fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1692回 明日から1/3まで更新はお休みします

  今日まではなんとか天気も持ちこたえるみたいですが、明日から大寒波襲来?とはいえ、埼玉のこの辺りは滅多に雪が積もることはありません。

 それでも万が一の大雪に備えて、多少いつもより多めの食品を確保しておいた方がいかなと思いつつ、ここ数日スーパーでの支出が増えています。

タイランドハイパーリンクスより

 世界で最も美しい顔を持つ100人の女性と言う記事があって、今その100名の画像を見ながらこれを書いています。次々と表示される女性たちは、とにかく美しい人が多い。

 「はあ、世の中にはこんな美しい人もいるんだ」という感じ。同時に自分の女性に対する嗜好も分かる感じです。ちなみに意外にアジア系の人が多いように感じます。

 タイからは3人、日本からはなんと6人が選ばれています。リンク先ページ下部に16分弱の動画があります。

 28日に発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は144名。144名中15名は海外からの入国者。その中に日本人2名が含まれているみたい。

 144人中115人が国内感染のタイ人だそうで、バンコク、ナコンパトム、ラヨーンでの感染数が多いみたい。とはいえやはり無症状者も多いみたいですから、日本もそうですが、数字だけに振り回されたくないなという気持ちもあります。

 これに伴って、ラヨーンが都市封鎖を行ったという記事がnewsclip.beに出ています。ラヨーンはパタヤの南東に位置していますので、今後パタヤにもその影響が出てくるかもしれません。

 さて、巷では昨日仕事納めだった会社が多い。というかネットでは26日から休みに入ったというコメントもあるようです。というわけで、このブログも明日から1/3まで特別な事件が起きなければお休みしようかと思っています。

 今年1年ありがとうございました。来年は是非1度はタイに行きたいなと思いながら、年明けを迎えたいと思います。


 

第1691回 非常事態宣言の強化

 埼玉の冷え込みはちょっと緩んだ感じ。今日は官公庁が仕事納め?例年なら日本全体で大移動が始まっている筈。しかし我が家の近くを走っている関越道の交通量はそれほど多くないみたいです。

 とはいえ、年末年始には2回目の大寒波が来るということなので、大雪で高速道路上で立ち往生するということがないよう、車での移動は控えているのかも。

 というか、そもそも新型コロナの感染拡大で、田舎には帰ってくるなと言われている人も多いみたい。しかし折角の帰省時期に帰れないというのでは、都会で一人暮らしをしている人にとっては辛いだろうなという気もします。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイ国内の新型コロナ新規感染者数は121人。前日の110人から11名増加。94人が国内感染のタイ人。18人が外国人労働者、9人が海外から入国した人。

 他にも数か所でクラスターが発生と言う記事もありましたから、今後感染者数はまだまだ増えそうな気配を感じます。

PJAより

 国内感染の拡大を受けて、タイは非常事態宣言の厳格化に踏み切ったようで、その詳細が官報に掲載。その主要な翻訳版を日本大使館が発表。

 かなり厳しい制限措置が取られることになると思うので、今後タイに向かう予定のある人は目を通しておいた方が良さそうです。

東京新聞より

 タイはワチラロンコン国王の戴冠式をモチーフにした記念紙幣を発行したみたい。1000Bと100B紙幣で、下地が王室のシンボルカラーである黄色。

 とここまではいいのですが、掲載されている紙幣の画像を見ると「デカイ!」。記念紙幣だからということなのかもしれませんが、通常の紙幣の約2倍の大きさ。

 もともとタイの紙幣は日本の紙幣より一回り小さいので、収納する財布も小さめでいいなと思っていたのですが、この新しい紙幣だと二つに折らないと通常の札入れには入りそうもない。

 まあ記念紙幣ですから、自宅に飾っておくという人も多いのかも。つまりこの紙幣を購入したお金は国が丸儲け?最近何かと評判になっているタイ王室ですから、またSNS等で恰好の話題になるのかも。


 

第1690回 ネットでカウントダウンイベント?

