FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1378回 スカイトラベラーカードのポイント移行を行っていませんでした

 三連休明けですが、台風19号で被災された方は今日も家の片づけだと思います。つくづく大変な災害が起きる時代になったんだなと感じます。

 私の住んでいる地域でも避難準備という警報が発令され、私も貴重品等をまとめて身構えましたが、いざとなると「よし避難しよう」という決意は難しいんだなと感じました。

 そうやって逡巡しているうちに付近の堤防が決壊して、あっという間に浸水という状況になってしまった人も多いのではと推測しています。

タイランドハイパーリンクスより

 タイ気象局によれば10/17から乾季入りをするそうで、例年より10日ほど早いみたいです。確かにこの時期に旅行をすると、朝晩はは夏場に比べると気温も下がり比較的過ごしやすくなります。

 天気も晴れが続き、夕方からの雨もほとんど降りません。その意味では雨具の心配もしなくてよくなるわけですが、一方で雨が降らないため大気の汚染指数も上昇します。

 さらにホテル等の宿泊価格も、旅行シーズン突入で上昇気味となりますので、痛しかゆしという感じでしょうか。

 一方アジアトラベルノートのサイトでは、この冬の気温の長期予想の記事が出ています。記事によれば、この冬は例年より3~5℃低くなると書かれています。

 年明け前後のバンコクの最低気温は15~17℃、北部や東北部では7~8℃と書かれていますから、涼しいを通り越して寒いぐらい。次回の私の日程は、12月上中旬辺りを予定しているので、気温を確認して上着等の準備も必要かなと思っています。

 さてというわけで、次回のタイ旅行の日程も徐々に近づいてきたのですが、日程を決めただけでチケットやホテルの予約はまったくしていません。

 今は利用しているクレジットカード、「スカイトラベラーカード」のショッピングマイルをチャイナエアラインに移行して、その移行手続きが終わるのを待っている状態。

 三連休中にチャイナのサイトで移行されたかどうかを確認したのですが、まだのようです。不思議だなと思って今、アメックスのサイトで状況を確認したら、なんとまだ手続きをしていなかったことが判明。

 前回アクセスしたときポイントを確認して移行手続きをしたと思っていたのですが、どうやらポイント数の確認だけをしたようです。

 いやはや、何とも情けない。まあ12月まではまだ時間がありますので、1週間か10日後に移行が終了すると思われますが、となるとチケットの予約は来週以降となりそうです。

 
 

第1377回 台風19号が様々な災害をもたらし通過

 台風19号は、埼玉県の我が家の近隣にも大きな被害を与えて去って行きました。台風接近の土曜日は、朝から家にこもってネットで現状を見ながら過ごしていました。

 夕方ごろ、伊豆半島に上陸という報道と共に、風雨が俄然激しくなり、ベランダに私が個人的に設置したテレビアンテナが倒れてしまうのではと心配でした。

 夜10時ごろ何とか家は持ちこたえて、徐々に埼玉県から離れていくことを確認して寝ましたが、夜半の強風はかなりのもの。翌朝恐る恐る締め切った雨戸を開けたら、ブルーシートをかけ、頑丈な重しで周囲を抑え込んでいた自転車が2台とも倒れていました。

 幸いにもそれ以外の大きな影響はなかったようで、「やれやれ」と思ってテレビをつけるとあちこちで洪水が発生。我が家から数100m離れた場所にも川が流れていて、その川の10kmほど先の下流部分で堤防が決壊。

 昨日、当時はどこまで川の水が上がったのかと、ネットで水位を確認してから土手に上がってみると、信じられないぐらいの高さまで水が来ていたいことが判明。

 あと1mぐらい水位が高くなっていたら、越水が起こり、我が家も浸水被害に遭っていたかもしれません。今回は想定外の台風でしたが、今後は同規模の台風がまた来る可能性もあり、いろいろと覚書をしておく必要がありそうです。

 しかし今回の災害は日本経済にも大きなダメージを与えそう。という事は今後急速に円安が進み、海外旅行はいよいよ冬の時代に突入?

