fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第273回 12月バンコク旅行の宿泊予定と海外旅行保険

 タイ国際航空が、12月1日の発券分からサーチャージ廃止だそうです。現在の成田~バンコク便のサーチャージは片道3030円ですから6000円ほど安くなりそうです。

 さてエータスルンピニですが、結局12/24の宿泊はキャンセルと言うことになり、この日1泊分の宿泊を考えなくてはならなくなりました。この日はパタヤから帰ってくる日です。

 送迎はベルトラベルサービスにお願いしようと思っているので、ホテルまで送ってもらえるはず。その意味ではBTSやMRTの駅近くにこだわる必要はありません。

 ただ翌日はエータスルンピニに移動となりますので、出来ればMRTで移動しやすいホテルが良いなと考えて、これまでの宿泊リストを頭に思い浮かべると、サムヤーン駅近くのマンダリンホテルが良いかなと思うようになっています。

 このホテルは以前宿泊した時の印象も割りと良かったですし、裏道を通ればパッポン方面への移動も楽です。宿泊価格は、タビランドさんで2200Bでした。

 その他、私の頭の中で候補となっているのは、ナナ駅周辺の「ロハス」または「プレジデントパレス」、タニヤやパッポン周辺の「ローズホテル」や「シーロムセリーン」あたり。いずれも宿泊価格は2千数百Bとなっています。

 またバンコク入りする12/20の初日は、1泊キャンセルした「エータスルンピニ」にしようかなと思っています。というわけで、私の目論見どおりになると、8泊の予定は、「エータスルンピニ」1泊、パタヤの「ページ10」3泊、サムヤーンの「マンダリン」1泊、「エータスルンピニ」3泊という結構移動が忙しい流れになりそうです。

 また今回の旅行はマイレージの特典航空券なので、クレジットカードに付帯している海外旅行保険が利かない可能性が大きいです。

 もう一つのハワイのブログで海外旅行保険について調べているのですが、最近のカード付帯保険は、航空券やツアー費用をそのカードで支払った場合のみ適用されるという条件がついているものが多いようです。

 いままでは海外で医療機関にかかったことは一度もないので、保険についてはあまり意識していませんでしたが、年齢的に考慮しないといけないだろうなと思うようになっています。
 
 

第272回 12/24はガラディナー料金を徴収するホテルがあるようです

newsclip.be より

 WHOがまとめた2015年版の交通事故数で、タイは2013年時点で人口10万人あたりの交通事故死亡者数が36.2人で、世界で2番目に多い数字だそうです。

 もっとも多かったのがリビア。アジアではベトナムが24.5人、マレーシア24人となっていて、以下ミャンマー、中国、カンボジアと続き、最後の方に日本がきて4.7人。一番成績が良い?のはシンガポールの3.6人。日本はブービー賞。

 従って、日本と比べてタイでは、旅行中に約8倍交通事故に遭う確率が高いと言うことになりそうです。ちょっと道が空いたと思うと、一般道を80kmぐらいで突っ走るタクシーが日常的にいますので、乗っているとつい右足が動いてしまいます。

バンコクポストより

 数週間に渡ってインドネシアの焼き畑農業による煙が東南アジアを覆っていたようですが、雨と風がそれらの煙を一掃して、きれいな青空が戻ってきたという記事が出ています。 

 タイもこれから乾季に入ります。1年で最も過ごしやすい時期ですから、パタヤが混雑する理由も良く分かります。

 さて私の12月バンコク旅行ですが、旅行後半の12/24~12/28の4泊で、タビランドさんに手配をお願いしたところ、「部屋は空いています」ということだったのですが、予想外のことが一つ。

 通常大晦日あたりで時たま発生する「ガラディナー」という制度があり、これがエータスルンピニの場合12/24のクリスマスイブにも適用され、この日は一人1650Bが追加されると言うとんでもない料金が提示されていました。

