FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1764回 新規感染者数増で、再び規制強化?

  埼玉は朝から小雨模様。気温は昼に向かって20℃前後まで上がるようですから、今後はじめじめした蒸し暑い日が続くことになるのかも。

 ただ湿気が多く暑い日は、ウイルスの活性は弱くなるという傾向もあるみたいですから、感染抑制には良いのかも。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は985名。昨日の感染者数を少し上回りました。海外からの入国者は5名なので、国内感染者は980名。確認されたのは62都県。

 タイの都県は77あるみたいですから、タイ全土の8割で感染者が発生しているということになります。多いのがチェンマイで246名、バンコク137名、チョンブリ92名、サムットプラカーン83名となっています。

 感染拡大が顕著になってきたためか、タイ王室庁は4/13から状況が改善するまで王宮等の施設を一時閉鎖することにしたようです。

 本来なら4/13から恒例のソンクラーンが行われるはずですが、催しは完全中止。当然それに関連した各地域で行われるイベントも次々と中止になっている筈。

 これまでは「タイの方が安全だ」と感じていた方も多かったと思いますが、この数字を見ると、巷で潜在的に増えていたウイルスが、一気に表面化したとも言えそう。

 もしくはやはり感染力の強い変異ウイルスが入り込んでしまったのか?それにしてもチェンマイあたりで急増となると、現地の医療体制は良く分かりませんが、すぐに病室が埋まってしまうような気もします。

 またバンコクポストには、トンローで発生したクラスターの中に変異株が見つかったという記事もあります。ただ変異種そのものがタイ全土に拡散している明確な証拠はないようなことも書かれています。

 日本でワクチン接種を終えれば、タイにも気軽に行けるようになる期待がありましたが、日本人高齢者へのワクチン接種そのものも始まったばかり。

 河野大臣は、高齢者への接種は6月中に終える予定と言っていますが、果たしてその通りに行くか?高齢者が遅れれば、一般の人たちへの接種も遅れるはず。

 さらにその後ワクチン効果で、日本とタイの双方で感染者数が減少し、その後入国に対する様々な制約が緩和されないと、一般旅行客の旅行は困難。

 旅行時期はどんどん後ろにずれこんでいく感じ。その間に高齢者の場合、年齢はどんどん増して、海外旅行に必要な体力も衰えるはず。「どうにかならんもんか?」とは思いますが、現状は1個人の力ではどうにもなりません。

 今は健康に留意して、体力が落ちないように頑張るしかないのかも。どうしても我慢できないときは、ユーチューブで現地の動画を見るしかなさそうです。


 

第1752回 ワクチンパスポートの活用

  今日の埼玉は朝から良い天気。風もなく気温も高め。私のウォーキングコースの河川敷では桜が満開。ちょっとだけ困っているのが花粉。

 いつもは鼻水が出てくることが多いのですが、今年はそれに加えて眼も反応しているみたい。家にいるときは問題ないのですが、外に出ると、眼がしばしばして視野がにじむ感じ。

 最初は目の病気かと思いましたが、家にいると問題ないことが分かって、やっぱり花粉なんだという感じ。例年私の場合は4月半ばまで続くことが多いようです。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は97名。5名は海外からの入国者。国内感染者は92名。多いのがバンコクで65名。なかなか減りません。

 とはいえ65名の大多数はチャオプラヤ川西岸で発生しているのではと推測しています。つまり都心部での感染拡大は起きていないのではという印象です。

 BNK48の3期生メンバーが紹介されています。年齢を見ると、日本でいうところの中高生(12~17歳ぐらい)ですから、私の年齢からすると孫の年代になりそう。

 今後の活躍を期待したいと思いますが、同時に年齢差を強く意識するようになりました。

バンコクポストより

 タイは積極的に多数の国家間でワクチンパスポートを使った自由な海外旅行実施に向けて計画しているみたいで、その対象地域をプーケットに設定しているみたい。

 実施は7月からで、ワクチンパスポート所持により、隔離期間がなくなるみたい。世界各国のワクチン接種状況を見ていると、接種率が上昇している国では明らかに新規感染者が減少している傾向も見られます。

 長い目で見た時のワクチン接種の影響というのは今のところ分からないのですが、当座のしのぎとしてのワクチン接種の効用は明らかにあるみたいですから、日本も早期に実施してもらいたいなという気はしています。

 しかし現状は明らかに厳しい。ヤフーのページでワクチン接種回数の現状を見ると、今日の時点で77.5万人ぐらい。1日の接種回数は4万人程度ですから、1000万人に接種するためには250日かかるという計算になります。

 関係者の努力は評価したいと思っていますが、接種が物理的に出来ないのでは旅行は不可能ということになりそうです。

 
 

第1749回 機内食を食べて旅気分を味わう?

 今日の埼玉は久しぶりに朝がたちょっと冷え込みました。その分天気は快晴となり、風も少ないみたい。昨日は若干風がおさまった時間を見計らって墓まいりに行ってきました。

 今日は午後からフルートのレッスンを受ける予定。新聞には新型コロナの感染拡大防止で高齢者が運動不足となり、さらにコミュニケ―ションの場も減って認知症もどきが増加と言う記事が出ていました。

 当然だろうなという気がするので、まだ足腰がしっかりして、頭の方も何とか動いている今の時期の対策が私にも必要だろうなと思っています。

 幸いにブログを書いたり、畑仕事をしたり、フルートの練習をしたりしていると1日があっという間に終わるので、そこそこ充実した生活を送れているなとは思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は73名。土曜日には100名を越す感染者があったみたいですが、100名前後が継続しています。

 7名は海外からの入国者で、国内感染者は66名。半数の33名がサムットサコン県。バンコクは21名。相変わらずサムットサコン県の感染拡大が止まっていない印象です。

 アメリカの調査会社のデータをもとに国連がまとめた「世界幸福度調査」の2021年版が発表。タイは149か国中54位。もっと上なのかなと思っていました。

 上位には北欧の国の名前が上がっていますが、残念なことに日本はタイより下位の56位。ASEANで最も高いのがシンガポールで32位。次がタイ。以下フィリピン61位、ベトナム79位、マレーシア81位と続いているみたい。

 判定ポイントは国内総生産、社会福祉、健康寿命、自由のレベル、寛大さ、国の腐敗認識だそうで、「なるほどな」という印象です。

 実際にその国で生活している人の肌感覚はまた違うのかなという気もします。国に対して不満を感じている人がどのくらいいるのかというランキングがあると良いなという気もします。

ヤフーニュースより

 JALのバンコク便で機内食を製造していた中部国際空港の会社が、その機内食を空港内レストランで販売を始めたみたいです。

 記事を一読して、私も食べて見たくなりましたが、今は関西圏での販売に限定されているようです。しかし、我が家近くのスーパーでも時々「駅弁祭り」なるイベントが行われているので、やがてはそういった販売もあるかもとちょっと期待しています。

 ちなみに関連記事でANAの機内食販売の記事もありました。値段はちょっと高めですが、売れ行きは良いみたい。ハワイ便の「空飛ぶHONU」を使った遊覧飛行の予約販売も好調みたいですから、誰もが機内食を楽しみ、飛行機の加速感や搭乗体験をしたくてうずうずしているのだと思います。