FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1573回 グランドスイス・スクンビット11ホテル

 win10が勝手にアップデートされたようで、それと共にようやく慣れ親しみつつあったエッジというブラウザーも生まれ変わったみたい。

 新しくなった画面構成はこれまでのものとほとんど変更はないようですが、なんかフォントが変更されたようで、私には妙に見にくく感じられます。

 セキュリティの関係か、マイクロソフトは勝手にどんどんソフトの様式を変更しているようにも感じられ、そのたびに動作が遅く、使いにくくなっているような気もします。

 今日の埼玉は朝から雨。昨日は東京都で新型コロナの新規感染者数が過去最高の224名になったようで、まさに二次感染拡大の印象です。

 ただ当局は経済活動の衰退を恐れているのか、これ以上給付金を出す余裕がないのか、検査数を増やしているからという言い訳?をするのみ。

 いくら言い訳をしても、現実に巷には少しずつ無症状や軽症の感染者が増えているようにも思われ、私は「ここで少し業種を絞ってでもいいので何らかの規制を出した方が良いのでは」という気がしています。

 こういった数値が今後拡大する傾向が続けば、当局も規制を考えざるを得ないと思うのですが、そうなると日本~タイ間の航路復活もどんどん延期されることになりそうです。

 というわけで、私は今後もこれまで同様の自宅近辺に絞った行動様式を継続するしかないなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 本日のタイの新型コロナ新規感染者数は5名。UAEからの帰国者が4名、エジプトからが1名だそうです。

 さて今日調べているのはナナ駅の北、ソイ11にあるグランドスイスというホテル。以前はスイスパークホテルというホテルだったのが、確か7~8年前に改装されたと記憶しています。

 スイスパークには、私は一度宿泊したことがありますが、バンコクに通い始めた初期の頃で、駅からホテルに至る道の両側に立ちならぶ店が、いかにも怪しげに見えたことを記憶しています。
 
 当時は1泊4000円程度ではなかったかと記憶していますが、改装後は駅から近い(100mぐらい?)こともあって、宿泊料金も高くなったみたい。

 ただこの地区のホテルでは一般的ですが、相変わらず部屋は少し狭いみたい。グーグルマップに表示された1泊料金は9000円前後。

 トリップアドバイザーで確認すると、1泊が4800~6500円ぐらい。思っていたより安い感じ。レビューを読むと、やはり部屋は狭い印象を持つ人が多いみたい。

 ただ日本のビジネスホテルに比べると広いはず。バスタブがなくシャワーのみというのも残念。詳細を見ても面積の記載はなし。
 
 駅からの距離がかなり近くて便利な場所にあるのに、価格が上記だとすれば、やはり部屋が狭いのは納得。仕事で行って、安く宿泊して、ちょっとナナプラザで遊ぼうと考えている人には便利かも。

 私はもう少しリゾートホテルの雰囲気を感じられるホテルがいいなと感じます。
  
 

第1572回 アデルフィー・スイーツ・バンコク

 今日の埼玉は夜半から激しい雨の音が聞こえ、ちょっと眠りが浅かった感じ。明け方トイレのために1回起きて、その後うつらうつらしていたら、突然ドスンというような感じの振動が聞こえ、下から突き上げられる感じ。

 続いて激しい揺れ。「こりゃ結構でかい地震だぞ」と認識したころ、目覚まし代わりに枕元に置いてあるスマホから、例の「ギュイ~ギュイ~」という不気味な緊急地震速報。

 夢うつつに「なんだ、実際の地震より遅いじゃん」と思っていたら、今度は市の災害放送。「大地震です」というアナウンスが聞こえましたが、「そんなことは言われなくても分かっているよ」という印象です。

 てなわけで、それらを契機に6時5分に起床です。しかし夢うつつの状態の地震だと、すぐに避難しようという発想にはならないもんですね。ちなみに我が家には落下物等、特に被害はありませんでした。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナ新規感染者数は2名。いずれも帰国者で、滞在先はインドとインドネシア。これで国内感染者は44日間連続で0名。この結果によって、タイ当局も感染拡大の第1波は終了という結論に至ったようです。 

 一方外国人受け入れに傾いていたタイですが、対象としていた中国、日本、韓国で再感染が起きているため、受け入れ時期は8月末までにという当初の予定が延期される可能性が出てきました。

 日本の状況を見ていると「確かにそうだろうな」と私も残念ですが納得するしかないです。しかも対象になっている三か国の中で、今一番日々の感染数が増えているのが日本ですから、受け入れ側が躊躇するのは当然だろうという気もします。

