FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1538回 パタヤからウタパオ空港方面の高速道路が開通

 二日間降り続いた雨もようやく上がったようで、今日の埼玉は曇り空ですが久しぶりに薄日が差しました。

 昨日の記事の最後に書いたスーパーサイクロン「Amphan」ですが、どうやらインドに上陸したようです。朝のテレビのニュースで現地の様子が少しだけ放映されていましたが、やはり相当な強風だったようで、屋根が吹き飛ばされたり、バスが横倒しになっていました。

 避難所は過密状態のようで、新型コロナウイルスの感染拡大も心配されます。もう少し現地の様子が分かるニュースがないかなとネットを検索していたらAFP BBNEWSというサイトを発見。

 見出しは「インドに大型サイクロン上陸、8人死亡 エベレストでも強風被害」となっていて、添付された画像を見るとかなり悲惨な状況。

 上陸地点はプリーという街のようで、海岸沿いに400kmほど北東に進むとバングラデシュになります。ちなみに私が持っている世界地図には、プリーの隣町コナラクの近くに「太陽神宮殿」というのがあるみたい。

 ネットで調べてみると、どうやらヒンズー教の太陽神を祀ったお寺のようで、13世紀ごろの建造物だとか。建物の写真も見つかりましたが、昨年のチェンマイ旅行で見た数々のレンガ造りの仏塔と似たような貫禄があります。

 ただその建築様式はやはりチェンマイの寺院とは違う感じ。高さは33mと書かれていますからかなりでかい。10階建てマンションぐらい。チェンマイの代表的寺院「ワット・チェディルアン」に匹敵する大きさのようです。

 今回のサイクロンでこの遺跡がどの程度被害を受けたのか気になるところですが、現地では遺跡どころではない被害も出ているようです。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナウイルス感染者は3人増加で3037人。なかなか0名が連続という事態にはならないようで、終息の難しさを感じます。

 経営破綻したタイ国際航空ですが、破綻後も事業を続けながら経営再建を進めることになったようで、予約していたチケットが突然紙切れになるという事態は避けられたみたいです。

 ただ再建にあたっては運航便の再編とかサービスの制限等の制約が出ることは間違いないと思われます。

 別件ですが、私はまだパタヤの先はカオシーチャンにある巨大壁画までしか行ったことがありません。しかし、さらにその先にあるウタパオ空港や海辺に突き出た半島の先にある「タイの島と海 自然史博物館」というのにも行ってみたいと思っています。

 ただこの方面に行くためには、今のところタクシーをチャーターするしかなさそう。チャーターそのものはホテルで頼めば、割高かもしれませんが運転に安心できることはこれまでの経験で分かっています。

 問題はルート。今までは海沿いのルートを40kmほど(1時間弱?)走る必要があったみたい。ところがどうやらバンコクからパタヤ方面に向かっていた高速道路がウタパオ空港の近くまで延伸されたみたいです。

 全長32kmと書かれていますので、20分ぐらいの行程?これでパタヤからウタパオ空港への利便性が向上。さらにその先のビーチに行くまでパタヤからなら30分ちょっとで行けそうです。
  
 

第1491回 エンターテインメント施設は3月いっぱい閉鎖

 今日の埼玉は朝から良い天気。風もなく、この後気温も上昇するみたいで、近くの河川敷の桜も一斉に開花するのではと予想しています。

 ただ例年と違って、近所で行われる桜祭り等のイベントは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響ですべて中止です。それでもまあ暖かい陽光の元、桜の下を歩くのは健康にも良いと思っています。

 新聞やテレビでは、高齢者が自室にこもるようになって、それが運動不足に繋がり体力低下や認知症の進行という事にも繋がりやすいと報道されていますので、人が少ない場所を選んで散歩に行くのは体にも良さそうです。

