状の宿泊価格を調べてみたら、今は宿泊客が少ないためか、値引き競争が激しくなっているみたい。

 私が名前を知っているホテルをいくつかピックアップ。オークラプレステージが8999円。ペニンシュラ28300円。サイアムケンビンスキー18936円、パークハイアット29943円、マンダリンオリエンタル33833、シェラトングランデスクンビット8983円、ハイアットリージェンシー11361円。

 高級ホテルはやはり高い。ということは中高級クラスのホテル価格が下がっているということでしょうか?私自身の個人的好みは、高級ホテルはかえって肩がこるので、中高級クラスのホテルが好みだなと思っています。
 
 とはいえ、生まれてこの方、いわゆる高級ホテルに宿泊したのは、ハワイのワイキキのビーチフロントホテルに宿泊した経験だけしかありませんから、そういった経験が増えると、「やっぱり高級ホテルが良い」という評価になるのかも。
  
 

第1754回 ナコンラチャシマに向かって高速鉄道計画

 埼玉は朝からちょっと曇り空。ただ気温は高いみたいで、風もなく過ごしやすいです。昨日はやたら暑く感じる1日でした。春分もすでに10日間ぐらい過ぎていますから、日に日に昼間の時間が長くなっている印象です。

 それにしてもミャンマーの状況が悲惨。軍は暴力的に抑え込もうとしている感じ。新聞にも書いてありましたが、本来なら国民を守るはずの軍が国民に銃を向けているというのは異常事態。

 さらに27日は国軍の式典があったようで、幹部連中はパーティーを開いていたみたい。そのパーティにはタイからも軍関係者が参加した人がいたみたいで、ちょっとショックを感じました。

 ちなみにミャンマーと日本との関係について私は正しい知識をあまり持っていないのですが、ネットで関連記事を検索していたらNHKでニュースが配信されていました。

 個人的にはタイの西端にあるカムチャナプリの「戦場にかける橋」が戦争映画で有名になったこともあり、その知識はありましたがミャンマーと日本もかつてはかなり深い関係があったみたい。

 それはそれとして、国民に向かって銃を使用することもあると宣言している人の感覚は私には到底理解できません。今日の新聞記事では、ミャンマーからインドやタイに逃れる人が続出しているということも書かれていました。 

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は39名と激減。しかも11名は国外からの入国者ですから、実質国内の感染者は28名。

 もしかしたら曜日の関係かなという気もしますが、この数字のレベルならタイの人たちの気持ちも少し落ち着くかも。

newsclip.beより

 タイの国鉄が29日にバンコクと東北部のナコンラチャシマを結ぶ高速鉄道計画の一部区間(総延長253km中の54.6km)の発注を行ったみたい。

 計画されている駅はバンスー、ドンムアン、アユタヤ、サラブリ、パクチョン、ナコンラチャシマの6駅で、最高時速は250km。当初はもっと早く建設が始まる予定だったみたいですが、現在の予定は2025年開業予定と書かれています。

 グーグルマップで改めてその予定路線を見てみると、バンコクから最初は北のアユタヤに向かい、その後は東北東に進むみたい。

 途中の景色は良く分かりませんが、思うに広大な自然あふれる区域を時速250㎞で吹っ飛ばすというイメージでしょうか。完成すればバンコクから3時間前後でナコンラチャシマにたどり着けそう。

 ナコンラチャシマから50kmほどのところに有名なピマーイ遺跡もあるみたいですから、開通後に体力が残っていれば行ってみたい気もします。

 ちなみにグーグルマップで近辺の遺跡を検索したら、想像以上に多数あることも分かりました。お隣のカンボジアの影響を受けているのかなと想像しています。 

 

第1753回 ダークレッドラインの試験運行開始

 夜はかなり雨の音が聞こえていたような気がしますが、朝起きたら晴天。しかもすでに気温は上昇気味。今日は暖かいというか暑くなりそうな埼玉です。

 タイとは関係なさそうですが、新聞やテレビのニュースを見ている限りミャンマーの情勢がかなり心配。クーデターを起こした当初は、もう少し穏健な軍だったのかなという印象でしたが、最近は大きく変貌。

 自らの国民に向かって、銃を撃つという行為が常態化しているみたい。子供たちにも影響が出ているみたいですから、誰がどう考えても、その行為は正当化できないはず。

 軍の中にも、同胞に銃を向けることを躊躇い、インドやタイに逃げ込む人もいるみたい。もはや内戦状態?と軍幹部は考えているのでしょうか。

 しかし国としての尊厳はもはや失われたとも言えそう。国自体が国際社会から孤立というようにも見えますが、一部の国が応援している雰囲気はあります。

 とはいえ、今の状態では国の態勢そのものが維持できないというようにも感じられるのですが、軍幹部の考え方が良く分かりません。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は77名。海外からの入国者が19名、国内感染者は58名。バンコクが32名、サムットサコン県が16名。市場で発生したクラスターがなかなか収まらないみたい。

newsclip.beより

 3/26から首都圏の都市鉄道新路線ダークレッドラインの試験運行が始まったみたい。今後は7月から乗客も利用することが出来、11月に本格開業となるようです。

 経路は、バンスー中央駅からチャトチャの市場を通り、ドンムアン空港、さらに北方のランシット駅までの26.4kmと書かれています。

 画像も掲載されていますが、基本的な車両の構造はこれまでの車両と変わらない感じ。しかし色が斬新。個人的には好みの配色です。

 この路線が活用できるようになれば、ドンムアン空港からの移動がかなり楽になるようにも思えます。ただバンコク市街のホテルに行くためには、バンスー駅またはチャトチャ駅あたりで乗り換える必要があり、駅そのものがかなり混雑するようにも感じられます。

