fc2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1833回 日本は寒い!タイに行きたいのですが・・・

 今日の埼玉は朝からきれいな青空が広がっています。ただ気温は低い。多分12℃前後。天気図を見ると、西には高気圧が張り出し,日本上空には低気圧。

 この低気圧は徐々に東に移動していくはずなので、要するに西高東低の冬型気圧配置ということです。というわけで、午後になると徐々に北風が強くなりそう。

 毎年この時期になると、冬の間だけでもいいから暖かい場所に移動して数か月過ごせたらなあという気持ちになります。そういった気持ちの下、例年は12月下旬にタイ旅行に行っていたのですが、今年はどうなるのか?

 11月からは開国なんていうニュースが飛び交っていますが、実際に行くための手続きを見るとかなり面倒そう。しかも帰国後は自主隔離となり、旅行に行く気が起きません。

 てなわけで、青森旅行を計画したのですが、このところの強い冷え込みで現地はかなり寒そう。ちょっと時期を間違えたかなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は、19日付けの発表ですが9122名。週の初めですから減ることは予想できますが、数字そのものは大きく減ったような気もします。

 累計の陽性者数は1802934名だそうで、いつの間にか日本の感染者数を追い越していました。(日本は1715263名)人口比は日本の半分程度だったと記憶しているので、実質の感染者比率は日本よりも高いということになりそうです。

 一方ワクチン接種率は、2回終了した人が全人口の70.63%に達したとのことで、日本よりも多くなっています。(日本は67.4%)にもかかわらず、新規感染者がなかなか減らないという理由が良く分かりません。

newsclip.beより
 
 例年より水位が高くなっているチャオプラヤ川ですが、どうやらアユタヤでは桟橋の上まで水に浸かり、そこで餌を蒔くと多数の魚が押し寄せるようです。

 画像も出ていますが、桟橋の水位は10cmぐらい。そこに数百匹の魚が押し寄せています。魚種はナマズではなさそう。それにしても数が多すぎてびっくりです。「こんなに生息しているのか」という感じです。

 タイで使用した新型コロナのワクチンの半分が中国のシノバック製だったという記事も出ています。これを読むと、タイでなかなか新規感染者が減らない現状は、やはり最初の頃に使用していたシノバック製ワクチンの影響ではないのかという気もします。
 

 

第1832回 タイの新規感染者数が減らない

 強い冷え込みを感じて6時に目が覚めました。未明にトイレで起きた時に掛布団を少し厚くしたのですが、それでも床からの冷気を感じていたようで、眠りも浅かった感じです。

 こうなると、やっぱり猛暑でもいいから夏がいいなあという気持ちになります。日本の新型コロナ新規感染者数は、今日現在も減少が続いているようで、今日発表されている全国の新型コロナ新規感染者数は428名。

 一時期25000名を越えていたことを思うと信じられない減少率ですが、何故減少したのかという分析が、いまだに専門家の間でも分からないみたい。

 ワクチン、行動様式の変化を言う人が多いですが、ワクチンはともかくそれだけの理由でこんなに急激に減るのかなあというのが率直な疑問です。

 個人的にはデルタ株そのものの性質が変化して、より一般の風邪に近づいたのではという気もしてますが、根拠は特にありません。

 ただ今だにマスコミは、6波が来ると大変なことになると騒いでいますから、そうそう気を緩めるわけにはいきません。とはいえ減少理由が分からないのに、再度増加すると騒ぎ立てるのも、「なんだかなあ」という気もします。

タイランドハイパーリンクスより

 17日付けのタイの新型コロナ新規感染者数は10863名。相変わらず1万名前後の数値が継続。リンク先ページ下部の過去の記事の感染者数を見ると、10月に入って2週間以上経過しているのに、一向に1万名以下に落ち着く様子が見えません。

 これ以上減らないという状態が続けば、再びこの状態から感染拡大という可能性も出てくるように思われます。タイ政府は11月以降も規制をどんどん緩めることを考えているようですが、現状を見ると早計ではという気もします。
 
