FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1617回 プーケット島の観光客受け入れは延期の可能性が高そう

  今日の埼玉は朝から曇り空。時折雨がパラパラッと降る感じ。気温は少し低いので、今は扇風機の風にあたりながら。このブログを書いています。

タイランドハイパーリンクスより

 久しぶりにコロナ関連の記事が出ていますが、日本人にとってはちょっとショックかも。どうやら9/4に日本からバンコクに渡航した方が、隔離施設でコロナに感染していることが確認されたみたい。

 ただ本人の現状についての記載はありませんので、これまで同様、無症状か軽症なのではという気もします。ご本人も、出国段階では感染を意識していたとは思えませんので、要するにウイルス保有者なのかなという気がします。

 (newsclip.beの記事で、無症状と書かれていました)

 とはいえ、入国を認めたタイ側も、こういった例が出てくると、今後日本への視線も厳しくなるかもしれません。 

 一方世界の現状を見ると、ウイルス保有者をゼロにするなんてのは不可能のはず。日本でもよく言われていることですが、医療体制の崩壊を招かないように、少しずつ規制を緩くしていくしかないのではという気もします。

 別件でさいたま市の西大宮地区にタイ料理(マンゴーツリー)と天丼店(江戸前天丼はま田)の複合店が9/11にオープンするみたい。

 場所を見たら我が家から車を使えば1時間以内で行けそう。メニューの一部も掲載されていますが、9/11~13まではオープン特別価格みたいで、割とリーズナブルな印象です。

newsclip.beより

 タイとは関係ありませんが、インドネシアでコロナの感染拡大が続いているようで、一旦緩和した規制解除を中止。再び都市封鎖
が行われるみたいです。

 インドネシアの現在の感染者数は203342人。亡くなられた方は8336人ですから、単純に割り算すると死亡率は約4.1%。世界全体の死亡率より高い印象があります。

 またREUTERS(ロイター)の記事では、タイ同様インドネシアのリゾート地バリ島も、観光客がいなくなり打撃を受けていると書かれています。

 私は全く知りませんでしたが、バリ島は9月から観光客の受け入れを再開する予定だったみたい。しかしそれも無期限に延期だそうです。

 どうやら国内旅行の移動制限が解除されたことによってバリ島で感染者が増えたみたい。

 そういった状況を見て、タイ当局も10月からのプーケット島での外国人観光客の受け入れも徐々に消極的になっているようです。現状では延期される可能性が高そうです。


 

第1614回 最大270日滞在できる特別観光ビザを検討

 台風10号が九州西側を通過中。現地では大雨と暴風による災害が起きているようです。今日の埼玉は、朝起きたときは曇り空。朝食を食べていたら太陽が顔を出し、食べ終わったら雨、さらに今は雨も上がってという忙しい天気です。

 雨が降って外気温は下がったものの、湿度は100%近いので、気分的にはかなり不快。とはいえ九州の人たちに比べれば恵まれている筈。

 台風10号は、今後韓国にも接近、場合によっては上陸するみたいですから、韓国の人も今頃は大騒ぎのはず。新型コロナに続いて台風。

 福井ではちょっと大きな地震も起きました。西からはじわじわと砂漠飛びバッタの大群が押し寄せているようで、中国の農村部は下手をすると壊滅するかも。

 ちょっとした気温上昇で、地球全体の環境が大きく変動しているような気がします。気候を維持する限界点を越えてしまったため、その反動が表れたとも言えそうです。

タイランドハイパーリンクスより

 タイは新しく特別観光ビザの発給を予定しているみたい。この計画が承認されれば、現状の特別観光ビザ(90日間滞在可能)に加えて、これを2回延長することが可能で、合計270日の滞在が可能になります。
 
