FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1767回 タイの感染者数は激増中

 埼玉は朝から曇り空。気温も低め。南太平洋には台風が発生し、今日は日本の沿岸を低気圧が通過するようで、ちょっと体調がいまいちです。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は、昨日よりもさらに増えて62都県1543名。あれよあれよと思う間もなく増加。3名は海外からの入国者。

 国内感染者で多いのはバンコクで409名。東京都と似たような数字になってきました。次に多いのがチェンマイで278名。バンコク南西にあるプラチュワップキーリーカン県とチョンブリ県が98名。

 そういった現状を見て、タイ政府はバンコクを始めとする9都県でロックダウンの可能性を検討中だそうです。ただ感染者の多くは若者で、その症状は軽度か無症状らしいのが幸い。

 とはいえ、若者の感染者が増えれば、高齢者にも感染者が増え、その中には今後重症化する人も出てくるはず。日本と同様の現状だなと感じます。

 JALやANAが、成田空港周辺を遊覧する飛行が人気になっています。また機内食を堪能するプランも提案されています。これまでは主として人気のあるハワイ路線をイメージしてプランニングされていたみたいですが、どうやらJALがタイバージョンを実施するみたいです。

 出発日は5/15(土)で、成田空港12時発で15:30まで。料金はエコニミー1席19000~、ビジネスクラス1席50000~。応募受付は本日午後2時から4/19の23時59分まで。

 ツアーには機内食、飲み物、機内抽選会、搭乗ゲートでのタイ舞踊鑑賞が含まれています。 

PJAより
 
 パタヤ日本人会がタイ関連ニュースを記事にしている公式サイトですが、チョンブリで確認された新型コロナ新規感染者97名の詳細が記事になっています。

 どうやら配信元には日本人に対する感情的なコメントも寄せられているようで、発端はトンローの「クリスタル」で発生したクラスターが影響しているようです。

 そもそもタイ駐在大使が、接待のためか、こういった高級ナイトクラブを訪れていた事実そのものが明るみに出ることが、外交上問題だと思われますが、普段なら大きな問題にならないことが、コロナ禍では大きく取り上げられることがあるということを誰もが肝に銘じる時期だと思われます。
   
 

第1766回 グーグルマップを使って、ワットアルン周辺をバーチャル観光

 昨日は曇りがちの薄ら寒く感じる1日でした。今日の埼玉は朝方いつもより少し冷え込みを感じましたが、その分きれいな青空が広がっています。

 新型コロナの連日の感染拡大でいささか意気消沈気味でしたが、青空を見ると若干ですが気持ちが明るくなります。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は1335名。海外からの入国者が9名含まれているので国内感染者数は1326名。昨日より約350名の増加。

 多いのがバンコクで351名。次がチェンマイで319名。そしてプラチュワップキーリーカン県の161名。累計感染者数は35910名となっていますから、昨日だけで感染者数が3.7%ぐらい増加したことになります。

バンコクポストより

 チャオプラヤ川を庶民の足として航行するチャオプラヤエクスプレスですが、川沿いの建物を見ていると、近代的なホテルから、今にも川の中に落ちてしまいそうなボロボロの家屋があり、その途中にどういった宗教に属するのか私には判別できない寺院を見ることが出来ます。

 今日のバンコクポストの記事に、そういった寺院を訪問する1dayクルーズが紹介されていました。最初に紹介されていたのが、外国人観光客が必ず行くと思われる、「ワットアルン」の少し南にある寺院で、名前が「Wat Kanlayanamit Woramahavihan」となっています。

 グーグルマップで場所を確認すると、付近にはいくつかまだ行ったことがない寺院もあるみたいです。お寺に行くためには、ワットアルンから1kmぐらい歩く必要があると思ってこれまで行ったことがなかったのですが、どうやら対岸から渡し船が出ているみたい。
 
 さらに川沿いに南東に300mほど歩いたところに小さな個人経営の博物館もあるみたい。まだまだ知らない場所が多い。

 

 ワットアルンから川沿いに点在する寺院や博物館を見学しながら1.5kmほど歩けば、良い運動にもなりそうです。最近はそのすぐ地下をMRTが走るようになりましたから、いきなりMRTでワットアルン近くの「イサラパップ」駅に行くことも出来そうです。
 
 ちょっとした情報を元に、グーグルマップで周辺を検索すると、いろいろ行ってみたい場所がどんどん出て来ます。


 

第1765回 夜のエンターテインメント施設でクラスター発生

  埼玉は朝から小雨模様。湿気が多い。湿気のせいか、花粉の影響かは分かりませんが、なんとなく空気が重たく感じます。

 ただきちんと化学的に考察すると、空気の平均分子量と水蒸気の分子量では、空気の平均分子量の方が大きいので、結果的に湿度が大きい方が空気は軽くなります。

 ということは重く感じるのは単なる思い込み?とはいえ、空気中の水蒸気量が増えれば、一定容積の空気に含まれる酸素濃度は減少しそうな気もするのですが、専門的すぎます。

 ネットで検索すると、幸いなことに湿度による酸素濃度の低下は日常生活では問題にはならないみたいです。ということは梅雨時に感じる空気の重さは、やはり人間の感覚的なものか若しくは低気圧の影響ということになるのかも。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は965名。海外からの入国者9名を除くと、国内感染者は956名。多いのはチェンマイ251名、バンコク194名、チョンブリ97名。

 ブラチュワップキーリーカン県という聞いたことがない名前があったので、どこなのかをグーグルマップで調べてみたら、バンコクの南南西200kmぐらいのところにある海沿いの県でした。

 ホアヒンビーチがある場所で、パタヤから海を挟んだ反対側とも言えそう。バンコクから電車だと3時間半、車だと2時間半と表示されました。

 県名の由来は「山の多い町」だそうで、確かにグーグルマップで上空からの画像を見ると、県の中央に山があるように見えます。

 この県での新規感染者数が73名と書かれていますから、現地では大騒ぎになっているかも。発生源はやはりナイトクラブみたい。どうやらバンコクのクリスタルクラブで働いていた従業員さんがホアヒンを旅行して、パブを訪れたことが発端のようです。

 一方感染の可能性を隠してバンコクから飛行機を利用してナコンシータマラートに移動したカップルに法的処置が検討されることになったという記事も出ています。

 こういった事例が増えると、規制はますます厳しくなり、タイ旅行の可能性はますます遅れることになりそうです。またタイに行っても、気軽に地方を動き回ることは難しくなりそうです。

 またクラスターが発生する箇所の多くが夜のエンターテインメント施設に偏っているようですから、当面夜のこういったエンターテインメント系のお店は営業できない日時や時間帯が多くなりそうです。(リンク先はバンコクポストです)