fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第759回 バンコク市街で爆発事件が連続してます

  あたらしいパソコンが昨晩到着。今日は午後から用事があるので、セッティングは明日以降になりそうですが、どのくらい早くなって使いやすくなるか楽しみです。

 今使っている子の古いパソコンは、サブ機として横に並べておこうと思っているので、ちょっとデスク周辺をきれいにしないといけないなと思っています。

 それが終わってセッティングをしたら、次はネットに接続し、ウイルスソフトのダウンロードとインストール。そしてメールソフトの設定。さらにいつも使っている画像ソフトのインストールと、やらなければならないことが多々あります。

 しかしまあ新しいものはそれなりに使いやすくなると思うので、当面暇つぶしには事欠かないという事になりそうです。

newsclip.beより 

 地下鉄MRTの「タイランド・カルチャタル・センター」駅近くの木立で、パイプ状の小型手りゅう弾が見つかったそうです。爆発物処理班が回収したそうですが、記事によれば、ここのところ市街で爆弾騒ぎが頻発しています。

 4月5日王宮前広場、5月15日にタイ国立劇場前、5月22日プラモンクットクラーオ病院等で爆発が起きていて、被害に遭った人も複数出ていますので、日本国大使館も注意喚起を促しています。

 しかし注意喚起をされても出歩くときに、いちいち歩道脇の植え込みをのぞき込むわけにもいかず、まあ大勢の人が集まる場所を避けるぐらいしかないだろうなという気はします。

 一方この地下鉄の終点はチャトチャ近くにあるバンス―駅ですが、そこから2km?ほど離れたところにパープルラインのタオプーン駅があります。すでにこのパープルラインは運行が始まっていますが、利便性の点で利用客が伸びていないようです。

 それがこの8月に、タオプーン駅とバンスー駅の連結が可能になるそうで、そうなるとノンタブリ方面からの利便性が増します。とはいってもノンタブリ方面の駅周辺で観光と呼べるような場所は少ないです。

 まあそれでも未知の場所に出かけてその風景を見てみたいという気持ちはあります。また車両そのものが日本製という事ですから、観光はともかく乗り心地を知りたいという気持ちもあります。



 

第758回 タイの医療関係者が日本の病院を視察?

 今日も良い天気です。朝食後にごみを捨てに行って、そのままウォーキングに行こうと思ったのですが、あまりの日差しの強さに閉口。そのまますごすごと帰宅しました。

 最近いつも利用しているデスクトップパソコンの調子が悪いです。日本語変換を指定しているのにできなかったり、途中で動作が突然止まったり。

 困るのはこういったブログ。書いている途中で動作が停まってしまい、無理やり動かそうと四苦八苦しているうちに折角書いた原稿が消えてしまいます。

 書きはじめならいいのですが、ようやく完成というところで消えてしまう事が何回かあって、「こりやもうだめだ」とさすがに判断せざるを得ません。

 クッキー等を削除して、デフラグ等をすればいいのかなと思うのですが、その必要はありません、というメッセージが出るので「こりゃダメだ」と判断。

 昨晩あたらしいパソコンをネットで購入。これで誤作動の心配なくブログが書けます。今使っているパソコンはサブとして置いておくつもりですが、もともとは息子がゲーム用に使っていたwin7を10にアップグレードしたものなので、OSの負担が大きいのかなと思っています。

 話変わって、先日1週間に2回通っているリハビリ病院で、ストレッチと筋トレをやっていたら、そこへどやどやと20名ぐらいの見学者が入ってきて、我々がやっているトレーニングの状況を視察。

 しかし病院関係者はほとんど何も語らず、幹部と思われる人が小声でひそひそ話しています。なんか不思議な状況だなと思い、さりげなく病院関係者に聞いてみると、なんとタイから来た医療関係者だったようです。

 皆さん、まじめそうで、真剣に見学。と言っても時間にして15分程度ですが、たぶんほかの病院も回るのかなと思われます。日本のリハビリ状況の視察という事なのかなと思いますが、思わず「サワディーカップ」と挨拶したくなりました。

