FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1701回 タイのコロナ対応は早い!

  昨日、日本では新たに7府県に緊急事態宣言が出されました。宣言を出した首相の記者会見も少し見ましたが、いつもの通りの口調と雰囲気で、あまり切迫感は感じられませんでした。

 ただ以前と変わったのは、8時までは自由に出歩いてい良いということではなく、昼間の出歩きも出来るだけ控えて欲しいという強い要望は感じました。

 また評判の悪かった一部の国からのビジネス客の入国は、どうやら停止になるみたい。つまり全面的な鎖国状態に突入?こうなってくると、基本的には強制的なロックダウン1歩手前だなという印象です。

 日本の場合は人権に配慮する部分が多々あるので、一部の国ような「違反したら罰金」という強い要請は出せないと思っていましたが、どうやらそういった法律の改正も考えているみたい。

 そういった政策に対して、私も「遅い」とは感じていますが、家の中で一人で「遅い、遅い」と叫んでいても、ウイルスが消えてなくなるわけではないことも分かっています。

 というわけで、外出機会を減らすという考え方には賛成なので、買い物の回数は減らした方がいいかなと思っています。ただ、人のいない場所を散歩するのは健康のためには必要だろうなと思っています。

 ただし感染経路不明という人たちが増えている以上、空気感染の可能性もあると思っています。マスクや手洗いは必須条件なのかも。

 ついでに出来ればIT技術を駆使して、大気中のウイルス濃度予報みたいなものが開発できないかなと思っています。花粉の飛散予報が出来るのですから、頑張れば可能かも。

 今は人の密集度を表す地図は出来ているみたいなので、これにウイルス濃度をプラスするといいのではという気もしています。
 
 タイとは関係ない話題でした。タイランドハイパーリンクスを見たら、今日発表されているタイの新型コロナ新規陽性者数は157名だったみたい。だいぶ落ち着いてきた印象です。

 日本と違って、タイは規制や隔離への動きが早いようにも見えます。それだけ陰でその影響を受けて経済的に苦しんでいる人も多いと言えそうですが、何故かそういうニュースはあまり見かけません。

 と思っていたら、すぐその下のニュースで、タイの1世帯当たりの借金額が約48万Bと書かれていました。日本円なら160万円ぐらい?

 一昨年から42%増加と書かれているので、借金で何とか家計を維持している人が多いのかも。
 

第1700回 ワクチン接種が海外旅行の必須条件になるかも

 やたら寒い日が続いていますが、今日は日中少し暖かくなるみたい。風もなさそうなで散歩日和かも。人が歩いていない場所を選んで昼前後に1時間ほど歩きたいなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 新型コロナに対するワクチン接種が世界各国で始まっています。昨年の今ごろにもワクチン開発の話が出ていましたが、その頃の見解では、実用化までには数年かかるという見方が大半でした。
 
 それが1年足らずで接種にこぎつけた国があるということですから、相当急いで開発された印象です。その結果、治験が十分に起こなわれないままに接種が始まったという意見もあるようです。

 しかし現状の世界の感染状況は、そこまで考慮している時間的余裕がないということなのかも。日本では菅総理が2月下旬にはワクチン接種開始と言っているようですが、なんかそれですべてが解決するみたいな安易なニュアンスも感じています。

 過去の日本では、新しい薬による数々の薬害が起きていますから、いきなり接種というのは勇気が必要だなと感じます。とはいえ高齢者は重症化しやすいと言われてる新型コロナであり、なおかつ医療崩壊も迫っているということですから、接種せざるを得ないのかも。

 しかし危険を冒して接種をして、果たして効果があるのか?というのも現段階ではよく分かっていません。今朝のNHKのニュースを見ていたら、イスラエルで接種が進んでいるとのことでした。

 そこで私が私的に毎日記録しているJohnsHopkins大学の数値を使ってイスラエルの新規感染者数のグラフを作ると以下のような感じでした。昨年の3/9からのグラフです。

 これを見ると、接種拡大で第3次感染拡大のピークが一定程度抑えられているようにも見えます。ただ感染者数が減少傾向にはまだ転じていないように見えます。
 
イスラエルの新規感染者数のグラフ  

 てなわけで、タイランドハイパーリンクスの記事では、ワクチン接種を受けた人は、今後は14日間の隔離検査なしで入国させてもいいのではという議論が始まったようです。

 ということは逆に言えば、タイに気軽に行くためには今後ワクチン接種が必須?だとすると、タイ好きには四の五の理屈を考えずにこぞってワクチン接種でしょうか?

 ちなみに該当記事には、タイ国内の旅行会社はすでに3割が廃業、5割が一時的な営業停止、残り2割が何とか営業を継続と書かれていて、確かに事態は深刻だなと感じます。 
  
 

第1689回 タイの新規感染者は46名

 今日も埼玉は結構冷え込みましたが、空は快晴。空気は冷たいものの、風は少ないようなので、ウォーキングの好条件。今日は、この後最寄りのかかりつけの診療所まで行く予定。

 先日、月1回の受診をしたとき血液検査をして、その結果を聞いてくることになっています。診療所は、一連のインフルエンザの予防接種時期も終了しているので空いている筈です。

タイランドハイパーリンクスより

 マハーチャイの市場で新型コロナの感染が拡大し、それが各地に拡散しているみたい。そのためこれまでより多くの検査が行われているようで、今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は46名。

 7名は海外からタイに入国した人のようですが、39人はタイ各地で確認された感染者というか陽性者。予想通り、もともとタイ各地には無症状の感染者がいたのではと思っているのですが、今後これらの陽性者が徐々に公になっていくのかも。

 とはいえ、ほとんどの人が無症状だということですから、ウイルスの存在が確認できても、それは感染症とは言えないのではという気もします。

 実際問題高齢者で重症化している人がどの程度いるのかということが気になりますが、現在のタイの累計感染者数は5762人で死亡者が60人ということみたい。

 単純計算で死亡率は1%。現在の世界の平均死亡率は2.2%ぐらい。(日本は1.5%ぐらい)ということなので、タイは優秀?今後無症状の陽性者が多数検出されることになれば、逆に死亡率はもっと下がるはず。

 だとすれば、タイではそれほど大騒ぎする必要はない?むしろ日常生活の中の交通事故の方が心配?考え方にもよると思いますが、難しい問題だなといつも感じます。

 そんな厳しいというか不安な情勢が伝えられるタイですが、12/23に日本のタイ王国大使館が、公式ウエブサイトに「日本から観光目的の渡航者は、タイへの入国が可能になりました」と掲載したいみたい。

 これまでよりさらに一段階タイ旅行の可能性が広がったように感じますが、入国後の14日間隔離検疫は必須とのことなので、やはり観光目的で長期滞在を目指す人が対象としか思えません。

 「これで気軽にタイに行ける」と判断するのは早計であると思われます。

 しかしタイ国内の感染が広がっているのに、観光目的のタイ旅行はOKというのも何か変。それだけタイ経済が打撃を受けているのかもしれませんが、なんか対応がちぐはぐなような印象です。

 その意味ではタイも政権側が混乱しているのかもしれません。