fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第303回 「ジョーク・プリンス」でお粥を食べてこようと思います

newsclip.be より

 日本でもよく見かける「サンマルクカフェ」がセントラルワールドに開店したそうです。気軽によれるカフェだと思うので、タイの人には喜ばれそうです。

 しかし日本資本の店の進出がすごいですね。大きなショッピングセンターのレストラン街には、必ず日本資本の店が入っているような気がします。

 一方日本には、私がバンコク同様に好きなハワイ資本の店がどんどん進出しています。日本人はハワイの食べ物を好み、タイ人は日本の食べ物を好むということでしょうか。

 さて「BANGKOK.COM」というサイトをご存知でしょうか?実はハワイでもそうなのですが、日本語で書かれたレストラン紹介ブログやトリップアドバイザー等を見飽きてくると、たまに英語サイトを検索することがあります。

 上記のサイトはレストランを扱っているようでしたので、試しにと思いお気に入りに登録し、今改めてのその内容をわかる範囲で読もうと努力しています。

 トップページの下のほうに、ローカルレストランのベスト10というのが出ていて、上から順に見ています。ベスト5までは、ほとんどが駅から遠いレストランでしたが、ベスト6に、今回の旅行で行ってみたいと思っていたレストラン名が出ていました。

 名前が「ジョーク・プリンス」というもので、ジョークというのは「冗談」の意味ではなく「お粥」の意味です。日本語のニュアンスとしては「お粥王子」?になるのでしょうか。

 場所が「サパーンタークシン」駅からステイトタワー方面へ300mほど歩いた右側です。ここは「歩くバンコク」にも紹介記事が出ていたので、今回行こうと思っていました。

 この通りは私も数回歩いたことがあるのですが、この店の存在は気が付きませんでした。英文の紹介でも、間口が狭く見つけにくいと書かれています。

 お粥はホテルの朝食や街中の屋台で気軽に食べられるものですが、この店のお粥は特別だそうです。値段が45バーツから。横浜中華街の「馬さんの店 龍仙」というのが、私のお気に入りの店なのですが、それと味を比べてみたいなと思っています。



 

第302回 国立博物館、サイアム博物館、どちらかに行く予定

  エクスペディアの調査によれば、年末年始の人気旅行先は第一位が台北、二位がバンコク、三位がオアフ島(ハワイ)となっているそうです。以下、ソウル、ラスベガス、シンガポール、グアム、香港、プーケット、ロサンゼルスとなっていて、タイは何と2地区がベスト10入り。

 ヨーロッパ系が見当たらないのは、やはりパリの同時多発テロの影響が大きいんだろうなと思っています。私も実は来年の夏前後に、一生に1回ぐらいヨーロッパを目指してもよいのではと思っていたのですが、今回の事件で気持ちが萎えています。

 ちなみに旅行先で人気が急に高まった地域も出ていて、ベルギーというのが目新しい。どうやらANAが直行便を飛ばすことになったようで、テロ事件がなければ本格的に検討しただろうなと思います。

 また年末年始の日程では、元旦出発という旅行が一番安くなるそうです。

 さて、バンコクの王宮周辺にいくつか観光スポットがありそうだと思い、「歩くバンコク」を暇な時間に眺めていたりするのですが、そんな中、まだ行ったことのない「国立博物館」というのを見つけてしまいました。

 場所は王宮の北側にさる「タマサート大学」のさらに少し北。王宮入り口から600mぐらいでしょうか。「バンコクナビ」に詳しい紹介が出ていますが、一度ぐらいは見に行ってもよさそうです。

 毎週水曜と木曜の9時半に日本語のガイドツアーがあるようなので、できれば参加したかったのですが、今回の旅行では日程が合いませんでした。

 ついでにすぐ近くにある王宮前広場と呼ばれているところをぶらぶらするのも良さそうです。

 もう一つ。今度は王宮の南側。ワットポーから500mぐらいのところに「サイアム博物館」というところもあります。国立博物館は美術品が多いようですが、こちらはタイの生活に焦点をあてているようです。

 その意味ではこちらのほうが私し向きかもしれません。どちらか片方は行ってみたいなと思っています。



 

第301回 パタヤへはやはりベルトラベル、夜遊びはソイ7のビアバー?

 いつの間にか出発3週間前となりました。まだ二か月も先だなあと思っていたのがウソのようです。一方日本の天候は急激に真冬に突入する様相を見せていて、12/20出発時に豪雪とかにならなければ良いがなあと余計な心配をしています。

 さてパタヤへの交通機関は、結局セダンのタクシーをチャーターすれば片道1500B前後になることが分かりましたが、これだと日本円で5000円を越しますから、複数人で利用するならともかく、一人ではもったいないですね。

 ベルトラベルの場合、バンコク市街からは2回乗り替えるという面倒な手間がかかり、所要時間も3時間ぐらいとなりますが、料金は片道375Bなので、日本円で1300円ぐらい。

 さらにホテルのドアから目的のホテルまで連れて行ってくれる利便性は助かります。また1時間やそこらパタヤに早く着いても、別段得することはないと思います。もしかするとタクシーよりは疲労度が大きいかなとは思いますが。

 唯一問題なのは予約サイトが英語であること。しかしまあ日付と時間、ホテル名をクリックしてクレジットカードで支払うだけですから、なんとかなります

 他にもエカマイバスターミナルから通常のバスを利用する方法もあるみたいですが、スーツケースを持っての移動は面倒で、パタヤ到着後ソンテウに乗り換えるのもまた面倒そうです。