 今日の為替レートを見ると、1B=3.567434円となっていますから、実際の両替は1Bが3.6円らい。だとすると1万円は2778Bぐらいにしかならず。いよいよ2800Bを切ったなという感じです。

タイランドハイパーリンクスより

 今回の台風19号で、成田空港は一時期すべての発着を取りやめましたが、当然それに伴って予約を済ませていた旅行客への対応もいろいろ分かれたようです。

 基本的には自然災害によるフライトキャンセルですから、キャンセルはやむを得ないわけですが、その場合振替か全額返金か全く返金されないかは予約したチケットのクラスや料金にもよるようです。

 なんとラオスにもアイドルグループが誕生という記事が出ていました。「Lao Navy」という14歳から21歳の7人組のグループですが、デビュー曲が「Right on Navy!!」だそうで、リンクがあったので視聴。

 すると驚いたことに歌詞が日本語でした。肝心の歌唱力は・・・やはりまだちょっとという感じですが、ラオスに日本語で歌うアイドルグループができたという事に驚かされました。

バンコクポストより

 乾季に入ったタイですが、私も次回行きたいなと思っているチェンマイのホテルの稼働率が下がっているようです。今年前半の大気汚染の影響もあるのかなという気もするのですが、どうやらそれよりも人気にあやかって低コストのシェアハウスのような宿泊形態のホテルが増え過ぎてしまったようです。

 夏のホテルの宿泊率は、昨年の80%から60%に下降したと書かれていますから、ホテル業界としてはかなり深刻。

 逆に言えば、この時期にチェンマイに行けば、ホテルからは歓迎されそう。さらに今後はキャンペーン価格が設定されるかもしれないなと感じています。


 

第1376回 ロッブリーで湖上を走る観光列車を運行

  台風19号の接近に伴い、昨日は数日分の食料を買い込み、ついでにカインズホームで窓ガラスの補強テープを探したのですが、売り切れてしまったのか見当たりませんでした。

 さらにその近くで販売されていたブルーシートのコーナーも空間が目立ちました。皆さんかなり意識しているなと思いながら帰宅。その後狭い庭の整理。

 今日の午前中は狭い庭で順調に育って妙に大きくなってしまった夏みかんの木の枝の選定作業。さらに自転車にブルーシートを掛けて四方に重しを乗せて一段落。

 部屋に入って改めて台風情報を確認すると中心の気圧が915hpaから925hpaと若干衰退。進路図を見るとほんの少しですが東にずれた感じ。

 埼玉県をかすめる感じですが、その分前回被害を受けた千葉の館山方面はまたしても直撃。屋根のブルーシートの補修が追い付かないと悲鳴が上がっていましたが、大変な事態です。

 今回の台風はその勢力が世界的にも注目されているようで、当然ながら被害がどのくらい出るのかという事も関心を持たれているのだと思います。

 日本はアジア圏では災害に対する意識も高い国で、地震や台風といった気象災害でも他国ほど大きな被害は出ないように思えますが、それも想定内の台風だった場合で、今回はどうなるかさっぱり分かりません。

 土曜日は家の中で1日中、亀のように首をすくめて過ごすことになりそうだなと思っています。

newsclip.beより

 次回のバンコク旅行では日帰りでロッブリー方面に行くのも面白そうだなと思っているのですが、そのロッブリーで週末にダム湖上を走る観光列車が運行されるとか。

 日程は11/16から1月までの週末土日。7時10分にフワランポーン駅を出発し11時半に到着。ちょっと時間がかかりすぎだろうという気もします。

 午後3時半に帰路につき、6時半に戻るという行程みたいですが、往復の時間が長すぎますね。それでも鉄道好きは乗りたいと思うのではないでしょうか。

 グーグルマップで地図を検索したら以下の図が表示されました。確かにダム近くを鉄道が走っています。



 しかしこの鉄道はどうやらアユタヤあたりでチェンマイ方面に行く本線と別れるみたいで、だから時間がかかるんだと納得です。