FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1820回 サイアムニラミットが完全閉鎖?

 台風14号は、当初の進路予想が徐々に南側に移動し、どうやら関東地方をかすめるような動きになってきました。また上陸する頃には温帯低気圧に変わるみたいでしたが、これも勢力を維持したまま上陸するようで、また水害が起こりそうです。

 世界各地でここ数年様々な異常気象が報告されていますが、その頻度と規模は年々大きくなっているように感じます。先日はパタヤでも大雨が降り、現地の道路が冠水。

 その様子はユーチューブで確認しましたが、道路が川のようになっていました。そもそもパタヤはまじかにビーチがあり、土地そのものの海抜も数mではないかと思え、10年後には水没するのではという予想も出ています。

 現地では鉄道建設が進み、ウォーキングストリートでは電線の地中化工事も進んでいるようですが、もし水没するようなことがあれば、すべては徒労に終わるような気もします。

 スワンナプーム空港に着陸する寸前の飛行機が、着陸時間を調整するためバンコク南の海の近くを飛行することもあるのですが、その際に海岸近くの土地の様子を見ると、あちこちに池のようなものが散らばっているのが見えるので、本当に湿地帯が多いんだなと感じています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は13897名。一昨日は11786名で、久々に12000名を切ったようですが、残念ながら昨日が13798名となり、再び増加です。

 ただ14000名を越さなかったのは朗報かも。来週は新規感染者数が10000名程度まで減るような気もします。とはいえ日本に比べると、タイの減少率は低いです。

 タイはかなり規制に力を入れているのに、日本ほどの急激な減少が見られない原因は何か、というのが気になります。もしかするとワクチン接種率や接種しているワクチンの種類の影響なのかもしれません。

 バンコク解放は10/15に延期という記事も出ていますね。理由は国内のワクチン接種の状況が思わしくないこと。バンコクの2回接種率は37%だそうで、これが70%にならないと解放は難しいようです。

 ということは10/15でも、達成は厳しいような気もします。また達成できたとしても、日本を解放の対象に加えるかどうかは未定のようです。

 ちょっと前の記事になりますが、一度は行ってみたかったファイククァーン駅近くにある「サイアムニラミット」が完全閉鎖になったようです。

 かなり大掛かりな舞台演出が行われる興行だったと記憶しているので非常に残念。ただ公式サイトでは閉鎖の発表をしていないようなので、感染状況を見て復活ということもあるのかもしれません。
 
 

第1809回 シーテープ歴史公園

 先日ようやく2回目のワクチン接種を受けることが出来ました。市の集団接種です。一足早く私より先に、2回目の接種を受けた妹は、夜に発熱があり、寝汗がすごかったと言っていたので、私も当然発熱するだろうなと身構えていました。

 当日は9時に集合で、本人確認、問診を経て接種。1回目よりは痛い感じ。と言っても、採血等の注射に比べると、まさに「チクットした痛み」程度です。

 接種後15分待機とのことでしたが、念のため20分待機。特に違和感もなく帰宅。夜になって接種部位に若干の痛みを感じましたが、1回目より軽い感じ。

 発熱の兆候はなし。しかし寝る前にはベッド横に着替えや体温計、血圧計、パルスオキシメーターを用意して就寝。いつものように深夜のトイレに起きた時、体温等を測定しましたがやはり発熱の兆候はなし。

 結局発熱という副反応もなく朝を迎えましたが、一晩中眠りが浅かったようで、起きるとかなりの倦怠感。これが唯一顕著な副反応でした。

 というわけで2回の接種が無事終わり、これならワクチンパスポートを申請してもいいかもと思ったのですが、調べてみると、帰国後の2週間の自主隔離は継続しているみたいで、利便性が悪い。

 その上、タイだとプーケットやサムイ島ぐらいしか行くところがない。というわけで、海外旅行はまだまだ無理そう。ただ接種後10日以上経過すれば、体内の抗体量が増え、感染しにくくなり、感染しても重症化しないみたいなので、今はその時期が来るのを待っています。

 当然ながらこの間にウイルスが体内に入る可能性もあるので、日常生活でマスクは必須だと思っています。ただ時折出かける市民農園で作業をしている高齢者は、マスクを外して談笑している人も多数。

 「これじゃあブレークスルー感染が増えるはずだ」という印象です。2回のワクチンを接種すればマスクを外しても大丈夫、と確信している高齢者が多いような気がします。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新規感染者数は、23日付の発表で17491名。なんとか2万人前後で踏みとどまっているようです。ただ亡くなられた方は242名と書かれていますから、率にすると1%以上。結構多い印象です。

 日本では東北北部や北海道南部に点在する縄文遺跡群が世界文化遺産に登録決定というニュースが先日ありました。タイの歴史を調べているうちに、私は日本のこういった遺跡にも興味を感じるようになり、機会があれば見に行きたいなと思っています。

 同様に、タイでも様々な場所に観光地化されていないというか、ガイドブック等で紹介されない遺跡が数多くあるようで、その一つ「シーテープ歴史公園」を世界遺産に推薦という記事がありました。 

 添付されている画像を見るとかなり立派で大きな遺跡みたいですが、ガイドブックでは紹介されていません。というわけで、先ずはその場所をグーグルマップで調べてみると、なんとも説明しずらい場所です。

 ロッブリーの北東100kmぐらいと言えばいいのか。なんでこんな場所に大きな遺跡があるのか。説明によればスコータイ王朝が出来る前に作られた遺跡ということで、周辺にも多数の遺跡が残っているみたい。

 遺跡を巡るトラムも運行されているようで、面白そう。また一つ行きたい場所が増えました。ただここまでどうやっていくのかは不明です。



 

