FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1823回 外国人観光客の受け入れを11月に延期

 好天が続いている埼玉ですが、昨晩はちょっと蒸し暑く感じられ、寝入りばなにはエアコンを使いました。今日もきれいな青空が見えていますが、来週前半は場合によっては台風16号が接近する可能性がありそう。

 ちょっと出かけたいなと思っていた時期なので、再考を迫られています。出来れば伊豆の宇佐美海岸で投げ釣りを楽しみたかったのですが、果たしてどうなるか?

 その頃には台風の影響で沿岸にはうねりが押し寄せているような気もします。

タイランドハイパーリンクスより

 日本への直接影響はないとされていた台風15号ですが、現在はベトナムに接近中。明日午後にはラオスを通過という予報が出ているようで、当然ながらタイにも影響が出そう。

 このままの進路でタイを横切り、激しい雨が降ると、パタヤあたりではまたまた道路が冠水しそうです。

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は、23日付の値ですが13256名。前日発表されたのが11252名ですから、やはり週末という関係で増えたのかなと思っています。

 レストラン従業員12名が感染、全員が2回のワクチン接種済みという記事も出ています。ホアヒンにあるレストランだそうですが、接種済みのワクチンはシノファーム製だったと聞くと「やっぱりな」という印象を持つ人も多いかも。

 とはいえ、ファイザーだろうがモデルナだろうが、2回目の接種後に感染する例は日本でもどんどん表れていますから、やはりワクチン接種をしたとしても気を抜けないなとは思います。

ヤフーニュースより

 タイは主要都市のの外国人観光客の受け入れを11月に延期という記事が出ています。理由は対象となる都市のワクチン接種率が70%に達していないということのようです。

 現状は、バンコクの住民で2回の接種を終えた人は44%、全国では22%だそうで、確かにこれは厳しいなという印象です。

Aviation Wireより
 
 タイ国際航空が、羽田~バンコク便を22年1月から再開するそうです。週3往復の予定で、出発はバンコク発が火木土で羽田発は翌日の水金日。

 運航スケジュールはバンコク発が夜行便で、羽田発は午前便。運賃はビジネスが213960円、エコノミーが52260円で、これまで十ほぼ同様の価格だなという印象です。


 

第1822回 「月餅」は肥満になりやすい?

 埼玉は秋晴れが続いています。ただ今日はこの後気温が30℃ぐらいまで上昇するような天気予報となっています。昨晩は楽天トラベルで10月初めにどこに行こうかと、あちこちの宿泊場所を調べていました。

 期間は2泊3日か3泊4日ぐらい?候補となるのはいろいろあって、旅行の目的設定が必要。個人的には、最近話題になった北東北の縄文遺跡群を見てみたい。

 同じ遺跡群だったら、我が家から車で行ける静岡の登呂遺跡あたりもいいなと思っています。遺跡以外では、博物館や水族館にも行ってみたい。

 蒲郡にある自然史博物館に目をつけていたのですが、どうやら現在は受け入れは愛知県民のみとなっているみたいです。であるなら、清水にある東海大の海洋博物館でもいいか、といろいろ楽しく悩んでいます。

 あとは海釣り。広い砂浜で思いっきりおもりを投げたい。伊豆の伊東にある宇佐美海岸が大好きです。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は、21日付けの数値で10919名。遂に11000名を切りました。過去の記録を見ると、9/14に11786名となっていて、これがここ2週間では最低値でした。