 (現状では、中国は日々の新規感染者数が20人前後、韓国は50人前後です)

 さて今日はグーグルマップでナナ駅周辺のホテルを見て、東側ソイ8にある「アデルフィ・スイーツ・バンコク」というホテルに注目。

 グーグルマップに掲載されている宿泊料金を見ると1.75万ぐらい。ただ予約サイトによっては1万弱の宿泊価格も提示されています。

 ソイ8は昨年初めて歩いてみました。今までは反対側のソイ11を歩くことが多かったのですが、ソイ11の雰囲気と似ている感じ。ただソイそのものは一番奥で行き止まりになっているようで、交通量はそれほど多くない感じで歩きやすかったです。

 道沿いには結構レストランもあって、意外に便利そうな印象でした。そのソイ8に入って150mぐらいの右側にホテルがあります。

 改めて今グーグルマップのストリートビューを見ているのですが、確かにこの道は通ったはずなのに、立派なホテルがあったなという記憶が全くありません。

 ただストリートビューの画像を見ると割と雰囲気は良さそう。さらにトリップアドバイザーで調べたら1泊の料金が8400円ぐらい。
  

 口コミ評価を読んでみましたが、概して好印象。悪いという口コミをいくつか読んでみましたが、数年前のものが多いみたい。この宿泊価格なら一度は利用してみてもいいかなという印象です。
 

 

第1571回 ナナ駅近くのホテル

  私が住んでいるのは埼玉県の片田舎で、今回の新型コロナの感染拡大でも周辺の感染者は1桁台なので、まあ自粛生活をしていれば感染確率は低いだろうと思っています。

 ただ県内の感染状況の地図を見ると、やはり鉄道路線沿いの市で感染者が多くなっている感じ。要するに東京都の関連が大きいという事です。
 
 中でもここのところ良く名前が出てくるのが大宮。どうやらホストクラブやキャバクラ関係で感染が多いみたい。キャバクラというのは、私はまだ一度も行ったことがありませんが、聞くところによるとタイのゴーゴーはキャバクラみたいなもんだという事みたい。

 という説明で、タイのゴーゴーは楽しんだ経験があるので、その状況からキャバクラなるお店の雰囲気を想像しているのですが、なるほど濃厚接触の温床になる可能性があるなという印象です。

タイランドハイパーリンクスより

 タイの新型コロナ新規感染者数は0名。これで43日連続。とはいえ、タイのスラム街に住んでいる人たちは、適切な検査を受けていない可能性もあるなと最近思えるようになってきました。

 そういった隠れた事情があるために、タイ政府も規制解除に向けて慎重になっているのではという気もします。(私の勝手な想像ですから間違っている可能性も大きいです)

 さて次回のバンコク旅行に備えて、BTSやMRT駅から至近のホテルをグーグルマップで見て、詳細を調べています。今日はナナ駅。

 かつては、プレジデントパレス(今はメルキュール・バンコク・スクンビット11)やプレジデントソリティア(今はソリティア・バンコク・スクンビット11)というホテルに宿泊し、ナナプラザに通っていたこともあります。

 しかしこれらのホテルは、いずれも駅から300m以上離れています。今回は200m以下という自分なりの基準を設けて調べているので、圏外。

 というわけで個人的に注目しているのが駅東100mぐらいのところに新しくできたらしい「ハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット」。(リンク先はトリップアドバイザー)

 グーグルマップで検索し、傍らに表示された宿泊料金を見ると1泊が2万円前後。税金やサービス料を入れると2.3~2.4万ぐらい?ちょっと私には厳しい価格帯。

 とはいえバンコク同様に好きなハワイのワイキキにも同じホテルがあって、そのホテルの印象は割と良い感じ。というわけでいつもと同じようにトリップアドバイザーで調べてみると、宿泊価格は最安の日で1.9万前後。

 早速口コミ内容を見てみると、低評価の中で目についたものが、想像よりも部屋が狭い、オープンしたばかり(2019年年初にオープン)なのでスタッフの対応が遅いと言った苦情が多いみたい。

 気になって部屋の広さを検索してみたら、36m2前後と書かれていて、そんなに狭い印象ではありません。まあ場所を考えると、結構広いとも言えそう。

 ただ値段を考えるとという接頭語がつくのかもしれません。また屋上にはスカイラウンジがあるみたいで、これの評価は高いみたい。駅から近いので、ここには行ってみたいなという気もします。