 何も考えずにすぐお金を振り込まなくて良かったなと思っていますが、ホームページにはこの料金は提示されていませんでしたので、今調整中です。

 ガラディナーというのは、特別な祭典時の夕食と言うことになりそうですが、夕食は外のレストランで食べることになると思っているので、これを強制的に徴収されるのは、どう考えても不愉快です。

 ホテルによっては、ガラディナーを利用するかどうか選択できる制度もあるみたいですが、エータスルンピニの場合は、人気があるのか強制徴収のようです。

 まあ早い話が、繁忙期にいっぱい稼ごうと言うのがホテル側の言い分だと思いますが、必要もないものにお金を払うことは納得できないので、別のホテルで1泊と言うことになるのかもしれません。ちょっと予想外の展開で戸惑っています。

 

第271回 夕刻のパブレストランに興味を感じています

 パタヤの「ページ10」デラックスルーム3泊の予約が成立しました。昨日バウチャーがメールで送られてきました。そこで今度はバンコクの後半4泊です。

 こちらは「タビランド」さんで「エータス・ルンピニ」の予約をお願いしました。1泊が2600Bと、私にとってはかなり高いのですが、それだけのお金を払う価値があるホテルだと思っています。

 毎回部屋を優遇してくれるのもありがたいです。また今回は飛行機がチャイナで乗換えが必要ですが、マイレージのビジネスクラスの特典航空券なので、通常の10数万円が浮いていると言うのも、ちょっと強気になれる一因です。

 ただ昨日も書いたように、このホテルにも中国人観光客が押し寄せていますので、果たして予約が入るかどうか?今日はその結果待ちです。

 ここが決まると、残りは初日の1泊だけ。プレジデントパレスが候補ですが、1泊だけならパッポンに近い「ローズホテル」やシーロムセリーン」あたりに、試しに泊まってみるのも良いかなとちょっと迷っています。

 また1泊だけでも、エータスルンピニや、それと同等の中高級クラスのホテルでも良いかなと、たった1泊ですが、楽しみながら悩んでいます。

 ただ初日なので、出来ればARLのマッカサン駅でMRT、またはパヤタイ駅でBTSに乗り換えて、その駅周辺のホテルがよいのではと思っています。

 さてここの所夕刻に、いわゆるパブと呼ばれるレストランを利用する機会が増えています。これまで市街を散策中に、「おっここは雰囲気が良さそう」と感じた店に入ることが多かったのですが、次回は少し積極的にこういった店をあらかじめピックアップして行ってみようかなと思っています。

 というわけで、こういうときはネットが便利。私がよく動き回っている駅から近くて、雰囲気の良さそうなパフを探してみると、最初に引っかかったのが「ブラックスワン」という店。

 アソーク駅の4番出口すぐそば。そういえばアソークからナナプラザへ行くためにタクシーを拾うとき、この店の前を通り過ぎた気がします。

 いつもカウボーイ方面やターミナル21方面に行ってしまうので、ちょっと気がつきませんでした。リンク先のページを見たら、朝8時からやっているんですね。朝食での利用価値も大きいようです。
 
 

第270回 バンコクで世界の料理を食べるのも面白そう

 なんだか暖かい日です。寒暖の差が激しいせいか、昨日は一時的に鼻風邪症状がひどくなりましたが、今日は回復。花粉かもしれません。

 パタヤの「ページ10」デラックスルームの予約が完了しました。3泊4日で6700B。普段なら5500Bぐらいかなと思われますが、年末と言うことでしょうがないかなと思っています。

 次はバンコクですね。これも早いうちに予約しないと駄目なのかなと思っています。日本で想像する以上に中国系観光客が押し寄せ、ホテルの予約が入りにくくなっているように感じています。

 バンコク関連のニュースを見ていたら、ドラッグストアの「マツモトキヨシ」がバンコクに進出と言う記事を見つけました。初めての海外出店だそうです。

 ただどこに出店するかは記事からは不明。別段私は用事がないので問題ないのですが、気になる人もいると思います。調べてみると「セントラル・ラップラオ」ということですが、やっぱり良く分かりません。