 ただしコロナのウイルス陰性証明書、医療保険への加入、入国はチャーター便、さらに入国後ホテルで14日間の隔離というのが条件。

 この条件をクリアできる日本人観光客は少ないと思われますが、どうやら長期滞在が可能な欧米系観光客の誘致を目指しているみたい。

 私も時に一か月程度タイに滞在して、タイ国内をあちこち自由に動き回ってみたいなと思うこともあるのですが、14日間隔離という条件が付くと、実際に動き回れる期間は半減。

 そう考えると行く気になれない、という人も多いはず。だからこその90日間延長プランだとは思うのですが、こういった長期滞在観光プランは、欧米系の人の方が得意なのかもしれません。

 別件です。私は自分を健康弱者だと思っているので、食べ物にはかなり気を使っています。特にファーストフードやハンバーガー、カップ麺の類は滅多に食べないのですが、たま~に札幌一番の醤油ラーメンを食べることがあります。

 そんな中、カップヌードルが「パクチー香るトムヤムクン」と「ピリッとショウガのグリーンカレー」味のカップ麺を発売するみたい。
 
 記事内容を見たら、すでにこれらのカップヌードルは発売されていたそうで、今回はリニューアル発売ということのようです。たま~にちょっとおやつ代わりに食べてみてもいいのかもと思いました。


 

第1606回 徐々に外国人に門戸を広げつつあるようですが・・・

 朝は涼しい風が吹いていましたが、今は快晴で太陽がガンガン照り付け、これから気温が急上昇しそうな埼玉です。昨日は、半年ぶり以上間を開けて、電車で銀座に行ってきました。

 目的地は銀座の山野楽器。目的は新しいフルートの購入を控えた試し吹き。試奏とも言いますね。購入費用は、今年できなくなった海外旅行費用(だいたい年間100万を考えています。ハワイ1回40万、バンコク3回、1回20万という感じ)を想定しています。

 すでに1本所持していて、これはフルタイム勤務になった若いころにボーナスで購入。それを35年以上使っているのですが、練習をしたりしなかったりで、しかも管理が悪かったのでさすがにいろいろ不具合が出てきました。

 都内までは電車。かなり遠くて、地下鉄銀座駅構内は工事中で出口が分からず迷いました。まあ今だに電車は切符を使って乗車していますから、都内の交通事情にはすっかり疎くなっています。むしろバンコクのBTSやMRT利用の方が単純で分かりやすいです。

タイランドハイパーリンクスより

 今日もタイの新型コロナ新規感染者数は掲載されていません。国内での感染者0名が続き、そういった記事に関心を持って読む人が減ってしまったのかもしれません。

 ある意味、「気にしなければ問題ない」ということでしょうか。代わりに「タイランドエリートメンバーのタイ入国を正式に認可」という記事が出ています。 

 一読しましたが、一般観光客とは関係ないみたい。入国申請の流れも記載されていますが、かなり面倒。ちなみに入国の際は14日間のホテル隔離措置が課せられますが、その費用は自己負担。

 金額は3万~8万Bと書かれていますから、仮に5万Bと考えると、1泊は3571Bで、私の基準ではかなり高い。ただもしかすると食事代も含まれているのかも。
 
 しかし食事が出たとしても、14日間ホテルの室内だけで暮らすのはかなり苦痛のはず。それでも行かなければならないという人はいるのだと思いますが、仕事のためとはいえ辛そうです。

PJAより
 
 10月からプーケットで外国人観光客を受け入れ、2週間の隔離期間中も特定のビーチで過ごせる案が検討されているようですが、これにどうやらサムイ島とピピ島を加える検討が始まったようです。

 隔離期間中は特定のビーチに出かけることもできるようで、ホテルの室内で缶詰という状態にはならないみたい。ただし、ビーチに出ても他の人とは接触しないということのようですから、純粋にビーチを楽しむだけということみたい。

 タイのビーチ特有の、パラソルを広げて、自由に料理を頼み、行きかう物売りとの交渉は一切なしということになりそう。さらに2週間後他の場所に移動する際は、さらに1週間の検査期間が必要と書かれていますから、一か月以上の滞在を考えないと、観光や夜遊びは不可能です。