FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1550回 10年後のショッピングモール

 今日も埼玉は朝から良い天気。というかこの後気温は33℃ぐらいまで上昇するみたいです。まあ新型コロナウイルスは高気温と高湿度、紫外線には弱いと私は信じているので、ある意味歓迎です。

 とりあえず午前中は窓を開けてよく換気をして、午後我慢できなくなったらエアコン使用でしょうか。ちなみに室内用エアコンは、室内の空気を冷やすだけの機能のようで、外気は取り込んでいないみたい。つまり換気には役立たないという事のようです。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナウイルスの新規感染者は7名。全員が海外から帰国したタイ人だそうで、中東から6人、アメリカから1人。感染者数の累計は3119人。国内での感染者は14日間連続で0名。

 一方経営が悪化しているタイ国際航空ですが、7/1から日本路線の運航を再開と言われていましたが、どうやら7/31まで運航休止となったようです。

 という事は、どんなに早くても8/1再開?しかし再開初期にはビジネス客に限る等、いろいろな制限があるはず。また再開後の状況を踏まえて一般客まで拡大するかどうかの検討が始まるはずなので、検討が始まるのが9月?

 その頃タイでも日本でも感染が抑制されていれば、一般客も可能?ただし健康証明とか保険加入とか、入国後の隔離処置とか、今も色々な制限が課されていますので、これがなくならないと気軽に訪問という状態にはならないのかも。

 とはいえ年末近くなれば、もしかしたら旅行が可能かもと思わないでもない。ところが今日の毎日新聞朝刊には、この先冬場に向かって再流行、なんていう見出しもあって、そうなると旅行どころではないということになりそう。

AFP BB NEWSより

 消毒薬を背中に積んで商業施設内を動き回る4足歩行型のロボットの動画がありました。足音をカタカタ鳴らしながら歩き回っているようで、大半の人はおっかなびっくりで見ている感じ。

 人間は未知のものに出会うと、絶対に危険がないと確信するまで容易に気を許すことのない動物だなと改めて画像を見て感じました。

 ただ大人より柔軟な発想をする子供たちは受け入れているみたい。この子たちが20年後ぐらいに大人になっているとき、モール内はどんな様子に変わっているかなと想像するのも面白そう。

 動画には日本のショッピングモールでも見かけるペッパー君も出ていますが、いずれこういったロボットが店員さんにとって代わるのではという気もします。

 ロボットのカメラに見つめられて「お似合いですよ!」なんて言われる日が来るのかも。個人的には人見知りだと私は思っているので、こういったロボットによる接客の方が自分には向いてているのではと思えるような気もします。

 ただやはり人間の女性から言われた方が納得できるような気もします。
    
 

第1537回 タイの規制解除と生活様式の変更

 昨日に引き続いて今日も埼玉は雨模様で薄ら寒い。3月ごろに着ていた衣類を慌てて引っ張り出しました。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナ感染者数の新規増加は1名のみで合計3034人。回復された方は2888名で95.2%。驚異の回復率のようにも思えます。

 日本は一部の県で規制解除を行うためにいろいろな指標を組み合わせて、毎日その数字がどうなったこうなったというニュースばかり。

 背景には中小零細企業の破綻懸念や解雇問題が絡んでいるようで、ともかく数字をいじくって一刻も早く規制緩和に踏み切りたいと国は考えているようです。
 
 それからするとタイの場合は新規感染者数が連日一桁ですから、もっともっと規制を緩くしてもいいような気もしますが、当局は意外に慎重だなという印象です。

 以下は2/10以降のタイの新型コロナウイルス累積感染者数の推移です。現在日本の感染者数のグラフもこの形に近づいています。
タイの新型コロナウイルス累積感染者数の推移  
 再開したショッピングモールに足ふみ式のエレベーターが登場という記事が出ています。写真も出ているので一目瞭然ですが、エレベーターを呼ぶのにも、中で目的階を指定するのも足で行うことができるみたい。

 新型コロナの感染拡大で、エレベーターのボタンに触らない工夫という事のようですが、これまでは使い捨ての爪楊枝で目的階のボタンを押すなんて言う話がありました。どうやらタイはその先に1歩進んだようです。

