fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第452回 チャウエンビーチにある一人旅に向いたホテルは?

 昨日は1日中雨模様でちょっと元気が出ませんでしたが、今日は朝から雨上がりの散歩を楽しんできました。この時期の気温は散歩にはちょうど良いです。

 バンコクのルンピニ公園あたりの散歩も良いなという気がしますが、冬場でもない限りだいたい朝から暑いので、散歩というより運動になってしまうような気がします。

newsclip.be より

 タイ中央銀行が、もうすぐ在位70年を迎えるプミポン国王を記念して額面70バーツの紙幣をリーフレットをつけて100Bで販売するそうです。なんだかそれだけで銀行の収益が改善されそうですが、発行枚数は2000万枚。

 1枚30Bの儲けなら6億バーツの収入が見込まれます。日本円で約20億円です。でも国王は人気があり、敬愛する人が多いので、あっという間に完売しそう。実際に取引で使われることはなさそうな気もします。

 さてサムイ島ですが、主要なビーチはチャウエンビーチというところで、空港からも近いですね。問題は一人旅で利用しやすいホテルがあるかどうかです。

 もちろんビーチリゾートですから、お金さえ出せばラグジュアリーなホテルに宿泊できるのだと思いますが、私はそこまで望んでいません。

 できればバンコクと同じように1800~2400B程度の部屋がいいなと思います。さらに繁華街から徒歩圏で静かな場所にあり、部屋でwifiが使え、朝食がついてという条件も加味すると急に選択肢が減ってきます。

 今回見ているのは「Booking.com」というサイトです。最初はエクスペディアを使おうと思ったのですが、妙にダウンロードが遅く、待ち時間が長いので面倒になりました。

 とういわけで上記サイトで日程や検索条件を加え絞り込み、見つかった37軒をクチコミスコア順に並べ替えてみると、第一位は「サムイビーチレジデンスホテル」で、今日の予約なら1泊5300円ぐらい。安いです。場所も良さそう。

 2軒目が「サムイグリーンホテル」。こちらは1泊がなんと4400円ぐらい。しかし場所が良くて安いというのは、逆にどこか問題があるのでは、という不安もあります。

 一方私が希望するような手ごろな価格のホテルが少ないですね。ちょっと上のランクになると1泊が8000円を越えてしまいます。価格と場所を見て手ごろだなと思ったのが「アーク・ビーチ・リゾート」で1泊が6200円ぐらい。

 この三つあたりが良いのかなという気がしますが、まだまだ下調べの段階ですから変更の余地は十分にあります。ただこの「Booking com」というサイトは、反応も早く使いやすいように感じました。
 
 

第451回 旅に行く目的は何?

newsclip.be より

 サイアム駅前で改装作業を行っていた「サイアムディスカバリーセンター」が28日にリニューアルオープンしたそうです。といっても私にはあまりピンと来ない建物です。

 場所を「歩くバンコク」で知らべてみるとサイアム駅からサイアムパラゴン、サイアムセンターを通り、更にナショナルスタジアム方面に歩いて行った右側ですね。

 パヤタイ駅からナナ方面にBTSで向かうとき、このあたりで列車が左にカーブします。この時外を見ていれば分かりそうなもんですが、どんな建物なのか全く記憶がありません。ただ今回の改装は日本のデザイン会社が手掛け、かなり斬新的な内装になったようなので、次回の旅行で機会があったら歩いてみようと思います。

 6月のバンコクは、セールが多いのでしょうか?セントラルが6月3日から7月17日まで「グレイテスト・グランド・セール」、6月15日から8月15日まではタイ観光庁が「アメージング・タイランド・セール」というのを行うようです。

 という事は、6月15日から7月17日までは、どこへ行っても大規模セールが楽しめるということになりそうです。

 さて羽田空港で大韓航空機が事故を起こしました。離陸体勢で700mほど走ったとき左側エンジンから出火。600mで緊急停止。乗客は脱出シューターを使って逃げたという事のようですが、そもそも出火原因が整備不良ではないかと疑われています。

 しかしそうなると羽田空港での整備担当の問題が出てきそうです。ただ事故原因は不明にしても、シューターの一部が機能しなかったり、機内での避難誘導やシューターの補助員がいなかったりと、いろいろと不手際も指摘されているようで、これはかなり不安です。

