FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第517回 タイのポケモンgo事情、リゾート地爆発事件の顛末、パタヤ~ホアヒン間フェリー

 オリンピックもいよいよ終了ですね。この間、日本は大活躍したようですが、今日の新聞にはジュニアの時代から育成した成果が表れたという記事も出ていまいた。

 なぜか高校生ぐらいの活躍が目立ったなと思っていたですが、やはりそういった理由が一因なんだろうなと思います。しかし若い子達が真剣な表情で試合をして、終わった瞬間に普通の女の子の表情に戻る切り替わりが印象的でした。

 それにしても女子選手に美しい選手が多いなと感じたのはシニアの感覚でしょうか?鍛え抜かれた体はもちろんですが、激しいトレーニングをこなしてきた、という自信なのかは不明ですが、モデルだと言われてもおかしくないような女性が多いなと感じました。

newsclip.be より

 タイでもポケモンgoが人気のようで、バンコク都民の3分の2がプレーをしたことがあるという調査が出ています。タイのあの雑踏の中で、歩きスマホや、バイクスマホ、車スマホが増えたら大変だろうなと余計な心配をしてしまいます。

 一方暴走族が暴走を止めて公園等でプレイを楽しみ、深夜の騒音が減ったという、ちょっと笑える話も出ています。

 ちなみに夜のゴーゴーバーで女の子と話している時、日本のアニメで名前が出てくるのは第一位がドラエモン、第二位がポケモン、そしてクレヨンシンチャンと続きます。(私の経験の範囲です)

 タイのリゾート地で爆発が起き、一時大変な騒ぎになりましたが、その後17人が逮捕とういう報道があり、ちょっと安心。ところがこの17人は爆発事件とは無関係だということが分かりました。

 という事は、爆発事件の犯人たちは、いまだに潜伏または逃走している可能性が高いわけで、昨年のエラワン廟の爆発事件と言い、どうも最後はうやむやに終わってしまう傾向があるみたいです。

バンコクポストより

 今後4年間ぐらいの間にパタヤとホアヒンを航路で結ぶという計画があるみたいですね。現在は陸路で結ばれていますが、距離は約350kmで、4時間半ぐらいかかります。

 ここにフェリーを運航させると、直線距離で105kmとのことで、早いフェリーなら2時間ぐらいで行けるという事です。ただ港やフェリー本体の建築費用等もあり、実際に実現するかどうかは不明です。

 パープルラインが開通して1週間たちましたが、車内は予想以上にガラガラという記事も出ています。やはり途中の乗り換えが不便なのと、まだ情報が十分に行き渡っていないというような理由があるのだと思います。

 文章が長いので読む気になれないのですが、バンコクやパタヤあたりで見かける、いわゆるトランスジェンダーと称される人たちが、旅行客に対して、暴力、脅迫、睡眠薬等によって金品を奪うケースが増えているという警告?が出ています。

 中国人または日本人観光客が、MaeSai(メーサイ?)にある洞窟に入ったまま行方不明になっているようです。洞窟に入って数日瞑想するというのが目的だったようですが、1週間経過しても戻らないという事で捜索隊が組織されています。
 
 

第516回 次の旅行計画は10月下旬か11月中旬?

newsclip.be より

 セブンイレブンの世界の店舗数が6万店に達したそうです。1位が日本で18860店。2位がなんとタイだそうで9278店。米国の8378店を抜いています。そんなにあるんだ~という感じ。

 当然日本もタイもこういった店は主要都市に多いはずですから、バンコク市街に多く見られることになります。ただ1店舗の広さは日本の半分ぐらいでしょうか。

 商品もなんとなくですが雑多に積みあがっている感じ。弁当の種類も限られています。それでも屋台で10Bの水を買うより、コンビニで買った方が安心感があるような気もします。

 ちょっと面倒なのは、アルコール類の販売時間帯が決まっていること。特に午後2時から5時までの規制が厳しい。だいたいアルコールのコーナーのドアに鍵がかけられています。

 しかしナナ等のビアバーでは、ほぼ24時間アルコール類を楽しむことができますので、この辺の法的な規制はどうなっているのか?

 もう1点。トヨタがタイでもミニバンのシエンタを発売するみたいですね。顔つきはマツダとよく似ている気がします。

 タイで映画を見ると本編上映前にいろいろなコマーシャルがあるのですが、ここでは日本のスズキ、スバル、トヨタの三社のコマーシャルが多いように感じます。

 今回8月に見たコマーシャルはなぜかピックアップトラックが多かったのですが、ごついビックアップトラックが疾走するシーンを大迫力の画面で見るので実に格好いいです。

 思わず運転してみたくなるコマーシャルですが、郊外ならともかく、渋滞の激しいバンコク市街では使いにくい車だろうなという気もします。

 さてメインサイトの旅行記も終わりに近づき、今後は資料作りに移行の予定です。それも9月上旬にはほぼ終了すると思うので、9月下旬かからは次の旅行計画の作成でしょうか?