 タイでは早い時期からこういったソーシャルディスタンスを確保するための様々な工夫が行われているような気がします。

 最近私は買い物に出かけたとき、たまに利用することもあるエスカレーターのベルトに触りたくないという気持ちも出てきました。その意味では商品を入れるプラスチック製のカゴも、出来れば自分専用のものを持ち歩きたいなと思うようになっています。

 しかしこういったことを推し進めていくと、ボタンやベルト、電車のつり革等に触りたくないという人も増え、人と人との距離がいやおうなしに広がりそう。

 それはそれで、人との親密度が失われ、これまでより孤独感を覚える人が増えるような気もします。

 別件でここ数日話題になっているのが、ベンガル湾を北上中のスーパーサイクロン「Amphan」。現在の位置は北緯18.3度、東経87.0度と書いてありますので、インドの東海岸沖合300kmぐらい。

 現在時速16kmで北上中とのことで、400㎞ぐらい北にはバングラデシュがあるため、今日明日中に上陸と書かれています。バングラデシュの東にはミャンマーがあって、タイは更にその東。

 そのためタイではここ数日悪天候になるとか。そんなにすごいサイクロンなのかと思って調べてみると、昨日時点で中心気圧が930hpa、中心付近の最大風速は55mと書かれています。

 バングラデシュは、ここのところ新型コロナウイルスの新規感染者が激増していますから、サイクロンとのダブルパンチで大きな被害が出るかもしれません。
  
 

第1495回 バンコクポストに、バンコク市街の現状が出ています

 遂にというかようやくというか、オリンピックが延期に向けて動き出しました。当初は参加する選手の意向を無視して、経済的効果とか国自体のプライドみたいなもので開催を強行しようとしていたように感じます。。

 しかし今のまま強行すれば、練習量も不十分、また場合によっては参加できない国もありそうだということが分かってきたようで、結局オリンピックは何のために行うのかという原点に戻った感じで、私は良かったなと思っています。

 一方国内では、2月下旬から3月にかけて海外旅行に出かけていた人が、帰国後に新型コロナウイルスに感染していることが分かる事例が多発。

 持病を持っている私は、感染したら重症化しそうだなと思っているので、なんでわざわざこんな時期に旅行に出かけて海外からウイルスを運んでくるんだ、とちょっと憤慨してます。

 とはいえ、出かけるときは健康状態も良好だった人が多いわけで、自分自身が感染するなんて思いもしなかったという事だと思います。

 そう考えると、国としてもっと早い段階で海外旅行の自粛または禁止を打ち出しても良かったのではという気もします。早い話、渡航者も国もこんなに早く世界中に感染が拡大するなんて想像していなかったという事ですね。

 さてタイも各種レジャー施設や商業施設、ナイトスポットの閉鎖を打ち出していますが、ネットで現状の様子を調べてみると、今回は通達が徹底しているのか、夜の施設はほぼ全滅状態。
 
 感染拡大が止まるのがいつになるのかは不明ですが、当然倒産する店や企業も増えると思うので、数か月後に市街地の様相は一変しているかもしれません。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの感染者は昨日より1日で122人増えて721人になったそうです。 一方各種施設が閉鎖された関係で仕事を失い地方に戻る人が多数いるとのことで、今後はタイ全土に感染が広がりそうです。(すでに拡大傾向もあるみたい)

バンコクポストより

 イランに旅行に行ってタイに帰国後に新型コロナウイルスに感染していたことが分かり、21日間の入院生活を余儀なくされたものの、無事回復して病院に感謝しているというタイ人の記事が出ています。

 日本でもこういった回復者の様子について報道してくれればいいのになあと思っていますが、マスコミは毎日のようにどこどこで感染経路不明の感染者が〇名発生というだけで、聞いている方は不安を感じるだけです。

 ちなみにバンコクポストには、客や人通りが消えたバンコク市街やナイトスポットの動画が特集されています。私にも記憶がある有名なスポットの他に、通常の通りの様子も出ていますが、確かに俄かには信じられないほど人がいません。

 これを見ると、タイに遊びに行きたいと思っていた人も諦めがつくかもしれません。