FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1632回 日本国内でレトルトタイ料理を楽しむ

 埼玉は朝から良い天気。気温も低め、湿度も低い感じ。いよいよ本格的な秋だなと感じますが、太平洋上には台風があって、週末は日本に接近するみたい。

 gotoトラベルを利用して、週末に出かける予定だった人は、台風動向には注意が必要かも。個人的には台風が過ぎた来週あたり、ちょっと出かけたいなと思っていますが、思っているだけで目的地も決めていません。

タイランドハイパーリンクスより

 タイ料理の冷凍食品が明日から新しく販売されるみたい。写真を見る限り結構おいしそう。現地で食べれば、値段はこの半分以下で済みそうな気もしますが、日本でタイの味が楽しめるなら結構いいかも。

 基本的には鶏肉や豚肉の串焼きということで、値段が4本入りで480~680円。私には豚がおいしく見えます。販売しているのは「スースーデリ」という店で、そこには上記以外の食品も出ています。

 なるほどそうかと思って試しに私が良く利用する楽天市場で似たような商品がないか調べてみたら、1番人気が以下の商品でした。機会があったら、買ってみてもいいかなと思っています。




バンコクポストより

 観光自粛の影響で、宿泊予約サイトの代表格であるagodaも苦境に陥っているみたい。そのため5月にスタッフを25%減らしたとのこと。

 もともとスタッフは5500名だったようですが1500名を解雇。残ったスタッフ4000名の内、2200名はタイで働いているみたい。
 
 さらにagodaはこの残留スタッフの給料も2割カットするみたい。経営者側はこれで何とか1~2年は営業出来ると予測しているようですが、果たしてどうなるか?

 しかし大手のagodaがこの状態だと、中小の地元に根差した宿泊予約サイトの経営はかなり危機に瀕している筈。タイ旅行が再開されても、希望していたホテルが営業していないとか、予約サイトが消えてしまったといったトラブルが起きるのかもしれません。
  
 

第1607回 無印良品がタイ料理食品を販売

  今日の埼玉は、気温は低いものの湿度がひじょうに高いみたいで、実に不快。そんな中室温もじわじわ上昇中で、今は28.5℃。いつもは30℃でエアコンを入れるのですが、今日はそろそろエアコンの必要性を感じています。

タイランドハイパーリンクスより

 タイ内閣が非常事態宣言を9/30まで延長する案を承認したみたい。記事には数字が記載されていませんが、多分タイに戻ってくる帰国者の中に、毎日何人かの陽性者が検出される状態を憂えているのではと推測しています。

 しかし経済的に困窮する人は続出しているようですから、そういった人たちを何らかの形で援助する体勢を整えないと、今後ますます反政府デモが激しくなるような気もします。

 さらにデモが激しくなれば、今度は取り締まりも徐々に強化され、やがてはかつての対立劇みたいなものが勃発?そうなるとコロナが終息しても、旅行は難しいということにもなりそうです。

 無印良品が、「ごはんにかける」シリーズというタイ料理を販売しているんですね。知りませんでした。我が家の近くにも無印良品の店が確か1軒あったような気がするので、機会があったら確かめてみようと思います。

 料理の種類は全部で13種類。価格が290~350円ぐらい。ちょっと高いレトルトカレーと同じような値段設定でしょうか。掲載された料理の画像を見ると、「ちょっと食べてみてもいいかも」と思えるものもいくつかあります。

 ただ私がバンコク市街を彷徨っているとき、この手のいわゆるぶっかけ飯を食べることは滅多にないです。地元の人は屋台等の片隅で商売の傍らこういった食事をしているように思えますが、日本の立ち食いソバの感覚でしょうか。

 かつてターミナル21内の有名レストランで、上品なぶっかけ飯を食べたこともあるのですが、ハーブの匂いがきつくて、「あんまりうまくないんだな」という先入観もあります。

 結局私がタイのレストランで一番よく食べるタイ料理?は、各種野菜のオイスターソース炒めや酢豚の類が多いみたい。この料理はどの店に入ってもそれほどはずれはないような気もします。
 
 しかしこれだけ長くタイに行きたくても行けないという期間が続くと、タイ料理が恋しくなることも事実。日本のタイ料理レストランに行けばいいような気もしますが、タイで100~150B(500円前後?)で食べられる料理が、日本だと1000円を軽く超えてしまうことが多いみたい。

 てなわけで、我が家の近くにもタイ料理レストランがあるみたいですが、利用経験はありません。でもたまには行ってみてもいいのではという気がしてきました。


 

第1513回 ソルティライチという飲み物がおいしそう

 今日の埼玉の朝は、ちょっと雲が多いものの、まだ何とか太陽が見えます。ただ午後からは曇ってくるという予報なので、朝から急いで洗濯です。

 日本は遂に緊急事態宣言を全国に拡大。これによって国内での移動にもストップがかけられることになり、旅行業界はさらなる打撃を受けそう。

 とはいえ、すでに不要不急の外出自粛要請も出ているわけですから、この時期に都道府県をまたいで旅行をしようと考えるのはやはり不謹慎?

 ただ関東近県では、隣の県に行ってパチンコをするというお客さんもいるようで、やはり「いくらやりたくても今は自粛では?」という気もします。

 とはいえ首相夫人のように、自粛要請が出されてもツアーを組んで旅行に出かけていたという例もあるようですから、現状の自粛要請はザルのようなもので、水漏れが激しい。

 今後、さらに不心得者が後を絶たない場合は、日本もタイ同様に、アルコール類販売も禁止という事になってもおかしくない。

 生活圏がどんどん狭くなって、行きが詰まるような気分にもなりますが、とりあえず私もゴールデンウイーク終了頃を目標に、少しでも外出を減らそうと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナウイルス感染者数は29人増えて2672人になったそうで、ここ数日連日30人前後の感染者増となっています。2/17からの毎日の感染者数の増加をグラフにすると以下の通り。
タイの感染者数増加数
 羨ましくなるグラフですが、30人前後に減ってからの期間は長いだろうなという気もします。ただ新規感染者が減り、回復者が100名近く増えていますから、医療関係者の負担は激減しているように思われます。

 ただ個人事業主が多いと思われるタイの場合、経済的な立ち直りは遅れるかもしれないなと思っています。とはいえ、自然災害や政治の混乱に慣れっこになっている人も多いはずで、ある意味タイの庶民は日本人よりたくましいように見えます。

 タイに行くようになって、「この飲み物は結構旨いな!」と思えるのがライチ関連の飲み物。見かけはあまりおいしそうに見えない木の実ですが、その果汁が妙に瑞々しい。

 中身の栄養成分は体に良いらしい葉酸やカリウム、ビタミンCが豊富に含まれているようですから、高血圧の私にも良さそう。

 そのライチを使った新しい飲み物がキリンビバレッジから販売されるという記事が出ています。発売開始は4/28だそうですが、こうやらチェンマイで好んで飲まれている「ソルティライチ」という飲み物がもとになっているとか。

 もし日本で販売されてスーパーに並ぶようなら、ちょっと飲んでみたいなと思っています。今調べてみたら、ライチ関連の飲料は日本でもすでに何種類か発売されているみたいですね。

 スーパーでは滅多に飲み物を買わないので、実態が良く分かっていません。