FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1765回 夜のエンターテインメント施設でクラスター発生

  埼玉は朝から小雨模様。湿気が多い。湿気のせいか、花粉の影響かは分かりませんが、なんとなく空気が重たく感じます。

 ただきちんと化学的に考察すると、空気の平均分子量と水蒸気の分子量では、空気の平均分子量の方が大きいので、結果的に湿度が大きい方が空気は軽くなります。

 ということは重く感じるのは単なる思い込み?とはいえ、空気中の水蒸気量が増えれば、一定容積の空気に含まれる酸素濃度は減少しそうな気もするのですが、専門的すぎます。

 ネットで検索すると、幸いなことに湿度による酸素濃度の低下は日常生活では問題にはならないみたいです。ということは梅雨時に感じる空気の重さは、やはり人間の感覚的なものか若しくは低気圧の影響ということになるのかも。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は965名。海外からの入国者9名を除くと、国内感染者は956名。多いのはチェンマイ251名、バンコク194名、チョンブリ97名。

 ブラチュワップキーリーカン県という聞いたことがない名前があったので、どこなのかをグーグルマップで調べてみたら、バンコクの南南西200kmぐらいのところにある海沿いの県でした。

 ホアヒンビーチがある場所で、パタヤから海を挟んだ反対側とも言えそう。バンコクから電車だと3時間半、車だと2時間半と表示されました。

 県名の由来は「山の多い町」だそうで、確かにグーグルマップで上空からの画像を見ると、県の中央に山があるように見えます。

 この県での新規感染者数が73名と書かれていますから、現地では大騒ぎになっているかも。発生源はやはりナイトクラブみたい。どうやらバンコクのクリスタルクラブで働いていた従業員さんがホアヒンを旅行して、パブを訪れたことが発端のようです。

 一方感染の可能性を隠してバンコクから飛行機を利用してナコンシータマラートに移動したカップルに法的処置が検討されることになったという記事も出ています。

 こういった事例が増えると、規制はますます厳しくなり、タイ旅行の可能性はますます遅れることになりそうです。またタイに行っても、気軽に地方を動き回ることは難しくなりそうです。

 またクラスターが発生する箇所の多くが夜のエンターテインメント施設に偏っているようですから、当面夜のこういったエンターテインメント系のお店は営業できない日時や時間帯が多くなりそうです。(リンク先はバンコクポストです)



 

第1763回 タイの新規感染者数が急拡大

  埼玉は朝から穏やかな晴天。一方で関西に続いて、今日から東京都の一部地域で「まん延防止等重点措置」なるものが適用され、外出自粛要請が行われるみたい。

 今日の朝日新聞の記事にも出ていますが、この重点措置というのは、準緊急事態宣言に該当するのだと理解はしていますが、そもそも名称からして不評。

 また現状分析の点でも、「この措置で感染拡大を抑制できるのか?」と不安を感じている人は多いようです。変異ウイルスの感染か拡大が続いている中、結局外出自粛要請と飲食店の営業時間の短縮だけで、抑制できるのか?という不安を強く感じます。