 とはいうものの、結果的に大きなけが人もいなかったわけで、その意味ではパイロットは機敏な判断をしたとも言えそうです。

 というわけで、飛行機は怖いなという感想を持ちつつも、やはり旅に行きたいという気持ちは簡単には捨てきれません。そう思ってプーケットやサムイ島についていろいろ調べています。

 旅行時期については、9月を考えるとやはり現時点ではサムイ島の方が良さそう。サムイ島の場合は、メインのビーチが「チャウエンビーチ」という事になるようで、ここは空港からも近くて便利そう。

 プーケットのパトンビーチに比べると落ち着いた雰囲気で、逆に言えば一人で夜飲み歩くにはちょっとつまらないかも。ただのんびりは出来そう。

 そう考えると、改めて自分は何を求めているのだろう?とちょっと考え込んでしまいました。海、景色、人、食事、文化?人それぞれ旅の目的があって、そのどれを優先するかで場所が決まりそうだなと思うようになってきました。



 

第450回 9月のプーケットは風が強く天気が悪い?

newsclip.be より

 昨日お知らせしたサムイ島のスピードボートの転覆事故で、亡くなったのは英国人女性とドイツ人女性のようで、更に英国人と香港人の2名が行方不明だそうです。こういった船に乗るときは、最低限救命胴衣の場所ぐらいは把握しておいた方が良さそうです。

バンコクポストより

 どうやら上記事故も含めて、クラビでもボートの転覆事故があったようで、原因は熱帯低気圧によるシケみたいです。海はかなり荒れているようで、レジャーボートの類は現在ほとんど出港していません。

 プーケットイコール青い海と青い空というのは時期に寄るみたいですね。特に6~10月の時期は雨が多くなるようです。(と言っても南国特有の1時間程度のスコールだそうですが)

 当然ながら風が強い日もあり、上記の事件のように海が荒れるということもあるようです。その意味では慣れ親しんだハワイとは、やはりかなり趣が異なることが分かってきました。

 そんな中、先日通販で購入した「るるぶ プーケット サムイ島」という雑誌が昨日到着。早速昨晩じっくり読んでみましたが、やはり9月という時期は微妙だなというのが第一印象です。

 さらに一読した感じで、気候条件を優先すると「サムイ島」の方が良さそうだなという印象を受けました。どうやらこの時期は西風が強くなることが多いという事です。

 西風が強いという事は、パトンビーチは大荒れということになり、逆にサムイ島の方がマレー半島の東側になるので、多少風が弱くなるのかなと思えます。ただし現地に行ったことはないので、あくまで地図を見ての判断です。

 ただネットの情報では西側のプーケットはアンダマン海という大きな海に接しているので、周辺の水はきれい、東側のサムイ島周辺はタイ湾に接しているので水に濁りがあるという情報もあり、悩みます。

 となると、今度はプーケット方面に何をしに行くかという事が問題になりそうです。青い海、青い空を期待するなら、この時期は避けて、それこそハワイや沖縄に行った方が良さそうです。(沖縄は台風シーズンかもしれませんが)

 行ったことのない街で飲み歩くということなら、パトンビーチが良さそうです。ただ単に海のそばでのんびりしていればよい、と考えるならサムイ島が良さそう。

 物価はパトンビーチが高そう。当然ながら観光客が多数いるので、観光地化しすぎているという評価も多いように見受けられます。

 そう考えるとやはりサムイ島かなとも思え、それだったらビーチは諦めてチェンマイかとか、いやいやバンコク市街を隅から隅まで歩きまわるのも捨てがたいぞ、とまあ楽しい悩みは尽きません。



 

第449回 チャイナの特典航空券獲得を目指しています

newsclip.be より

 サムイ島で旅客ボートが転覆。2名死亡、2名行方不明、32人が救助だそうです。前にもパタヤでラン島行きのフェリーボートが転覆したことがありますが、タイの場合は車を初めとして、公共交通機関の事故が多いように感じます。

 陸でも海でも、ともかく先を争って前に行こうとする人が多いですね。気質なのかどうかは分かりませんが、普段は穏やかなのに乗り物に乗ると人が変わるということでしょうか。