 とはいえ、ドンムアン空港からの移動は、これまで大半の人がタクシーを使っていたと思われますから、その分の利便性は大きく増すように感じられます。



 

第1752回 ワクチンパスポートの活用

  今日の埼玉は朝から良い天気。風もなく気温も高め。私のウォーキングコースの河川敷では桜が満開。ちょっとだけ困っているのが花粉。

 いつもは鼻水が出てくることが多いのですが、今年はそれに加えて眼も反応しているみたい。家にいるときは問題ないのですが、外に出ると、眼がしばしばして視野がにじむ感じ。

 最初は目の病気かと思いましたが、家にいると問題ないことが分かって、やっぱり花粉なんだという感じ。例年私の場合は4月半ばまで続くことが多いようです。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は97名。5名は海外からの入国者。国内感染者は92名。多いのがバンコクで65名。なかなか減りません。

 とはいえ65名の大多数はチャオプラヤ川西岸で発生しているのではと推測しています。つまり都心部での感染拡大は起きていないのではという印象です。

 BNK48の3期生メンバーが紹介されています。年齢を見ると、日本でいうところの中高生(12~17歳ぐらい)ですから、私の年齢からすると孫の年代になりそう。

 今後の活躍を期待したいと思いますが、同時に年齢差を強く意識するようになりました。

バンコクポストより

 タイは積極的に多数の国家間でワクチンパスポートを使った自由な海外旅行実施に向けて計画しているみたいで、その対象地域をプーケットに設定しているみたい。

 実施は7月からで、ワクチンパスポート所持により、隔離期間がなくなるみたい。世界各国のワクチン接種状況を見ていると、接種率が上昇している国では明らかに新規感染者が減少している傾向も見られます。

 長い目で見た時のワクチン接種の影響というのは今のところ分からないのですが、当座のしのぎとしてのワクチン接種の効用は明らかにあるみたいですから、日本も早期に実施してもらいたいなという気はしています。

 しかし現状は明らかに厳しい。ヤフーのページでワクチン接種回数の現状を見ると、今日の時点で77.5万人ぐらい。1日の接種回数は4万人程度ですから、1000万人に接種するためには250日かかるという計算になります。

 関係者の努力は評価したいと思っていますが、接種が物理的に出来ないのでは旅行は不可能ということになりそうです。

 
 

第1751回 バンコクで自動販売機が増加

 今日の埼玉県は朝から曇り。ただ気温はそれほど低くないみたい。 今日明日あたりに、車のタイヤを夏用のものに交換しようかなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は69名。8名が海外からの入国者。国内感染者は61名で昨日から激減。多いのはやはりバンコクで43名。

 累計の陽性者は28346名で亡くなられた方は92名という数字も出ていますので、素直に計算すると、死亡率はわずかに0.32%ということになり驚異的。

 世界の数字は2.2%。日本は1.9%ぐらい。この違いが実に不思議です。何が違うのか?素早い各種規制は、感染抑制には効果があるはずですが、死亡率には影響しないはず。

 アジア系の人は欧米系の人より死亡率が低いという一般的傾向があり、その原因はBCG接種とか、ネアンデルタール人の遺伝子に関係するとか、いろいろ取り沙汰されていますが、決め手はないみたい。

 しかしそのあたりが解明されればワクチン接種の必要性も薄れそうな気もします。

ニコニコニュースより

 新型コロナの感染が拡大し、物に触らないという習慣が定着しつつあるバンコクで、自動販売機が増えているみたい。BTSの駅では従来から飲み物等の自動販売機はよく見かけていましたが、今はマスクや消毒ジェルの他に下着や観葉植物も販売されているみたいです。

 タイの自動販売機は日本に比べるとまだまだ少ないみたいなので、今後ますます増えるのかも。さらに今後キャッシュレスで買える自動販売機も増加するみたい。

 また既にバンコクのセントラルワールドでは各種のロボットが活躍しています。背中にアルコールジェルを搭載したロボット犬や紫外線によるショッピングバッグの除菌 、エスカレーターの信号設置とか。

 昨年にはすでにこういった機械やロボットが導入されるという記事がいくつもありましたが、今後もどんどん実用化されるはず。

 その意味では、つい日本の現状と比較してしまうのですが、日本ではこういった商業面での機械導入というニュースがあまり伝わってきません。

 最近は私も埼玉の片田舎で生活し、感染防止のために都内に出かけることは滅多になくなってしまったので現状は不明ですが、密を避ける対策はあるものの、最新テクノロジーを駆使したロボット等は余り設置されていないみたい。

 経営者の人たちが高齢化し、発想そのものがマンネリ化して、新しい技術に疎くなっているのではという危機感を覚えます。