FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1590回 ASEAN諸国が国交を再開

 埼玉は朝から青空が広がり、この後暑くなるみたい。すでに室温も27℃近くなっていて、今は扇風機で我慢していますが、28℃を越えたらエアコンり用かなと思っています。

 今日の毎日新聞朝刊に「新型コロナ シンガポール・マレーシア間緩和 ASEAN、渡航制限に差 感染状況異なり」という見出しががついて、ほぼ1ページ近い大きな記事が掲載されていました。

 それによると、シンガポールとマレーシア間でビジネス目的の往来再開の申請受付を始めるみたい。まあマレー半島のほぼ先端にあるのがシンガポールでマレーシアとは地続き。

 普段から国交があるのだと思いますが、シンガポールは日本以上に累計感染者が多く、すでに5万人を超えています。また最近は二次感染拡大の兆候も見え、一時期200名前後だった新規感染者数が300名前後に増加。

 ただシンガポールの凄いところは記事を見れば分かりますが亡くなられて方が非常に少ない。約5万人の感染者で、亡くなられたのはわずかに27名。率にして0.05%という驚異的な数値です。

 一方マレーシアですが、累計感染者数は約9000人。亡くなられた方は125名ですから、約1.4%。これもかなり少ない。さらに二か月以上国内感染者が0名という驚異的な記録を続けているタイですが、累計感染者は3300名ぐらいで、亡くなられたのが58名。

 約1.8%という結果で、まあ各国の検査体制にも大きく影響される数値だとは思いますが、どの国もちょっと悔しいのですが日本より優れているように見えます。

 日本は現時点で発表されている数値が、累計感染者数が40215名で、遂に4万名を突破。亡くなられた方は1017名。割り算すると2.5%という数字が出てくるので、累計感染者数、死亡率共にアジアの中では数字上ですが悪い部類に入るように見えます。

 その上ここ1週間ぐらいは毎日1000名以上の新規感染者が出ていますから、いくら政府が経済再開だと叫んでも、他国からは白い目で見られそうな気がします。
 
タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナ新規感染者数は、3名ですが、全員が帰国者。アラブから2名、インドから1名だそうです。これで70日間国内感染者は0名です。

 昨日はフェリーの転覆事故がありましたが、今日はなんとチャオプラヤ川のディナークルーズ船が沈没という記事が出ています。

 記事によれば転覆したのは3階建ての木造クルーズ船だそうで、乗客乗員合わせて75名が乗船。全員無事だったと書かれているので、うまく脱出できたのだとは思いますが、こんな時期にクルーズ船が運行していたんだとちょっとびっくり。
 
 沈没原因は船右舷の水漏れだそうですが、かなりお粗末。画像も出ていますが、どうやらかろうじて近くの桟橋にたどり着いたみたい。大きく傾いた船の画像も出ています。

 というわけでちょっと長くなったので今日のホテル探索はナシ。ラチャダムリ駅近くに「アナンタラなんとか」というホテルが二つあるので、明日はそこを探索しようかと思っています。


 

第1586回 日本及び日本人の好感度調査結果

 埼玉は今現在霧雨。今日は5時半に目が覚めたので、思い切って起床。外を見たらその時点では雨が降っていなかったので、6時ごろ早朝ウォーキングへ。

 幸いにウォーキング中雨は降ってきませんでしたが、帰宅して朝食を食べていたら雨。「またかあ~」と思いながら、洗濯物がたまっていたので洗濯。

 洗い終わった洗濯ものは陰干し。洗濯もの一つとっても、さんさんと降り注ぐ日光の下に干したいなと強く感じるようになってきました。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナ新規感染者はアメリカからら帰国した2名のみ。累計感染者数は3297人だそうで、これで64日間連続で国内感染者数の増加は0名。

 ちなみに、こんな時期にアメリカ観光に行ったタイ人がいたのかと思っていたら、どうやらこの2名はハワイ沖で行われた軍事演習に参加した2名だそうで、なるほどなという感じです。(PJAというニュースサイトからの情報です)

 バンコクのMRT駅構内で流されているアイドルソングが紹介されていますね。タイ語の歌詞なので細かいことは分かりませんが、ダンスの様子を見ていると、要するにコロナ対策の啓蒙音楽という感じ。