 この記事はバンコクポストにも出ていて、ボートはスピードボートで当時は強い風が吹いていたと書かれていますので、それが原因だったのかもしれません。

 さて昨晩いつも使っているアメックスのスカイトラベラーカードのショッピングポイントの一部をチャイナのマイレージに移行しました。

 実は今年7月に期限切れとなるマイルがあるので、これに上記のマイルを加算して、特典航空券を得ようという計画です。

 スカイトラベラーカードからはANAにも移行させることができるのですが、ANAの方の期限はもう少し先のようなので、結局いつものチャイナを選択という事です。

 また調べてみたら私はどうせならこの特典航空券でビジネスクラスを利用しようと思っているのですが、チャイナは5万マイルですが、ANAは9月だと5.5万マイルとちょっと割高になっていました。

 というわけで、移行期間になぜか1週間から10日ぐらいかかるようなのですが、移行終了後場合によってはすぐに9月の旅行を決めてしまうかもしれません。

 ただ今から9月までは三か月あります。正直、ここのところ数か月ごとに出かけているので、間がずいぶん空いちゃうなあと感じています。しかし特典航空券とはいえ、宿泊代と現地での食事と遊び代は必要ですから、結局10~15万程度資金が必要かなと思っています。(プーケットを含めて10泊前後を考えています)

 そんな出費を年に何回も許していたら、年金暮らしの身の上としては資産がどんどん減っていくという事になり、さすがに将来が心配です。

 だとすると7月ぐらいに、ちょっと軽い国内旅行かなとという気もしています。いずれにしても数か月ごとにどこか遠くに行かないと欲求不満がたまるという体になってしまったような気がします。



 

第448回 シーロム通りの露店営業は5/31まで?

 タイ通より

 6月1日からシーロム通りの露店営業が全面禁止になることが決まっているようで、抗議活動が行われています。サラデーン駅を降りてからパッポンに向かうとき通過する歩道ですが、昼間は広くて実に歩きやすい道です。

 ところが夜は両側から露店が迫り、人がすれ違うのがやっという状況で、数分で行けるところが10分ぐらいかかったりします。私の目から見るとたいしたものは売っていないと思えるのですが、周辺を歩く女性たちはなぜか気がかりなものがあるらしく、突然歩みを止めて店先をのぞき込むので歩くにくくてしょうがないです。

 逆に言えば、それだけ物が売れているという証拠であり、ここでの営業が死活問題に発展する業者さんもいるのかなという気もします。

 というわけで、最近はシーロム駅で降りたときは、そのままラマ4世通りを進み、ジムトンプソンの本店のある交差点で左折。スラウォン通りに出てパッポンに向かうことが増えています。

 距離的にも若干こちらの方が近いような気がします。ただスラウォン通りまでの道沿いに面白い店がないので、単に歩くだけとなり、その意味ではタニヤを抜けたほうが楽しいなとは思います。

 またパッポンだけを目指す場合は、地下鉄でサムヤーン駅まで行き、そこから裏道を歩いたほうが近いという事も分かってきました。ただこの裏道、夜遅くなると危険な香りがします。

 さてプーケットのパトンビーチまでの交通機関が分かってきたので、いよいよホテルはどこが良いかと思って調べ始めました。しかしこの方面になると、これまでバンコクやパタヤのホテル予約で使っていたPPツアーズさんや、旅ランドさん、バンコク旅行センターといった業者さんでは、手に余るようです。

 というわけで、先ずはエクスペディアやホテルズ.comというサイトで、パトンビーチの中の中心部、すなわちバングラ通りに近いホテルを検索しています。

 ただこの通り沿いだと、結構騒音もあるらしいので、パタヤ同様、この通りに夜は歩いて行けるけどホテルは少し離れた静かなところという条件を考えています。

 しかし、いくつか調べてみましたが、場所的な条件をバングラ通りから半径1kmと考えても、やたらたくさん大小さまざまなホテルがあってびっくりです。

 しかもエクスペディアのキャンペーン価格を見ると、6000~8000円という価格が設定されているホテルも多そう。探すのは大変ですが、こういった事前調査が旅の楽しみの一つだと思っていますので、気合が入ります。