 明日以降は曜日の関係で再び増えるのだと思いますが、13000名程度に収まるような気もします。

 「月餅」は肥満のリスク、という面白い記事が出ています。月餅は私もたま~に食べますが、その成分についてはあまり考えたことはありませんでした。

 ただ「甘すぎるな」と感じることが多いので、それほど食べません。記事によれば、月餅の主成分は小麦粉と砂糖、油やシロップだそうで、カロリーが高いそうです。

 月餅1個で700kcal前後あるそうで、2個食べたら食べすぎ。これに運動不足が加わると肥満になるそうです。個人的に怖いなと思うのが「糖尿病」。

 新型コロナで重症化する患者さんの既往症は「肥満」や「糖尿病」を指摘する記事が多いなと思っています。

 過去10年間にタイ旅行をした1億600万人の情報がオンラインで公開された可能性があるそうです。この期間に私も10回以上タイに行っていますから、ちょっと心配。

 今はすでにデータは保護されているそうですが、パスポート番号情報もきさいされていたようで、不正利用が行われないことを願っています。



 

第1821回 タイの新規感染者数 減少率が弱い

 台風14号の直撃を免れた関東地方ですが、温帯低気圧の影響で土曜日は終日雨模様。しかし昨日日曜から晴れ間が戻り、今日は朝からきれいな青空が広がっています。

 ただその分気温は下がったようで、今日の朝の外気温はたぶん18℃前後。先ほどビニールゴミを集積場まで運搬しましたが、日光の暖かさを感じるようになりました。

 新型コロナの新規感染者数も減少し、10月からは緊急事態宣言も解除されそうなので、久しぶりに伊豆に行って釣りをしてくるか、静岡や新潟、富山方面の博物館めぐりをしてこようかと、いろいろ楽しみながら悩んでいます。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は、19日付の数値で13576名。前回の記事では13897名と書きましたが、その後14555名、14109名となって、今日の数字になりました。

 減少傾向は続いていますが、その減少率は相変わらず低いようです。ちなみにバンコクは2880名、シラチャーやパタヤ方面のチョンブリは926名となっています。

 ワクチン接種率は、1回目が43.4%、2回目が22.0%、さらに3回目の接種を終えた人も0.9%いるようです。ただどのワクチンを接種したのかは不明です。

 もしかすると、最初の2回はシノバック製で、十分な効果が出ない可能性を考えて、欧米系のワクチンで3回目を接種している人がいるのかもしれません。

newsclip.beより
 
 海外から日本に帰国すると、一定期間の強制隔離処置がとられていますが、これまでは3日間だったのが、9/20からは0日となるようです。

 ただしその後2週間の自宅待機は必要。しかし2週間の自宅待機は実際どのくらい守られているのか不明。自宅すぐ近くにコンビニがあれば、ちょこっと訪問というのは現実的に起こりえるような気もします。

 まあそもそも帰国にあたっては、現地での陰性証明書が必要ですから、入国した人のほどんどは感染していないはず。とはいえ、検査日がたまたま潜伏期間だったとかの理由で帰国後発症という可能性はあります。

 だからこその2週間自宅待機処置だと思われますが、熱もないし症状も感じていない、陰性証明もある、ということになると、ついでかけてしまうということは十分ありそうです。
 
 

第1820回 サイアムニラミットが完全閉鎖?

 台風14号は、当初の進路予想が徐々に南側に移動し、どうやら関東地方をかすめるような動きになってきました。また上陸する頃には温帯低気圧に変わるみたいでしたが、これも勢力を維持したまま上陸するようで、また水害が起こりそうです。

 世界各地でここ数年様々な異常気象が報告されていますが、その頻度と規模は年々大きくなっているように感じます。先日はパタヤでも大雨が降り、現地の道路が冠水。

 その様子はユーチューブで確認しましたが、道路が川のようになっていました。そもそもパタヤはまじかにビーチがあり、土地そのものの海抜も数mではないかと思え、10年後には水没するのではという予想も出ています。

 現地では鉄道建設が進み、ウォーキングストリートでは電線の地中化工事も進んでいるようですが、もし水没するようなことがあれば、すべては徒労に終わるような気もします。

 スワンナプーム空港に着陸する寸前の飛行機が、着陸時間を調整するためバンコク南の海の近くを飛行することもあるのですが、その際に海岸近くの土地の様子を見ると、あちこちに池のようなものが散らばっているのが見えるので、本当に湿地帯が多いんだなと感じています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されているタイの新型コロナ新規感染者数は13897名。一昨日は11786名で、久々に12000名を切ったようですが、残念ながら昨日が13798名となり、再び増加です。

