FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1755回 中高級ホテルの宿泊料金が低下?

 埼玉は今日も良い天気。たまにはちょっとドライブにでも行きたいなと感じていますが、新型コロナの感染再拡大の兆候が見えているので、やはり今の時期は外出しにくいなと感じています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は48名。ただし半数近い21名は海外からの入国者。国内感染者は27名で、バンコクが17名。昨日に引き続いて落ち着いているみたい。

 MBKセンターに2021年後半に「ジャパンタウン」ドンキモールが新しくオープンするみたい。どんな店になるのか関心はありますが、日本人がタイに行って日本の製品を買ってもしょうがないだろうという気はします。
 
 ということは地元の人が日本製品を気軽に買うことが出来るというコンセプトになるのでしょうか。

 ちなみにリンク先ページに掲載されていたMBKの外観の画像を見ると、そのすぐ裏にホテルらしき建物があったので、グーグルマップで調べてみたら、名前だけは聞いたことがある「パトゥムワンプリンセスホテル」という名称でした。

 グーグルマップには4つ星ホテルと書かれています。駅からはMBKを通り抜ける感じ?きっと宿泊料金は高いんだろうなと思いましたが、agodaで4月の料金を調べると、なんと1泊が4299円となっていました。

 朝食付きプランでも5600円だそうで、ちょっと信じられません。部屋の広さは30数m2となっているようですから、個人的には落ち着ける広さだなと感じます。

 レビュー評価で気になったのがシャワーの水圧。少し低いみたい。水回りの老朽化が進んでいるのかも。とはいえ、駅からも近そうで、BTSを利用する場合は始発で座れるはず。

 と言いつつも、現実にタイに行くのはほぼ不可能。指をくわえてその宿泊価格を眺めているしかなさそうです。ついでに、その他のホテルの現状の宿泊価格を調べてみたら、今は宿泊客が少ないためか、値引き競争が激しくなっているみたい。

 私が名前を知っているホテルをいくつかピックアップ。オークラプレステージが8999円。ペニンシュラ28300円。サイアムケンビンスキー18936円、パークハイアット29943円、マンダリンオリエンタル33833、シェラトングランデスクンビット8983円、ハイアットリージェンシー11361円。

 高級ホテルはやはり高い。ということは中高級クラスのホテル価格が下がっているということでしょうか?私自身の個人的好みは、高級ホテルはかえって肩がこるので、中高級クラスのホテルが好みだなと思っています。
 
 とはいえ、生まれてこの方、いわゆる高級ホテルに宿泊したのは、ハワイのワイキキのビーチフロントホテルに宿泊した経験だけしかありませんから、そういった経験が増えると、「やっぱり高級ホテルが良い」という評価になるのかも。
  
 

第1639回 ソフィテルバンコク・スクンビットホテルの紹介動画

 台風14号通過以来、毎日曇り空が続いている埼玉です。幸い猛暑の頃に比べれば気温も低いので過ごしやすくなっていますが、空を見上げるたびに曇り空では、精神衛生上はあまり良くないなと感じています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日の朝、テレビのニュースでは、タイの政治集会の様子が放映されていて、「またか」と思いました。もちろん以前の政治集会とは主張も違うとは思っていますが、やっていることは同じ?

 これに対して政府側も緊急事態宣言を発令。個人的には軍事政権の是非はともかく、コロナ対策ではかなり頑張っているという印象を受けていますが、その分経済的に打撃を受けている人も多いはず。

 加えて一向に民主化しない政治体制への不満もあるのかも。しかしこういった運動がさらに激しくなれば、観光客を受け入れる時期は更に遠ざかるような気もします。

 newsclip.beにはもう少し詳しい情報があって、デモ隊の主張は、プラユット首相兼国防相の退陣、民主的な新憲法の起草、王室改革、逮捕された民主活動家の釈放ということのようです。

 タイランドハイパーリンクスのリンク先に掲載されていた動画には、王室関係者が乗車した車の車列がデモ隊の中を進む様子も出ていましたが、かなり緊迫した様子を感じます。

ユーチューブより

 ウエンディツアーがアソーク駅近くのソフィテルバンコクを紹介した動画がアップロードされていました。ホテルエントランスまでは、アソーク駅から高架で結ばれいるみたい。

 数々のコロナ対策が行われているようで、印象は良さそう。部屋の広さは40m2弱で、一人旅ならかなりリラックス出来そうです。

 感じの良いホテルだなという印象が得られたので、改めてまずは場所を確認。どうやらソイ13と15の間。地図を見る限りナナ駅方が近いようにも見えます。東隣には、男女交際で有名なカフェがあるところ。



 地図上ではわずかですがナナ駅の方が近いような気もします。どちらの駅からも距離的には300m前後。ただ高架を移動できるならば、アソークの方が便利かも。

 しかし良さそうに見えるホテルはやはり高い!トリップアドバイザーを見たら1泊が1.5万ぐらい。私には敷居が高そう。ついでにトリップアドバイザーのレビューもいくつか読んでみましたが、やはり部屋によってあたりはずれがあるみたい。

 タイのホテルは過度の期待は禁物だなと痛感します。 
 

第1616回 バンコクの隔離者向けホテル一覧

 5時半に起きて、いつもの河川敷を1時間弱ウォーキング。歩き始めた当初は太陽も地平線近くでしたが、徐々に高度を増し、あたりの気温が上昇してくるのを感じました。

 今日も埼玉は猛暑の予想みたいですね。ただ午後には雷雨も予想されているみたい。先日の雷雨では、久しぶりに5分ほどの停電を経験しました。

タイランドハイパーリンクスより

 タイは今後10年で超高齢社会になるという記事が出ています。タイではすでに2021年に60歳以上の人口が全人口の20%となるみたい。

 日本はすでに2017年に65歳以上の高齢者が全人口の27.3%だそうですが、タイも今後それにどんどん近づくということですね。

 私が初めてタイに行ったのは2005年ですから15年前。街には若者が溢れ、新しいホテルやショッピングモールがどんどん建設。その昔の日本の行動成長時代の風景を思い出しました。

 あれから15年、確かに街歩きをすると、全体の年齢層が少しずつ上昇しているようにも見えます。そこに新型コロナで出歩く人が減れば、経済は二重苦になりそう。

 まあこういった傾向は日本やタイだけの問題でもない。先進国と言われていた国の老齢化率がどんどん上昇していることは間違いなさそう。

 そこへもってきて新しい病気や自然災害の頻発となると、人類全体の経済活動も今後はどんどん縮小し、最後はブラックホールのように消えてなくなるということなのかも。

 だとすればちょっと身勝手ですが、楽しめる時に楽しまないとと思わないでもないです。

アジアトラベルノートより

 バンコクの隔離者向けホテルが50軒以上なったという記事が出ています。記事にはホテルの具体的名称が掲載されていますので、今後仕事でバンコクに行かなくてはいけない人の参考になりそうです。

 私が泊まってみたいと思っているホテルもいくつか出ています。バンコクの場合、ホテルの客室も日本のホテルよりも広いことが多いので、隔離と言っても比較的ゆったりと過ごせそうです。