 それにしても、毎日感染拡大のニュースが続き、世界各国が他国からの旅行者の受け入れを制限するようになり、海外旅行への意欲がどんどん衰えていくなと感じています。

 まあ連日感染者数が増えていますから、これから最低一か月程度はやむを得ないかなと思っています。逆に、自分は何の症状もないからと言って出かけて、海外で感染。

 帰国して発症という方も増えているようで、こうなるとその方から万が一高齢者が感染し、その高齢者に命の危険が及ぶということになる可能性もありそう。

 そうなると、その渡航者への視線は厳しくなるはず。というか糾弾されかねません。これから何としても出かけたいという方はそういったリスクもあると理解して出かけないといけないなと思っています。

 とはいうものの、日本からの渡航制限を課す国は拡大中。渡航中に急に制度が変わり、滞在場所で14日間隔離という事態も予想されますので、行こうにも行けないかもしれません。

タイランドハイパーリンクスより

 噂になっていた、タイ国内のエンターテインメント施設の閉鎖ですが、どうやら今日から3月いっぱい実施されることになったようです。

 対象になるのは、パブ、バー、マッサージパーラーやスポーツ施設等だそうで、これはパタヤでも同様。こうなると旅行客は更に激減するはず。

 しかし行く方は単に行かずに我慢すればいいだけですが、今現在営業中の店への打撃は大きい。4月以降、見知った店に行ってみたら、スタッフが全員入れ替わっていたとか、場合によっては閉店という事態も予想できます。

 経営者や従業員さんたちは経済的にも困窮しそうで、場所によっては犯罪行為も増えるかもしれないなと予想しています。

 一方タイの感染者数は1日で30人増えて177人になったそうです。海外から帰国した人の感染が相次いでいるようで、とばっちりを受けているのがタクシー運転手さん。ちょっと可哀そうです。



 

第1490回 伊勢丹撤退、ソンクラーン延期

 今日の埼玉は朝から結構冷え込みが強く、久しぶりに寒い思いをしました。しかし天気予報を見ると、今後は最高気温が13℃以上となるようで、天気が良い分昼間は暖かくなりそうです。

 タイの大気汚染状況は昨日に比べると少しだけ改善。バンコク市街は80~120という数字が並んでいます。しかしチェンマイ方面は160~280と相変わらず大きな数値が並んでいます。

タイランドハイパーリンクスより

 タイライオンエアが日本路線を3月いっぱい運休するそうです。今週末の日本は3連休ですから、旅行を計画していた人も多いかもしれません。
 
 ちなみにタイ国内の感染者数は昨日16日時点で147名になったそうで、当初感染拡大の勢いが抑えられていましたが、ここにきて急激な上昇に転じたようです。

 どうやら海外から帰国した人が感染していて、そこから少しずつ周辺に広がっているような気配。タイランドハイパーリンクスには、タイでは有名らしい女性歌手も感染したという記事も出ています。

 そのためか、昨日のタイ保健相のナイトスポットの一時閉鎖に続いて、今日はタイ政府のスポークスマンが、大学や学校、ボクシングスタジアム、バー、劇場等の一時閉鎖を検討するよう要請したという記事も出ています。

 別件ですが、バンコク旅行に行ったときは必ず立ち寄っていた伊勢丹が撤退するみたい。初めてバンコクに行った15年以上前に訪問。日本のデパートと全く変わらない店内のきらびやかな雰囲気に圧倒されました。

 店内を徘徊して、紳士服売り場で安いと思ったポロシャツを買いましたが、その時売り場にいた可愛らしい係員さんの優しさに感動したことを今でも覚えています。

 その後、上階に日本の本屋さんと変わらない紀伊国屋書店があることを知り、ここで毎回フリーペーパーをもらってくるようになり、ついでに食事というパターンが増えました。

 また1階の片隅にある「ジムトンプソン」で、「高いなあ」と思いながらシルク製品のお土産を買ったことも覚えています。営業は8/31までだそうで、次回8月までにバンコクに行くことができれば、最後に店内を一回りしてきたいなと思っています。

 タイ政府は4/13~4/15に行われる予定だった一大イベントのソンクラーンを延期することにしたようです。新たな日程は7月以降になる見通しです。