 ちなみにちょっと調べてみたら、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士の人口1万人当たりの人数は、日本の方が圧倒的に多く5~10倍になっているようです。その意味では日本は恵まれていると言えそうです。 
 

 

第757回 バンコク旅行の魅力

 たいしてメジャーでもないこのブログですが、最近コメント欄に全く関係がないと推測されるコメントが、外国語を使って寄せられています。すべて拒否してFC2に報告してますが、どうも減りそうもないので、場合によってはコメント投稿を閉鎖しようかと思っています。

 今日は朝から良い天気で、まさに初夏という感じです。先ほど朝のウォーキングで4000歩程歩いてきました。いつもより少ないのですが、今日は夕方も歩こうかなと思っています。

newsclip.beより

 土曜日のバンコクはかなり大雨が降ったようで、スクンビット通りのあちこちで道路が冠水。写真も出ていますが、車道は雨水で覆われています。歩道上にも水があふれ、車が走れば水しぶきで足元が濡れるのは間違いない状態です。

 今年は例年より雨量が多く、道路の冠水率も上がっているような気がします。雨具は間違いなく必携。しかしこうなると靴も心配です。面倒だからサンダルでと考える人もいると思いますが、まれに電柱から垂れさがった電線から水の中に電気が漏電している場合もあります。

 感電は筋肉が震える感じで非常に不愉快なものですが、バンコクの電圧は200V以上あるので注意が必要です。敏感な人は50Vでも命の危険にさらされると言われています。

 さてトンローより東側にある観光地や食事処を見ていたのですが、正直なところ他の場所同様、駅の周りの飲食店は山ほあどあるものの、メジャーな観光地はそれほどなさそうです。

 同様に他の駅周辺でも、ショッピングモールがあり、その間に小さな店が軒を連ねているという構造は変わらないような気もします。その意味では、やはり行き当たりばったりに、自分の勘を働かせて適当な店に飛び込むというのが一番面白です。

 早い話、初めてバンコクに行く人は、王宮観光をして、街中でショッピングとおいしい食事を楽しみ、マッサージを受けて、少しだけ豪華なホテルの滞在を楽しめば十分という感じです。

 しかし「バンコクは面白い!」と思って通い始めるリピーターにとって、その先の観光は、ハワイではよく言われることですが、暮らすようにバンコクを楽しむということでしかないのかなと思います。

 つまり日本の暮らしをそのままバンコクに移行するという事ですが、しかしそうなると海外旅行を楽しむという感覚はどんどん希薄になり、それなら他の場所に行こうかという気にもなります。

 しかし夜のアルコールのお店で、商売とはいえ、にこやかに接してくる若い可愛らしい女性たちと接してしまうと、ついまた行きたいなと思うようになりますね。まあこれは男の性(さが)ではないかと思います。
 

 

第756回 エカマイ周辺の観光

 朝から雨で気分的に鬱陶しい。いよいよ梅雨入りかと思わせるような雨です。ウォーキングに出かけるのも億劫なので、どうもこの時期は好きになれません。ただ明日以降は天気が戻ってくるみたいです。

 さてエカマイの周辺のレストランを調べていたのですが、まあ山ほどあるみたいなのでギブアップです。エカマイからトンロー、更にプロムポンと市街中心部に近づくにつれその数は爆発的に増えます。

 というわけでレストランはギブアップ。実際にこの周辺に宿泊して、あちこちフラフラとさ迷い歩けばおいしそうなレストランも多数見つかるのではないでしょうか。要するに実際にこの目で見ないと実感がわかないという事です。

 そこで今日はこういったレストランの次に気になっていた駅近くにあるプラネタリウムについて調べてみました。ここについてはバンコクバビというサイトを参考にさせてもらいましたが、入場料はなんと大人20B(60~70円)(値上がりしているみたい)だそうです。