 しょうがないのでグーグルマップを見てみるとMRTのパホンヨーティン駅から200mぐらいの距離にあるショッピングモールでした。ちょっと市街からは外れています。

 さて、10月のバンコク旅行を踏まえて、次回はどういった店で食事をしようかと考えています。始めてバンコクに行ったときは、先ずは日本風居酒屋を探し、さらに和食レストランに範囲を広げ、次に洋食系やイタリアン、そして中華と食べ物のジャンルが拡がっています。

 この間タイ料理はほとんど食べなかったのですが、ホテルで食べる朝食のおかずにはタイ料理のものも含まれていて、当初は「辛い」「どんな料理か分からない」というjことで敬遠していたのが、いつの間にか案外中国料理と似ているものあるじゃないかという認識に変わりました。

 というわけで、ここのところは夕方軽く飲むならアイリッシュパブやオープンエアの洋食レストランに加えてタイレストランの割合が増えています。一方昼間は和食を食べて胃腸の調子を整えると自然に意識している気がします。 

 しかしバンコクの料理ジャンルは広いです。日本でも都会に出ればそうなのかもしれませんが、普段埼玉の片田舎で生活していると、国際色豊かなレストランにはまったく縁がないので、、逆に興味津々です。

 次回は新しいジャンルの料理に挑戦するのもいいかなと思っています。


 

第269回 パタヤの「ページ10」、スーペリアルームは満室でした

newsclip.be より

 JALとANAが12月発券分からサーチャージを値下げするそうです。タイの場合、現在片道4500円が3000円、バンコク以外に私が好きなハワイは6000円が4000円だそうです。一時期に比べるとかなり安くなった気がします。

 しかしバンコクの場合、安くなった3000円はありがたいですが、ホテル代が上がっているのでプラスマイナスゼロぐらいに相殺されそうです。

 タイでの不法滞在外国人の一斉取締りが行なわれたそうで、なんと9000人が逮捕だそうです。しかしすごい人数です。日本人が含まれているのかどうは不明ですが、たぶん含まれているのではないでしょうか。

 さて12月の旅行に向けて一昨日パタヤの「ページ10」というホテルの予約をステイタイランドさんにお願いしたところ、スーペリアルームはすでに満室だそうで断られてしまいました。

 「こんな早い時期の予約なのに満室なんて」とちょっとびっくりです。それだけ12/20以降のパタヤ市街は混雑すると言う証拠だと思いますが、幸いにもデラックスルームは空きがありそうなので、現在そちらに変更中です。

 1泊が朝食付きで2300B(8000円ぐらい?)となっていますが、3連泊だと合計料金から200Bディスカウントと言うことで、ステイタイランドさんを選択しています。

 ウォーキングストリートにもっと近い他のホテルも考えたのですが、その分周辺が猥雑な雰囲気になり、深夜までうるさいのではと判断しました。ただページ10も、通り側はうるさいらしいので、静かな部屋をと一応リクエストを入れました。

 ここが決まると次はバンコクです。8泊で、最初の1泊はバンコク、次3泊をパタヤ、再びバンコクで4泊と言う予定なので、後半4泊はいつものエータスルンピニにしようと思っています。

 だとすると初日の1泊をどうするか?前回のフラマアソークでも良いのですが、宿泊料金が上がっていて、コストパフォーマンスが悪いと判断。プレジデントパレスはどうかなと思っています。

 宿泊が決まると、次はパタヤまでの交通手段。今のところ前回利用した「ベルトラベルサービス」で良いかなと思っています。またそれが終われば成田空港までの交通手段を考えて、一応旅行の骨格が決定です。

 なおハワイ関連のブログに書いていますが、次回は海外旅行保険を利用しようと思っています。年齢的に必要性を感じるようになってきました。