 今年の海外旅行は年4回程度にしようと年度当初に自分なりに決めて、3月にハワイ、5月と8月のバンコク、パタヤ旅行を実現できたので、残るはあと1回。

 時期的には11月初めかなと思っているのですが、11月上旬は文化の日の祝日があるので、少しでも混雑を避け、予約が入りやすい日程と考えると、10月下旬か11月中旬かなという気もしています。

 目的地は当初ハワイを考えていたのですが、最近のハワイの物価高とバンコクの物価を比較して、どちらが一人旅の滞在としてコストパフォーマンスに優れているかと考えると、やはり少しだけバンコクの方が良さそうに思えます。

 当初は思い切ってフランスやオーストリアに行って本場のクラシック音楽を聞くのも良いなあと思っていましたが、最近のいろいろな報道で、ちょっと腰が引けています。

 あとはラスベガスやグランドキャニオン。こちらも一度は行ってみたいと思っているのですが、行程や料金を考えるとなかなか踏ん切りがつきません。

 新しい場所に出向くくというのは、最初の1歩がとにかく大変。初めてバンコクに行こうと決めた時も迷いに迷った末の決定ですが、今思えば実に有意義な決断だったと思っています。

 ケアンズにも行きましたが、まあ1回行けばいいやと言うのが行った感想で、もっともっと行きたいと感じるハワイやバンコクは実に不思議な場所だなと思います。相性が良いとも言えます。


 

第515回 夕方にARLを使ってスワンナプーム空港に行く人は遅刻に注意

 昨日はとんでもなく暑い1日でした。この近辺は38度ぐらいあったと思います。今日は気温は30度ぐらいのようですが、湿度が高いですね。38度よりはマシですが、不快です。

newsclip.be より

 昨日午前中プーケット空港が周辺の工事のために停電になったようです。日本に午前便で帰国しようとした旅行客は影響を受けたと思います。工事については事前通告もあり、自家発電を行ったようですが、それでも容量不足というのはいかにもタイらしいです。

 日本なら空港関係者の責任問題になり、謝罪会見が行われているかもしれません。

タイランドハイパーリンクスより

 最近悪評の高いタクシーより、時間にある程度正確なエアポートレイルリンクの需要が高まっているようで、私もホテルがMRTやBTSの駅に近い場合は積極的に利用しています。

 ところが旅行者用の、いわゆるエクスプレス便が運行されなくなり、すべてが各駅停車になっているため、地元の方が通勤に使うことが増えています。

 空港から乗ると、すでに混んでいるところへ、途中の駅からどんどん地元の人が乗り込んでくるのでびっくり。時には乗り切れないこともあります。

 「ずいぶん混むようになったな」という感想を持っているのですが、今日の記事ではバンコク市街から、夕方空港方面に向かう便も大混雑だと書かれています。

 私はこの時間帯は利用したことがないので実態は知らないのですが、やはり地元の方がパヤタイ方面から大挙して乗り込んで、マッカサン駅に着いた頃には乗れる余地がない、という場合もあるようです。

 大きなスーツケースを抱えていると、これは結構厳しい。記事ではマッカサン駅の次のラムカムヘン駅でたくさんの人が降りるので、どうせならこの駅まで行った方が良いと書かれています。

 夕方スワンナプーム空港を出発する方は有益な情報だとおもいます。しかし調べてみたらラムカムヘン駅はマッカサンの次の次の駅でした。市街からはちょっと遠く感じます。(エカマイ周辺に宿泊していれば便利かもしれませんが)

 だとすれば、やはりパヤタイ駅で乗るのが一番です。ここなら始発ですから座っていけます。マッカサン駅まで10分弱だと思いますので、時間的ロスも気にならないはずです。


 

第514回 パタヤの魅力とソンテウの不便さ

 台風一過、やたら暑くなっています。こういう時の気温はバンコク以上になるので、夕方から雨が降るバンコクの方が涼しいと感じることすらあります。

 今回の8月の旅行でまたパタヤまで行きましたが、徐々にパタヤの面白さが見えてきました。初めて行ったときはアレカロッジに宿泊しました。

 セカンドロードを横断するのに苦労して、ソンテウの利用の仕方もあまりよく分からず、ただ単にゴミゴミして忙しい街だなと言う印象でした。

 唯一多少良かったのがラン島。と言ってもパタヤ市街の海に比べると透明度もあるということぐらいで、水の色は薄い緑茶色で、ハワイのオアフ島の青い海に慣れている私には、やたら有機物が多い海なんだという感想しかありませんでした。