 一方で、昨日の日曜日は、重点措置が実施される前に郊外に出かけようと考えた人も多かったみたい。つまり出かけた人は、自分は感染しないと判断したということなのかも。

 私も穏やかな晴天を見ると、湘南方面に出かけたくなりますが、感染確率は上げたくないので、今日も市民農園での畑仕事や、室内でのフルート練習がメインになりそうです。

タイランドハイパーリンクスより

 昨日4/11付けで発表されているタイの新型コロナ新規感染者数はなんと967名。3名は海外からの入国者みたいですから、国内感染者数は964名。

 多いのはバンコクが236名で最多。チェンマイ189名、チョンブリ180名以下、50~20名の聞いたことがない県名が並んでいます。

 今までうまく感染を抑え込んでいタイでこれだけ急激に感染者数が増えている理由は、タイでも変異種の感染拡大が起きているのではと思わせます。

 その考えが正しければ、変異種の感染拡大の勢いというのは、既存種の感染力とは桁違いだということで、これまでの感染抑制対策だけでは抑え込めないのかもしれません。

 そういった感染拡大の典型的な例となってしまったトンロー25の高級ナイトクラブ「クリスタルクラブ」と「エメラルド」の経営者に懲役二か月が言い渡されたみたい。

 クラブそのものも、最大5年間の閉鎖になる可能性があると記事に書かれています。しかしこういった判例が出ると、今後の感染拡大に伴って、飲食店経営者に対する罰則はより厳しくなるのかもしれません。

 変異種のウイルスは、これまでの一般的なニュースでは既存種より感染力が1.7倍程度高いという予測数値をよく見かけましたが、日本の感染拡大状況を見ていると、とてもそんな小さな数字ではないように感じます。

 さてどうなるのか?タイよりも日本の現状の数値の方が気なりますが、昨日の日本全体の新規感染者数は2777名の増加。月曜火曜に発表される数値は低くなることが多いのですが、それが3000名近いということになると、現状はかなり厳しいと判断せざるを得ません。

 

第1761回 タイでもイギリス型の変異種を確認

  今日の埼玉も昨日とほぼ同じような気温。朝方少し冷え込みましたので、朝食時にファンヒーターを稼働。これで最後の灯油を使い切りました。

タイランドハイパーリンクスより

 今日のバンコクの予想最高気温は36℃と出ています。今の時期は、太陽が北回帰線を通過した直後ですから、タイでは最も暑くなる時期ではないかと思っています。

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は334名と急増。6名は海外からの入国者。国内感染327名と書かれていますが、1名の誤差の理由は不明。

 多いのはバンコクで216名。その他100名ちょっとは全国各地に散らばっているみたい。現状に危機を感じたのか、またナイトクラブでクラスターが発生しているという実態が分かったのか、当局はクラスターの発生した店舗名を発表。

 記事には21店舗の名前が挙がっています。また掲載されている店舗を利用した人は当局に連絡をする必要があるとも書かかれています。

 ちなみに上記のナイトクラブの関係で判明してしまったのが梨田駐タイ日本国特命全権大使の感染事件。どうやらトンローにある「クリスタルクラブ」というナイトクラブを訪問していたみたい。

 グーグルマップで場所を確認するとトンロー駅というよりクロンタン駅に近い感じ。グーグルマップには画像も添付されていて、アメリカンヒーロー的なコスチュームの美しい女性が紹介されています。

 お店のホームページもありますね。利用料金もちょっと確認してみましたが、タニヤあたりの店の2倍ぐらいの料金になるようです。

 ちなみに別の記事では、トンローで発見されたウイルスには、イギリスの変異ウイルスも確認されたようですから、今後日本同様にこの辺りの地区から、感染が急拡大するという可能性もありそうです。

 しかし日本でも拡大傾向が続いていますが、このイギリスの変異型の感染力はかなり強い印象を受けています。ただマスコミは「感染力が強い」と叫びたて、「今日も何名感染」と言うだけで、専門家と呼ばれる人も、その感染力の強さが何に寄るかを説明する様子がなさそう。

 そもそも「感染力が強い」というのはどういうことなのかを説明してもらいたい。変異種が最初に取りざたされたころは、ウイルスが細胞と結合しやすいという説明もあったように記憶しているのですが、その後そういった説明はあまり聞かれなくなりました。

 また従来のウイルスが今後は衰退していくのかどうかというのも気になるところ。さらに言えば変異種によって、症状はより悪化するようになったのか、ということも気になります。

 しかし現状は感染者何名という話題ばかりが取り上げられ、すぐに時短要請、外出自粛要請が行われています。もう少し感染経路をきちんと分析して、効率的な感染対策をしてもいいのではと思っています。