  昨日、かかりつけの診療所で血液検査結果をもらってきましたが、数値的にはほぼパーフェクトでした。医者からも「これで安心して年が越せますね」といううれしい言葉ももらって、ちょっと弾むような足取りで帰宅です。

 しかし今日の日本の新型コロナ新規感染者数は3700名越え。個人的に3400名は越すだろうなと、昨日までの新規感染者数のグラフを見て予想していましたが、予想値は大きく外れた感じ。

 しかも悪い方向に外れたみたい。もともと今回の感染のピークは年末年始になるのではと、個人的に新規感染者のグラフを見て思っていたのですが、もしかするともう少しピークが後ろにずれて、感染者数も5000名を越えるかもと思うようになってきました。

 というわけで、今年の年末年始は例年とは比べものにならないほど、静かな日本になるのではと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は67名。内9人は海外から。つまりタイ国内の感染者(陽性者?)数は58人。タイ各地でポツリポツリと見つかっている感じ。ただ症状についての記載はありません。

 一方感染拡大に伴って、タイでも医療従事者に対する差別が問題になっています。具体的にはKFCが、お店を利用しようとした医療従事者に対してサービスを拒否。

 これについてフェースブックに投稿。その後大炎上、KFCが謝罪したというもの。確かに拒否した店側の気持ちも分からないではないですが、相手が医療従事者なら逆に応援してあげれば、良い意味で宣伝になったのかも。

 しかし日本国内でもこれと似たようなことが、現在毎日のように起きているはずで、該当した医療関係者たちは不満に思いつつも、そんなことで声を上げている暇はないという心境なのかも。

 ちなみに感染が拡大しているタイでは、年末年始のイベントがすべて中止ということになったようですが、どうやら年越し花火等のイベントはネットで見ることが出来るようです。

 アイコンサイアムでは2万5千発の花火を打ち上げて、それをネットで中継するということみたい。これは見てみたいなという気もしますが、11時40分開始と書かれていて、私は断念。

 時差の関係で、日本のこの時の時刻は深夜の1時40分。早寝早起きで健康維持を目指している私は、普段は10時半に寝てしまいます。

 大晦日の日は、さすがに11時ぐらいまで起きていることもありますが、11時半にはベッドへ。ベッドの中で遠くから聞こえてくる除夜の鐘の音を聞いて眠りにつくというのが毎年のパターンです。

 まあ元旦以降、ユーチューブ等にその様子がアップされるのではと思っています。
 
 

第1689回 タイの新規感染者は46名

 今日も埼玉は結構冷え込みましたが、空は快晴。空気は冷たいものの、風は少ないようなので、ウォーキングの好条件。今日は、この後最寄りのかかりつけの診療所まで行く予定。

 先日、月1回の受診をしたとき血液検査をして、その結果を聞いてくることになっています。診療所は、一連のインフルエンザの予防接種時期も終了しているので空いている筈です。

タイランドハイパーリンクスより

 マハーチャイの市場で新型コロナの感染が拡大し、それが各地に拡散しているみたい。そのためこれまでより多くの検査が行われているようで、今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は46名。

 7名は海外からタイに入国した人のようですが、39人はタイ各地で確認された感染者というか陽性者。予想通り、もともとタイ各地には無症状の感染者がいたのではと思っているのですが、今後これらの陽性者が徐々に公になっていくのかも。

 とはいえ、ほとんどの人が無症状だということですから、ウイルスの存在が確認できても、それは感染症とは言えないのではという気もします。

 実際問題高齢者で重症化している人がどの程度いるのかということが気になりますが、現在のタイの累計感染者数は5762人で死亡者が60人ということみたい。

 単純計算で死亡率は1%。現在の世界の平均死亡率は2.2%ぐらい。(日本は1.5%ぐらい)ということなので、タイは優秀?今後無症状の陽性者が多数検出されることになれば、逆に死亡率はもっと下がるはず。