第1808回 わがまま歩き「タイ・アンコールワット」

 今日は何故か早朝の5時頃目が覚めてしまい、そのまま眠れず。寝不足だなあと思いながら5時半にベッドを抜け出してリビングへ。外は良い天気。窓を開けると、空気も結構ひんやりでした。

タイランドハイパーリンクスより
 
 昨日発表されたタイの新型コロナ新規感染者数は20902名。かなり大きな数ですが、先週の金曜に発表された、これまでの最高人数が23418名ですから、何とか踏みとどまっている感じ。

 このまま反転して感染者数が減少に向かえばいいのですが、今はちょうどその境目なのかも。一方亡くなられた方は301名とのことで、少しずつ増えている印象です。

 さて、タイに行きたいのに行けないという状況がすでに1年半以上続いています。最後にタイに行ったのが一昨年の12月です。なんでこんなに行きたくなるのかという動機が自分でもよく分からないのですが、たぶんタイ好きの多くの方もそう思っているのでは?

 というわけで、そういった気持ちを癒すもしくは抑え込むために、最近タイに行き始めた頃買った、タイの旅行ガイドブック「わがまま歩き タイ・アンコールワット」という本を持ち出して、改めてすみから隅まで読んでいます。

 ちなみにこの本の発行年月日は2004年ということで、タイの国際空港はドンムアン空港のみ。市街図を見るとBTSやMRTの運行範囲もかなり狭いです。

 とはいえ、この本の後ろ半分はタイの地方都市についていろいろ書かれていて、改めて見直すと、行ってみたい場所がどんどん増えます。

 特に個人的に関心があるのがタイの北部や東北部の遺跡、寺院関係。チェンマイは一度行って街の雰囲気は分かったので、次はチェンライやメーサイといったゴールデントライアングルがらみの場所を見てみたい。

 またバンコクとチェンマイの間にあるスコータイの遺跡も見てみたい。これまでも行く機会はあったのに、なんとなく面倒に思えて後回しにしていた感じです。

 同様にスコータイならば、カンボジアのアンコールワットもはずせない。また東北部ウドンタニーの近くにある「バーン・チェーン国立博物館」にも行ってみたい。

 とはいえ、現実には旅行が不可能なので、行ってみたい場所が見つかったらユーチューブでその地域の案内動画を探してみています。

 2004年発行の古いガイドブックですが、意外に面白いなという印象です。 ちなみにアマゾンで確認すると2019年版も出版されていて、中古なら1円で買えるようです。(送料は必要です)


 

第1781回 ターミナル21の現状

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は1911名。海外からの入国者は9名。国内感染者は1902名。地域別ではバンコクが739名、ノンタブリ273名、サムットプラカーン143名が100名を越しています。

 ノンタブリが急激に増えた感じ。亡くなったのは18名。45歳から100歳までと書かれていますが、タイの人たちの寿命も伸びているんだなと感じます。

 ちょっと気になったのでタイ人の平均寿命を調べてみたら2018年の数値ですが77歳ぐらい。これに対して日本人は84歳とのことなので、まだ差はあります。しかしその差は確実に縮まっているようです。

 さて、このところ新型コロナの話題ばかりで、いささか元気が出ません。てなわけで、時間があるとユーチューブで動画を見る時間が増えています。

 今日はアソーク駅直結のターミナル21の現状を紹介する動画を視聴。今年の3月の様子を紹介した動画ですが、映画館もレストラン街も、かつての賑わいが全くない感じ。

 客よりも従業員さんの方が多い感じ。感染拡大によってタイの人たちもこういったショッピングモールの利用機会は減ったのだと思いますが、それよりもやはり海外からの旅行者の減少が大きい。

 実際に現状を見ると相当悲惨だなと感じます。
 

第1779回 ゴールデントライアングル方面に行ってみたい

 朝から良い天気の埼玉です。気温もこのあとぐんぐん上昇して26℃ぐらいになるみたい。洗濯日和かも。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は2041名。(5/3付)海外からの旅行者は1名。従って国内感染者は2040名。地域別では、バンコク675名、ノンタブリ277名、サムットプラカーン161名、チョンブリ153名。

 2000名台になったということで、だいぶ増えてきた印象があります。亡くなられた方も31名と増加中。

 昨日書いたチェンマイの食べ放題のお寿司屋さんですが、どうやらすぐに中止命令が下されたみたい。結局お店の営業は、店舗周辺の駐車場近辺まで含まれるということになったみたいです。

 てなわけで、ニュースを読んでいても面白いことは全くないので、今日はユーチューブの動画を見ています。動画は山ほどあるので、それこそ選び放題。

 今日は北部のチェンライ、ゴールデントライアングルを紹介する動画を視聴。ラオスとの国境にあるみたいですが、以前のような暗いイメージの街ではなさそう。

 アヘン博物館という博物館があって、個人的に興味を感じます。ちょっとした小高い丘に展望台もあるみたいで、その中腹には、かつての日本軍のお墓もあるみたい。
 
 ただやはり個人ではこの場所までたどり着くのはかなり厳しそう。ツアーに参加するなんて言う方法もあるようにですが、個人旅行だと何かと制約を受けます。

 だとすれば、やっぱりチェンマイかな。バンコクも良いのですが、とりあえず一通りの観光地は行きつくした気もします。チェンマイはこれまで1回しか行っていません。

 バンコクよりは素朴な印象をうけました。さらに街中のいたるところに寺院があって、歴史の古さを感じます。自分の感性にとってバンコクよりもチェンマイなのかなとも感じます。

 また旧市街をちょっと外れれば、結構立派なホテルもあるみたい。と言いつつも、現状では旅行はほぼ不可能。結局動画を見て気持ちを癒すしかないのかも。