 というわけで、この週末が世界同時多発テロが起きる可能性が高いというようなニュースも見ましたので、その状況を確認後、月曜あたりに予約かなと思っています。

 ちなみに移動中は混雑具合にもよりますが、景色を見るか、本を読むか、ノートパソコンでブログでも書いていれば、結構時間は早く過ぎるかなと思っています。

 というわけで、今回の旅行の骨格はほぼ決定。あとは夜の飲み歩きの算段ですが、これもバンコクはアイリッシュパブを中心に、あちこち新しい店を開発したいと思います。

 その後はやはりビアバーとゴーゴーでしょうか?一方、聞くところによれば、パタヤのソイ7とか8あたりにはビアバーが集まっている場所があるみたいですね。

 まあもともとは欧米人相手のビアバーだと思うので、アジア系の貧相なおじさんがウロウロしても、あまり相手にされないような気もしますが、見に行くだけなら無料です。このあたりは好奇心旺盛なので、無料でできることは何でもやりたいと思っています。

 

第300回 バンコク~パタヤ間の移動方法について

 昨日、かかりつけの診療所に行ってインフルエンザの予防接種をしてきました。平日だというのに、いつもはガラガラの待合室に、順番待ちの人が多数いてびっくり。

 そのうちの半分以上が私同様、寒さを感じて予防接種の必要性を意識したようです。残りの3割は実際に風邪をひいている人。かなり増えています。旅行に行く前に体調を崩すのが最悪だと思っているので、今後ますます注意しないといけないなと思っています。

 さてバンコク~パタヤへの移動ですが、ネットで送迎を行っている会社を検索してみました。すると検索第一位が「AKG」という会社でした。

 セダンの送迎でスワンナプーム空港からパタヤまで、片道1500B。パタヤからバンコク市街へは1700Bとなっています。優良運転手の顔写真が車とともに掲載されていて、これは好感が持てます。

 問題は2点。1点はもちろん価格。ベルトラベルなら、バンコク市街から片道375Bですから、その差は大きいです。もう1点。これはいまだに詳細が不明。

 ニュースで話題になったので記憶されている方も多いと思いますが、薬物関連で逮捕された日本人の放免を求めて、アカギさんという方が警察官へ裏金を渡そうとしたというものです。

 その後どうなったのか私は全く分かりません。会社のホームページはごく普通に機能していますから、そんなことは気にしないでよい、と考えれば問題なさそうです。ただ私は気になります。

 次に調べたのが「All PATAYA」という会社。バンコク市内からセダンの送迎で1400Bとなっていますので、セダンとしては安いほうかもしれません。

 ただネットで評判をくまなく見ていくと、時々予約の勘違いからなのか、すっぽかされたという記述を見かけます。時間的に焦っている場合は困りますね。

 三つめが「パタヤナビツアー」。料金がバンコク市街からだと1700B。評判はネットではよくわかりませんでしたが、一人で利用の場合は高すぎる気がします。

 ほかにもあるようですが、やっぱり時間的にそれほど急いでいないので、ベルトラベルだなというのが目下の結論です。


 

第299回 12月バンコクに備えて、これからやること

newsclip.be より

 ドンムアン空港で旅客機への搭乗橋が、旅客機に接続しようとしたときそのまま落下するという事故があったようです。空港側から飛行機に接続するため伸びてくる通路だと解釈してますが、ちょうど人が移動している最中だったらと思うとかなり深刻な事態です。

 ようやく無事着陸して空港に移動しようと思ったら、通路が落下なんてとんでもないことです。機材はノックエアだそうですが、この搭乗橋は1989年から使われていたそうで、LCCが増えた関係で使わざるを得なかったとのことです。

 パタヤ、チェンマイで女性が男性に声をかけ、ホテルに行ったとき飲み物に睡眠薬を入れ、男性が寝ているすきに金品を奪うという事件がありました。

 いずれも路上やバーで声をかけられているようなので、いくら相手が美しい女性でも、向こうから接近してくる場合は、多少なりとも警戒が必要だと思います。

CNN ニュースより

 バンコク郊外の私有地に昔の飛行機が廃棄されているようで、その機内で生活をしている人たちの様子をレポートした記事がありました。私は飛行機の機材の名前は全然わからないのですが、かなり古い機体もあるようで、それを家代わりに使っているということです。

 バンコクの洗練されたショッピングモールを歩いていると、まったく気が付かないような生活実態で、貧富の差がいかに大きいかがよくわかります。

 さて徐々に12月バンコクの出発日が近づいてきました。あと三週間ぐらいです。一方巷では急に冷え込んできたので風邪が流行りだしました。

 出かけたときはうがい手洗いをかなり意識しています。インフルエンザの予防接種をどうするか悩んでいるのですが、受けるとすれば、今ぐらいに受けないとバンコク行きの時、効き目が表れないような気がしてます。

 予約関係で残っているのは、パタヤまでの交通手段として「ベルトラベルサービス」の予約だけなのですが、パリの同時多発テロ事件以来、世界中がちょっと危なっかしい状況になっているので、予約を躊躇っています。

 話によれば、バンコク市街からタクシーに乗ってパタヤに行っても、料金は1500B前後になるみたいなので、そういった選択肢もあるなと思っています。

 またほかにもバンコク~パタヤ間の移動サービスを行っている会社があるようなので、これについても今後のために少し調べてみようと思います。