 だとすれば、タイではそれほど大騒ぎする必要はない?むしろ日常生活の中の交通事故の方が心配?考え方にもよると思いますが、難しい問題だなといつも感じます。

 そんな厳しいというか不安な情勢が伝えられるタイですが、12/23に日本のタイ王国大使館が、公式ウエブサイトに「日本から観光目的の渡航者は、タイへの入国が可能になりました」と掲載したいみたい。

 これまでよりさらに一段階タイ旅行の可能性が広がったように感じますが、入国後の14日間隔離検疫は必須とのことなので、やはり観光目的で長期滞在を目指す人が対象としか思えません。

 「これで気軽にタイに行ける」と判断するのは早計であると思われます。

 しかしタイ国内の感染が広がっているのに、観光目的のタイ旅行はOKというのも何か変。それだけタイ経済が打撃を受けているのかもしれませんが、なんか対応がちぐはぐなような印象です。

 その意味ではタイも政権側が混乱しているのかもしれません。
 
 

第1688回 日本の戦略が不明

  埼玉は朝から少し冷え込んでいますが天気は快晴。風もなさそうなのでウォーキング日和。一連の更新作業が終わったら、歩くためだけの目的で出かけようと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 マハーチャイ市場を中心に発生している新型コロナ新規感染者数は、今日発表されて数値が427名。これでたぶん新規感染者はここ数日で1000名以上になったはず。

 427人中397人は外国人労働者だそうですから、たぶんミャンマーからの出稼ぎ労働者。16人はタイ国内の感染者。ということは残りの10数名が、海外からの旅行客若しくは帰国者ということなのかも。

 一方タイ国内の10県28か所が、感染リスクがある場所として発表されています。大半は私の知らない地名ですが、現地の人にとっては重要な情報かも。

 しかしこういった地区を名指しで発表すれば、当然その地区に人はいなくなり、経済的には大きなダメージを受けるはず。とはいえ、これで感染を抑え込むことが出来れば、その後は元に戻るはず。

 日本はこのあたりが実に曖昧。毎日新規感染者数の発表が行われているものの、どこで?という場所や時間の情報が余りにも少ない。その結果、ともかく行動自粛ばかりが求められている感じ。

 クラスターを抑え込みたいのか、感染拡大を抑制したいのか、病院の窮状を救いたいのか、若者の行動を抑制したいのか、高齢者の出歩きを抑えたいのか、なんかすべてが中途半端なような気もします。

 原因は、明確な抑制戦略が描かれていないため、その場その場の数値を見て対応を判断するという、後追いの対策が多いからだと思っています。

 今日現在の感染状況は、二週間後ぐらいに顕在化するということが分かっているのに、二週間前の感染状況をあらわす今日発表されるような数値を使って騒いでいる感じ。「もっと先を見て戦略を練ってくれよ」と言いたくなります。

 それはそれとしてタイですが、今後市中での検査が多数行われるようになると、無症状の感染者が次々と見つかるということになりそうな気配も感じます。

 これまでは、「無症状だから検査しなかった」という人が多数いたはず。それが、検査の拡大にによって炙り出されてくるはず。

 それにしても無症状者が多いというのが実に不思議。BCG説や交差免疫説もあるみたいですが、確証はなさそう。その意味では、昨年タイに3回行っていた私も、もしかしたらある種のウイルスを体内に持っているのかもという不安も感じます。

 反面それで今は無症状ですから、日本で感染しても重症化しない、ということなのかもと思うときもありますが、それが正しいのかどうか見極める方法がないというのが実情。

 一方ヨーロッパ、とくにイギリスあたりで新しいタイプの新型コロナウイルスが検出されたみたいで、感染力が強いみたい。これまでの常識では感染力が強くなると、症状は軽くなるということでしたが、その証拠はないみたい。

 そのウイルスは果たして日本に流入しないのか?ということが心配ですが、日本政府の動きは鈍いみたいで、これまた戦略が感じられません。