 記事には世論調査の結果も掲載されていて、それによればタイ開国に賛成と答えた人はわずかに9.9%。逆にまだ早いと答えた人は60.1%だったという結果が出ています。

 やはりタイの人たちも開国による感染拡大に神経をとがらせている感じ。その気持ちはよく分かります。とはいえワクチン接種率はタイよりも海外の方が進んでいるような気もします。

産経新聞より
 
 チャオプラヤ川が氾濫、岸辺で営業していたレストランは壊滅かと思いきや、どうやら浸水したテラス席で食事を楽しむことが出来るというレストランが繁盛しているみたい。
 
 川を船が通るたびにレストラン内に水が押し寄せることになりますが、その中で波を避けながら食事を楽しむという趣向が受けているようです。
 
 掲載された画像を見ると確かに楽しそうですが、チャオプラヤ川そのものの水質がちょっと心配。「そこまでして食べなくても」という気はします。



 

第1825回 10/1からタイ入国隔離期間が短縮

 埼玉は朝から良い天気です。一昨日急遽思い立って大磯まで行ってきましたが、前回の記事の通り駐車場閉鎖でお土産のみを買って帰宅。

 それでも海辺を走るシーサイドドライブはやはり気持ちがいい。ストレス解消にも少し貢献したようで、「やはり出かけて良かったな」と思っています。

 新型コロナの新規感染者数も、そろそろ下げ止まりかと思っていたのですが、まだ何とか減少傾向が続いているようで、10/1からはすべての規制が解除される方向になったみたい。

 というわけで、早速台風一過後に釣りをしようと、昨晩伊東方面に出かけるため、楽天トラベルで宿泊先を予約。日程は10/3~10/5まで。ちょっと楽しみにしています。

 ちなみに往復はマイカーで、釣りは一人、宿泊先の感染対策も割と徹底しているようで、ワクチンも2回接種済みですから、これまで通り注意して行動すれば「まあ感染はしないだろう」と思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されている28日付けのタイの新型コロナ新規感染者数は9489名とのことで、遂に1万名以下を達成。バンコクでの感染者数は1557名だそうですから、かなり減った印象です。

 ワクチンの接種状況は1回目が31811342名で、これをタイの人口6659万人で割り算すると47.8%。2回目を終えたのが18414417名だそうで27.7%。

 さらに3回目を終えた人が1171887名いるそうで、ちょっとびっくり。しかしもっと驚いたのは、4回目を終えた人もいるみたいで827名と書かれています。

 また10/1からは、タイに入国後の隔離検疫期間がワクチン接種済み証明で10日間から7日間に短縮されるようで、少しずつですがタイ旅行が近づいてきました。

 さらにタイから日本に帰国した際に科される待機期間が、ワクチン接種証明書を所持していれば14日から10日に短縮されるみたいです。

 ということは、これまでタイ入国後の14日間、帰国後の14日間合計28日間が、最短17日間に短縮されるということになりそう。

 ただこの特権?を得るためには2回の接種以外に、複数回のPCR検査とか、タイ入国時の様々な書類の用意、さらには海外旅行保険等が必要なようで、隔離期間は短縮されたものの、一般の人が自由に行けるようになるまでは、まだ相当の期間が必要なようです。 


 

第1824回 大磯へ釣行、しかし駐車場閉鎖で撃沈です

 6時に起きて朝食後天気を確認。台風16号は今週後半に関東地方に接近するみたいですが、現状の予報は沿岸部をかすめるようで、埼玉はそれほど大きな影響はなさそう。

 というわけで、次に今日発表されている日本の新規感染者数を確認すると2136名とのことで、グラフを見ると、どうやら下げ止まりになったみたい。

 個人的には1000名程度まで下がるのではと思っていただけに、ちょっとがっかり。とはいえ国側は、基本的に10/1からは各種の規制をどんどん撤廃するつもりのようです。