 ただ14000名を越さなかったのは朗報かも。来週は新規感染者数が10000名程度まで減るような気もします。とはいえ日本に比べると、タイの減少率は低いです。

 タイはかなり規制に力を入れているのに、日本ほどの急激な減少が見られない原因は何か、というのが気になります。もしかするとワクチン接種率や接種しているワクチンの種類の影響なのかもしれません。

 バンコク解放は10/15に延期という記事も出ていますね。理由は国内のワクチン接種の状況が思わしくないこと。バンコクの2回接種率は37%だそうで、これが70%にならないと解放は難しいようです。

 ということは10/15でも、達成は厳しいような気もします。また達成できたとしても、日本を解放の対象に加えるかどうかは未定のようです。

 ちょっと前の記事になりますが、一度は行ってみたかったファイククァーン駅近くにある「サイアムニラミット」が完全閉鎖になったようです。

 かなり大掛かりな舞台演出が行われる興行だったと記憶しているので非常に残念。ただ公式サイトでは閉鎖の発表をしていないようなので、感染状況を見て復活ということもあるのかもしれません。
 
 

第1819回 ワールド・ベスト・アワード2021

  今日の埼玉は朝から曇り空。幸いに雨は降っていないみたいで、気温も20数℃。過ごしやすいです。

 野菜価格が高騰というニュースが流れていますが、実際その通り。先日行ったスーパーで鍋のために白菜を買ったら、6分の1にカットされた白菜が150円ぐらいしました。

 8月の猛暑から9月に入ると突然気温が急降下し、日照時間も不足していますから、私が楽しんでいる市民農園でも野菜の出来が悪いです。

 10月あたりからはいくつかの食材で値上げも予想されていますから、家計は厳しくなってきたなと感じています。

タイランドハイパーリンクスより

 今日発表されている14日付のタイの新型コロナ新規感染者数は11786名で、昨日が12583名だったので、減少傾向が鮮明になってきました。

 ただプーケットでは連日200名上の新規感染者が出ているようですから、もしかしたらこの場所を起点に感染者が拡がるかもという危惧を感じます。

 一方で新型コロナがタイ経済に打撃を与えているため、外国人観光客を新たに誘致するため、5年間で100万人の「ポテンシャルの高い」外国人をタイに誘致する新たな新長期滞在ビザを発行する予定があるみたい。

 要するにお金持ちに長期滞在してもらい、お金を使ってもらうということのようで、庶民が考えるような、パタヤやカオサンあたりの安宿に長期滞在して、日々グダグダと過ごすような観光客を対象にしているわけではなさそう。

 またこの制度に伴って土地所有に関する法律も改正されるみたいですから、移住を考えている人は今後の動向に注意した方が良いのかも。

 アメリカの「Travel + Leisure」が「ワールド・ベスト・アワード2021」を発表。世界のベストシティ部門のトップ10にチェンマイが9位、バンコクが10位で選出されたそうです。

 「世界のトップ100ホテル」という部門もあるようで、カペラ・バンコクが4位、マンダリン・オリエンタルが41位、フォーシーズンホテルが55位、スコータイ・バンコクが73位だったそうです。

 ちなみに「カペラ・バンコク」は知らない名前だったのでちょっと調べてみましたが、サパーンタークシン駅の南側に昨年10月にオープンしたホテルだそうで、かなり高級そう。

 TRIPPING!というサイトで紹介記事が出ていますが、部屋は広く、窓から見るチャオプラヤ川の流れが絶景。ダイニングも高級そう。

 この記事ではオープン記念の予約で1泊が17500Bからとなっているようです。私なんかの感覚では、こういったホテルを使うと、高級過ぎて、逆に息が詰まるような気もします。