 またラン島に行くまでの船が、定員オーバーではないかと思えるぐらい人を乗せているのも気になりました。しかも船内は扇風機のみで、ただひたすら暑いだけ。

 安いことはいいなと思いましたが、日頃エアコンの効いた遊覧船を利用していると、「勘弁してくれよ」と言いたくなります。

 ところがタイの人たちの明るい気質に慣れ、ゴミゴミシタ店の雰囲気が気にならなくなり、タイ料理って意外においしいんだ、というようなことに気が付きはじめ、そういった観点からパタヤを見ると、結構物価も安くていいじゃん、という違った面が見えてきました。

 というわけで、当初はバンコクからわざわざ数時間かけてパタヤまで行くのは馬鹿馬鹿しいと感じていましたが、「いやそうでも無さそうだ」というのが最近の感想です。

 ただ一つだけ面倒だなと思うのがソンテウ。ビーチロードやセカンドロードをぐるぐる回るだけなら便利極まりない乗り物ですが、それ以外の場所に行こうとすると、途端に不便な乗り物になります。

 しかも観光地だということが分かっているのに、こういった交通機関の利用法について詳しく説明している公的な機関がなさそうです。(知らないだけかもしれませんが)

 ソンテウ運行協議会みたいなものを作って、途中はともかく始発と終点ぐらいは明確にした運行マップを作れば、観光客の利便性も高まり、ソンテウ活用率も上がると思うのですが、そういった案内は一切ないように思います。

 今回ジョムティエンビーチまで行きましたが、ウォーキングストリートに近い始発の停留所はネットの情報を見たから分かったのであって、パタヤ観光局というような公的なサイトからの情報ではありません。

 タイ国政府観光庁が作っている日本語のホームページもありますが、交通機関についてはほんの数行の説明しかありません。

 まあだからこそいろいろハプニングが起きて面白いとも言えますが、せめてソンテウが走っている主要ルート(これも運転手さんの気持ちで急に変更することがあるようですが)の地図ぐらいは、各ホテルにパンフレットとして置いてあってもいいのではと思います。

 ただし日本のように整いすぎると、数分列車が遅れただけで騒ぎ立てる乗客がいるように、世知辛い運行となってしまうので、さじ加減かなと言う気はします。



 

第513回 タイ国際航空の収支が改善、違法営業摘発、観光バスが横転等

newsclip.be より

 タイ国際航空の収支が改善しているようです。4~6月期の最終赤字が約29億Bで、前年が約125億Bだったので、大幅縮小です。売上高は1.3%減、旅客数は0.8%増。日本人向けにもいろいろな格安キャンペーンをやっていますので、その効果だろうなと思っています。

 この航空会社の損益を気にするのは、過去に数回利用して、機内の映画で日本語字幕や翻訳がないという欠点を除くと、割と良い印象を持っているからです。

 運行時間が比較的利用しやすく、安い価格で直行便で行けるというのも魅力です。11月あたりからデルタの直行便がなくなりますので、この航空会社を利用する人も増えるのではないかと予想しています。

 プロンポン駅前に半年前に開業した男性専用マッサージ店が、無許可営業していたとして営業停止処分だそうです。3時頃だそうですが、店内にお客さんもいたそうでびっくりしただろうと思います。

 現軍事政権は、こういった違法営業、違法就労について厳格に取り締まろうと努力しているように見えます。

 フランス人観光客30人を乗せた観光バスが横転事故です。付近を入っていたトラックが障害物を避けようとしてハンドルを切ったら、そのままコントロールが効かず、バスに幅寄せする形になったようです。

 バスはトラックを避けようと中央分離帯に乗り上げ横倒しになり20名がケガ、1名が重症。バンコクポストに写真も出ていますが、ほぼ完ぺきに横倒しになっています。運転手さんに大きな非はなかったように思われるので、まさに不運な事故です。

 シートベルトを締めていたかどうかは不明ですが、こういう時はどちらが良いのか。ほとんどのバスは、腰の部分にベルトを締めると思いますが、横倒しになった場合宙づりになり、腰への負担が大きそう。そのまま落下するよりは良いということなのかもしれませんが・・・・。

トライシーより

 大韓航空がセールを行っているようです。バンコク、プーケット行きが36000円からだそうで、搭乗期間は8/29~11/30まで。安いことは安いのですが、たぶん経由便ではないかと思うのですがどうでしょうか? 

 大韓航空のサイトで調べてみましたが、一部除外日があるようです。また時刻表を見ると、行きは13:55成田発で仁川乗り継ぎバンコク着21:10は、比較的利用しやすそう。

 また帰りはバンコク10時で仁川乗り換え、成田着20:55で、まあ何とか使えるかなという感想を持ちましたが、それ以外の便は乗り継ぎ待ち時間が多すぎるようです。

 これなら上記のタイ国際航空の方が良いかなと思いますが、LCCのエアアジアXというのも安いみたいですね。私はマイレージの関係でチャイナを使う事が多いです。