 タイらしい、リズム感のある音楽で、原曲とは歌詞が変えられているみたいですが、そのメロディは数回聞けば耳に残りそうです。
 
 アジア各国の日本若しくは日本人に対する好感度の調査結果が掲載されていますね。日本に好印象を持っているタイ人は多いように思いますが、調査結果もそのようです。

 日本人の良いところとして目立つのが礼儀正しさだそうですから、これはタイに行ったとき意識した方が良いかも。タイ人が日本人に対して持っている良い点は真面目で親切、丁寧で礼儀正しく時間に正確ということでしょうか。
 
 こういう調査を見ていると、どうやら多くのタイ人も日本旅行再開を楽しみにしているのではと感じます。

アジアトラベルノートより
 
 MRTの乗車カードですが、券売機付近が混雑していてもこのカードがあればすぐに改札を通り抜けられるので重宝しています。新しく購入するときは、窓口で作ってもらうことになりますが、この時はパスポートが必要です。

 しかし一度作ってしまうと、その後は必要金額を100B単位で窓口でチャージするだけで済むのですが、どうやら8/8からは、チャージする場合もパスポート等の所持者登録、電話番号またはメールアドレスの登録が義務化されるみたいです。

 ただし登録後はそれ以降の手続きは必要ないみたい。要するに電話番号やメールアドレスの情報を把握したいという事なのかも。ちなみにBTSの方は、今年2月から同じような制度に移行しているみたいです。 
 
 

第1574回 信号付きエスカレーターが登場 

 今日は5時半に目が覚めてしまったので、1時間弱、近くの河川敷遊歩道を早朝ウォーキングをしてきました。このところ東京都で感染者が続出しているようで、なおかつ感染経路不明というのが増えているみたい。

 という事はいつどこで感染してもおかしくない。幸いに私が住んでいる埼玉県のこの辺りは、周囲に田んぼや畑もあり、ちょっと歩くと自然環境も豊かです。

 当然人口密度も低いので、早朝ウォーキングですれ違った人は5人ぐらい。それでもすれ違う時は3mぐらい距離を開けるように意識しました。

 感染してしまったら、あとはウイルスと自分の免疫力との勝負になりますが、個別の食べ物や飲料で免疫力を鍛える若しくは強化する方法というのはありません。

 ただ免疫力が落ちてくると風邪等に感染しやすくなることはあるみたい。そこで現在の免疫力が落ちないように、睡眠、運動、食事に気を付け、ストレス解消を行うのが最善という事になります。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新規感染者は1名ですが、なんと日本からの帰国者だそうで、驚いたことに無症状。検査を受けた本人も驚いているのかもしれません。

 タイの国内感染者は0名で48日連続です。

 日本人男性によるタイ人女性へのセクハラ動画が問題になり、その後セクハラ防止のための署名活動が起きました。このほどその署名が25000人を越えたとのことで、日本大使館に提出。

 今後日本大使館で対策案を協議することになったようです。話題の素になった動画は私もチラッと見ましたが、あまりに低俗な企画なので、動画提供者の常識を疑い、すぐに視聴をやめました。

 まあ私も含めて、男性諸氏が若い女性にちやほやされる環境があるというのはうれしい限りですが、それは一部の夜の街のことであって、一般女性には全く当てはまらないという事です。

アジアトラベルノートより

 タイの方が日本より新型コロナに対する先進的取り組みが進んでいるのではと、先日も消毒犬ロボットを見て感じましたが、今度は信号機付きエスカレーターが登場したようです。

 場所はセントラルワールド。ここは私もバンコクに行くたびに訪問します。いつもエスカレーターで上階に上がり、そこから伊勢丹併設の紀伊国屋書店に行きフリーペーパーを物色し、ついでにレストラン街で昼食というパターンが多いです。

 というわけでそのエスカレーターですが、利用する人の間隔をあけるために、信号機が設置。通勤に使う駅では設置が難しいようにも感じられますが、このエスカレーターは普段からそれほど混雑していないので、良いアイディアだなと感じます。

 さてナナ駅周辺のホテルですが、今日はちょっと記事が長くなったので割愛。明日は駅南側のソイ6にある「グランド・スクンビットホテル・バンコク」ついて調べてみようと思っています。

 このホテルは、そのさらに先に行った、「パチャラスイート」や「シトラススイーツ・スクンビット6」に宿泊した時、ホテル前を何回も通過。見かけは結構しゃれたホテルだなと感じています。