FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1639回 ソフィテルバンコク・スクンビットホテルの紹介動画

 台風14号通過以来、毎日曇り空が続いている埼玉です。幸い猛暑の頃に比べれば気温も低いので過ごしやすくなっていますが、空を見上げるたびに曇り空では、精神衛生上はあまり良くないなと感じています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日の朝、テレビのニュースでは、タイの政治集会の様子が放映されていて、「またか」と思いました。もちろん以前の政治集会とは主張も違うとは思っていますが、やっていることは同じ?

 これに対して政府側も緊急事態宣言を発令。個人的には軍事政権の是非はともかく、コロナ対策ではかなり頑張っているという印象を受けていますが、その分経済的に打撃を受けている人も多いはず。

 加えて一向に民主化しない政治体制への不満もあるのかも。しかしこういった運動がさらに激しくなれば、観光客を受け入れる時期は更に遠ざかるような気もします。

 newsclip.beにはもう少し詳しい情報があって、デモ隊の主張は、プラユット首相兼国防相の退陣、民主的な新憲法の起草、王室改革、逮捕された民主活動家の釈放ということのようです。

 タイランドハイパーリンクスのリンク先に掲載されていた動画には、王室関係者が乗車した車の車列がデモ隊の中を進む様子も出ていましたが、かなり緊迫した様子を感じます。

ユーチューブより

 ウエンディツアーがアソーク駅近くのソフィテルバンコクを紹介した動画がアップロードされていました。ホテルエントランスまでは、アソーク駅から高架で結ばれいるみたい。

 数々のコロナ対策が行われているようで、印象は良さそう。部屋の広さは40m2弱で、一人旅ならかなりリラックス出来そうです。

 感じの良いホテルだなという印象が得られたので、改めてまずは場所を確認。どうやらソイ13と15の間。地図を見る限りナナ駅方が近いようにも見えます。東隣には、男女交際で有名なカフェがあるところ。



 地図上ではわずかですがナナ駅の方が近いような気もします。どちらの駅からも距離的には300m前後。ただ高架を移動できるならば、アソークの方が便利かも。

 しかし良さそうに見えるホテルはやはり高い!トリップアドバイザーを見たら1泊が1.5万ぐらい。私には敷居が高そう。ついでにトリップアドバイザーのレビューもいくつか読んでみましたが、やはり部屋によってあたりはずれがあるみたい。

 タイのホテルは過度の期待は禁物だなと痛感します。 
 

第1616回 バンコクの隔離者向けホテル一覧

 5時半に起きて、いつもの河川敷を1時間弱ウォーキング。歩き始めた当初は太陽も地平線近くでしたが、徐々に高度を増し、あたりの気温が上昇してくるのを感じました。

 今日も埼玉は猛暑の予想みたいですね。ただ午後には雷雨も予想されているみたい。先日の雷雨では、久しぶりに5分ほどの停電を経験しました。

タイランドハイパーリンクスより

 タイは今後10年で超高齢社会になるという記事が出ています。タイではすでに2021年に60歳以上の人口が全人口の20%となるみたい。

 日本はすでに2017年に65歳以上の高齢者が全人口の27.3%だそうですが、タイも今後それにどんどん近づくということですね。

 私が初めてタイに行ったのは2005年ですから15年前。街には若者が溢れ、新しいホテルやショッピングモールがどんどん建設。その昔の日本の行動成長時代の風景を思い出しました。

 あれから15年、確かに街歩きをすると、全体の年齢層が少しずつ上昇しているようにも見えます。そこに新型コロナで出歩く人が減れば、経済は二重苦になりそう。

 まあこういった傾向は日本やタイだけの問題でもない。先進国と言われていた国の老齢化率がどんどん上昇していることは間違いなさそう。

 そこへもってきて新しい病気や自然災害の頻発となると、人類全体の経済活動も今後はどんどん縮小し、最後はブラックホールのように消えてなくなるということなのかも。

 だとすればちょっと身勝手ですが、楽しめる時に楽しまないとと思わないでもないです。

アジアトラベルノートより

 バンコクの隔離者向けホテルが50軒以上なったという記事が出ています。記事にはホテルの具体的名称が掲載されていますので、今後仕事でバンコクに行かなくてはいけない人の参考になりそうです。

 私が泊まってみたいと思っているホテルもいくつか出ています。バンコクの場合、ホテルの客室も日本のホテルよりも広いことが多いので、隔離と言っても比較的ゆったりと過ごせそうです。

 
 

第1596回 バンコク宿泊のお気に入りはエータス・ルンピニ

 昨日の埼玉は午前中に35度ぐらいを記録した後、午後に雷雨。ただ私が生活している場所では、それほど雨量もなく、ただ湿度が高いだけでした。

 今日もすでに室内で29℃を記録しているので、昨日同様午前中は猛暑になりそう。さすがに8月に入って10日間ぐらい暑さが続いていますから、体への影響も蓄積しているみたい。

  幸いに食欲もあるのでどんどん水分を摂るようにしていますが、やはりエアコン利用が一番だなと感じます。今日も午後の雷雨に期待したいと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日のタイの新型コロナ新規感染者数は5名で、全員が海外からの帰国者。ただいずれも症状はナシとのことで、なんか不思議。出発国での検査はどうなっているのか?

 またPCR検査だと思うのですが、その精度は7~8割という話もあり、検査で見逃している可能性もありそう。逆に陰性なのに陽性と判定されることもあるようで、こうなると水際対策としても確証が持てない?

 しかしタイ国内の新規感染者は0名が続いていますから、やはり検査及びその後の隔離処置には一定の効果があるのかも。とはいえ、検査をすり抜けた人がいたとすると、その人たちが国内で感染を広げる可能性はあるわけです。

 一方国内での感染は0名ですから、そもそも無症状で入国を果たした人は、他者への感染確率も低い?考えれば考えるほど混乱します。

 ちなみに8月に入ってタイから仕事で日本に来たタイ人男性と、違う日に帰国した日本人男性が検査で陽性と判定されたようで、この人たちはいつどこで感染したのかが不明。
 
 タイ国内で感染していたということなら、タイの市街地にウイルスはまだ存在していて、一定程度感染者がいるという証明になりそう。しかし両者ともに無症状だということですから、話は更にややこしくなる感じです。

 さて今日はシリキットコンベンションセンター駅の次の駅「クロントーイ」駅周辺をグーグルマップで見ているのですが、パッと見た感じホテルのような建物はないみたい。

 というわけで、明日はその先のルンピニ駅。ここには私がバンコクで一番気に入っているエータスルンピニがあります。これまでの宿泊回数を調べてみたら16回ぐらい。泊数にすると50泊ぐらい?

 初めて宿泊したのが2013年。この時はノボテル・プルンチットからタクシーで移動。ホテルに到着したのが11時ごろで、スーツケースを預けて近くで時間つぶしかなと思っていたら、たまたまですが部屋の準備が出来ていたようですぐに案内。

 案内されたのが27階の部屋で、先ずその広さにびっくり。続いて窓からの眺望に二度びっくり。この時の旅行記はメインサイトの2013年の旅行記に記載していますので、参考になると思います。
 
 場所ですが、ルンピニ駅の長いエスカレーターを上って地上に出ると、そこから50mぐらいでホテルのエントランス。途中の歩道は多少凸凹があるものの、幅は広いのでスーツケースでの移動も楽です。詳細は明日書きます。