 実際私が生活している市の新規感染者数は、ここのところ0名から一桁台の数値が続いていますが、これ以上は容易に下がらないではという気もします。

 一方発表されているこの数値は、今から2週間ぐらい前に感染してしまった人の人数ですから、考えようによっては、今週は新規感染者数がほぼ下限。

 であるなら、この間隙をついて「出かけよう!」と思い、このところ着々と準備していた投げ釣り用のグッズを朝から車に積み込んで、8時半ごろ大磯方面に出発。

 大磯港のすぐそばにある大きな駐車場に10時ごろ到着。よし「餌を買うぞ」と思いながら駐車場に車を入れようとしたら、なんと閉鎖。「え?閉鎖?」と思いながら、すぐに次善策を考えて、急遽平塚港へ。

 ここにも大きな駐車場があるのですが、行ってみると、なんとここも閉鎖。それを見てようやく気が付いたのですが、どうやら緊急事態宣言に伴って主な駐車場は閉鎖されているみたい。

 「コリや迂闊だった。事前に調べるべきだった」と思いましたが後の祭り。しょうがないので、小田原の鈴廣本店まで行き、お土産を購入。
 
 適当に食事をして一目散に帰ってきました。結局高速代、ガソリン代、お土産代を浪費?したことになりますが、久しぶりの海辺のドライブはそれなりに爽快でした。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されている27日付けのタイの新規感染者数は10288名。昨日は12353名だったようですから減少ということになりますが、なかなか1万名以下にならないようです。

 タイ妖怪Tシャツが発売されたそうです。面白いなと思ったのですが、デザインを見てみると、これを着てみようという気にはなれません。

 ついでに実際にTシャツを販売しているサイトも見てみましたが、価格が2412~3630円となっているようです。タイには「地獄寺」と呼ばれるお寺がいくつかあるみたいで、かつてユーチューブでそのお寺の動画を見たこともあるのですが、とにかく残酷。

 「面白けりゃいい」という考え方なのかもしれませんが、この妖怪Tシャツも似たようなものだなと感じます。
  
 

第1821回 タイの新規感染者数 減少率が弱い

 台風14号の直撃を免れた関東地方ですが、温帯低気圧の影響で土曜日は終日雨模様。しかし昨日日曜から晴れ間が戻り、今日は朝からきれいな青空が広がっています。

 ただその分気温は下がったようで、今日の朝の外気温はたぶん18℃前後。先ほどビニールゴミを集積場まで運搬しましたが、日光の暖かさを感じるようになりました。

 新型コロナの新規感染者数も減少し、10月からは緊急事態宣言も解除されそうなので、久しぶりに伊豆に行って釣りをしてくるか、静岡や新潟、富山方面の博物館めぐりをしてこようかと、いろいろ楽しみながら悩んでいます。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は、19日付の数値で13576名。前回の記事では13897名と書きましたが、その後14555名、14109名となって、今日の数字になりました。

 減少傾向は続いていますが、その減少率は相変わらず低いようです。ちなみにバンコクは2880名、シラチャーやパタヤ方面のチョンブリは926名となっています。

 ワクチン接種率は、1回目が43.4%、2回目が22.0%、さらに3回目の接種を終えた人も0.9%いるようです。ただどのワクチンを接種したのかは不明です。

 もしかすると、最初の2回はシノバック製で、十分な効果が出ない可能性を考えて、欧米系のワクチンで3回目を接種している人がいるのかもしれません。

newsclip.beより
 
 海外から日本に帰国すると、一定期間の強制隔離処置がとられていますが、これまでは3日間だったのが、9/20からは0日となるようです。

 ただしその後2週間の自宅待機は必要。しかし2週間の自宅待機は実際どのくらい守られているのか不明。自宅すぐ近くにコンビニがあれば、ちょこっと訪問というのは現実的に起こりえるような気もします。

 まあそもそも帰国にあたっては、現地での陰性証明書が必要ですから、入国した人のほどんどは感染していないはず。とはいえ、検査日がたまたま潜伏期間だったとかの理由で帰国後発症という可能性はあります。

 だからこその2週間自宅待機処置だと思われますが、熱もないし症状も感じていない、陰性証明もある、ということになると、ついでかけてしまうということは十分ありそうです。