 ただし解説はタイ語のみのようで、ちょっと観光客には辛そう。それでも黙って星空を眺め、お経のような?タイ語の解説を聞いていれば、自然に気持ちは癒されるかもしれません。

 他にすぐ近くには科学技術館と小さな水族館もあるようで、こちらも入館料は20B。(値上がりしているみたい)メジャーな観光地ではないので、観光客料金も設定されていないようです。また対象は大人というより子供向けというか家族向けなのかなという印象です。

 と思ってもう少し他に詳しい説明がないのかなと思ったら「Adecco」というサイトが詳しいですね。科学技術館は私自身興味関心があるのですが、このページを見たら行ってみたくなりました。

 他にエカマイ周辺の観光地はないのかなと思ったので調べてみると、ゲートウェイエカマイ内に迷路脱出ゲームがあるみたいですが、初老のおじさんが一人で挑戦してもつまらなそうなので、詳細は調べていません。

 同じくゲートウェイエカマイはバンコクのミニチュアタウンやスノータウンがあるみたいです。ただ詳細は不明。私はレストラン街しか見ていないので、今度行くときは建物内をくまなく見てみたいなと思いました。

 というわけでエカマイ周辺の見どころは、「ゲートウェイエカマイ」以外で科学技術館、東バスターミナル、メジャーシネプレックスが主になるみたいですね。

 まあこれだけでも全部を見て回ると1日がつぶれてしまうかもしれません。
 
 

第755回 バンコクは大雨、エカマイ駅周辺のホテルとショッピングモール

 昨日のウォーキングで湿気を感じましたが、今日は朝から雨でウォーキングに行けませんでした。しょうがないので、午後から近くのショッピングモールに行き、中をぐるぐる歩き回ってこようかなと思っています。

バンコクポストより

 水曜夜から木曜朝にかけてバンコクは激しい雨が降ったようで、あちこちの道路が冠水。そのため多くの車が高速を利用しようとしたため、こちらは大渋滞。

 写真も出ていますが、タイヤの半分以上が水の中に浸かっています。天気予報を見ると、来週の月曜までは曇りマークが続いていますので、今後も道路の冠水には注意が必要です。

 さて今日はエカマイ駅周辺のホテルについて調べようと思ったのですが、「歩くバンコク」の地図を見ても、駅周辺にめぼしいホテルの表示がありません。

 唯一目についたのが「シビック ホライズン ホテル&レジデンス」というサービスアパートメントで、駅の1番出口を出てソイ63に入り北上。50mぐらいの右側にあり、かなり便利そう。

 しかし宿泊料金を調べてみたら1泊が14500円ぐらい。日本のシティホテルならこの値段ならまあ普通かという気になりますが、タイだとかなり高級ホテルだと感じます。

 私が捜しているのは、1泊が7000円からせいぜいが1万円ぐらいの駅に近いホテルなので、大変便利そうな場所にあるものの、このホテルは候補に入りません。
 
 他に1泊3000~5000円程度のホテルがいくつかあるようですが、駅からは少し離れてしまうので探索を諦めました。歩くバンコクには「ロッジ61」「999」「KAZA」そしてネットには「ナントラ エカマイ」という名前が出ています。

 次に気になるのが、駅の西側ソイ61の角にあるメジャーシネプレックスと書かれた、いわゆる映画館です。駅から200mぐらいでしょうか。スカイウォークでそのまま接続しているみたいです。

 建物内にあるのは、映画館とボーリング場、更にレストラン街。ただこのレストラン街のお店は個性的な店がほとんどない。あちこちのショッピングモールで見かける名前が多く目につきます。

 つまりここで映画を見る用事でもない限り、わざわざ利用する価値はなさそう。 さらにソイ61を北に向かうと、スクンビット通りから300mぐらいで「パークレーン」というショッピングモールがあります。

 一応高級ショッピングモールという事になっているようですが、近年あちこちに似たようなモールができたせいか、雰囲気として客も少なく寂れている感じ。エカマイ駅前のゲートウェイエカマイの影響もあるかもしれません。