FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1413回 桃園空港からです

  台北の桃園空港、A6搭乗ゲート椅子に座ってこれを書いています。昨晩は10時に寝ましたが、予想通り今日は早朝4時ちょっと前に目が覚めてしまいました。

 「まあいいや、起きちゃえ」と思って急いで着替えて4時半に自宅を出ました。本来は成田空港まで圏央道を使おうと思っていたのですが、昨晩ふと思いついて道路情報を見たらなんと、早朝は工事中で通行止め。

 というわけで、今日はいつもと違う関越道から外環道を通って成田空港まで来ました。所要時間はどちらもそれほど変わらないのですが、首都圏の道路は事故等が起きる確率も高いなと思っているので、最近は圏央道ばかりでした。

 ただ外環道も三郷から東関東自動車道に直結するようになったので、昔に比べると混雑はかなり減りましたね。

 というわけで、途中酒々井のパーキングエリアでちょっと休憩し、いつものシャトルパーキングに6時20分ごろ到着。こりゃ早く着きすぎたなと思いつつ入り口に向かうと、営業時間は6時半からと書かれていて、入り口で10分ほど待機。

 6時40分にシャトルパーキングを出発し6時50分ごろに成田空港着。「よしよし」と思いながらチェックインカウンターに近づくと、受付開始時間は7時5分となっていました。

 しょうがないのでその間を利用して、地下1階のポケットwifiのレンタルカウンターに行くと、なんとここも受け付けは7時からとなっていて、シャッターが下りていました。

 というわけで、7時のオープンと同時に飛び込んで、ポケットwifiを受け取り、エレベーターで再び出発フロアへ。チェックインはすでにウエブで終えていますので、スーツケースを預けるだけでここは順調。

 ところが今度は手荷物検査が始まっていない。どうやら7時半ごろから始まるみたい。確か過去にもそういった経験をしていたのにすっかり忘れていました。

 しょうがないので、始まったころを見計らって列に並びましたが、行列は50mぐらいでうんざり。ただそこを抜けると出国審査は機械で行うので早いです。

 出発ロビーから一つ下のチャイナのラウンジに落ち着いたのが7時50分ぐらい。いつものようにお稲荷さんやかっぱ巻きで軽い朝食。

 今回の出発ゲートは86番とのことだったので、「ちょっと遠いな」と思いながら8時半ごろラウンジを出て移動。86番までは10分ぐらいかかります。

 ゲートに到着すると、搭乗が若干遅れるというアナウンス。しょうがないので近くの椅子に座って待機。本来は8時40分ぐらいから搭乗開始ということでしたが、結局55分ぐらいに搭乗開始。

 そういった影響なのか、飛行機が動き出したのは15分ぐらい遅れた9時35分。そのころになったら早朝起きたせいか激しい眠気が襲ってきたので、ちょっと目をつぶっていたら離陸の衝撃で目が覚めました。

 というわけで搭乗開始のアナウンスがあったので、今日はここまで。


 

第1412回 明日の出発に備えて

  金曜あたりから急に冷え込みが強くなってきました。今日も、起きたときは室内はまだ薄暗く、一瞬早く起き過ぎたかと思いましたが、時計を見たら6時40分。

 室温もかなり下がっていて、ベッドの上掛けを剥ぐのに勇気がいります。明日はいよいよバンコクへの出発日で、起床予定は4時半なので、今日より寒いのは確実。

 ただ出発日は脳内にアドレナリンが分泌されるのか、いつも若干の興奮と共に、4時過ぎに目が覚めてしまいます。しかし寝不足になることは間違いありません。

 今日のタイの大気汚染指数は、どこもだいたい50~100ぐらいで、まあ我慢できる範囲です。一方気になっていた台風28号の動きですが、今日の6時の段階でフィリピンのすぐ東沖まで接近し、既にフィリピンでは影響を受けているように見えます。

 このままの進路だと明日の6時ごろフィリピンに上陸し、4日にかけて東から西に横断しそう。その後5日にはフィリピンとベトナムの中間あたりに達し、そこから南西に曲がるみたい。

 この図と明日の成田からバンコクまでの航空路を重ね合わせると、まあギリギリ何とか台風をかわせそう。ちょっと安心しました。

 ついでにヤフーの世界の天気情報からタイ、バンコクの様子を見ると、明日3日から9日月曜まではすべて晴れマークで、最高気温が28℃で最低気温が17℃となっていて、夜は結構涼しそう。今日はTシャツを1枚削って半袖シャツを1枚増やしました。

 一方昨日チャイナエアラインのホームぺージでウエブチェックインを終了。いつの頃からか不明ですが、以前は24時間前からだったウエブチェックインが今は48時間前からできるみたいです。

 座席を再度確認したら、成田~台北間が結構混雑していて、お隣の座席も埋まっていました。台北~バンコク間は、昨日時点では空席でした。

 てなわけで、今日はブログの更新作業が終わったらスーツケースの詰め込み等の最終作業です。またその後は銀行に行って現金の引き出し。

 日本で生活していると、ほとんどの決済をクレジットカードで行っているので、財布の中に1万円以上の現金が入っていることはあまりありません。

 ただタイでは現金を使うことが多いので、今回は3万円だけ追加の予定。もちろんそれだけでは足りませんので、ドルを700ドルほど持参の予定ですが、前回の旅行でも余ったバーツを持ち帰っているので、たぶん余るはずです。

 ちなみに今日のバーツのレートは日本円が1B=3.62円ぐらい。つまり実際には10000円が2760Bぐらい。一方ドルの方は100ドルが3000Bぐらい。かろうじて3000Bをオーバー。

 これらの数値を組み合わせて、円、ドル、バーツ間でうまく両替を行えば、もしかすると儲けが出るかも、なんて考えたりもしますが、額が数万円では、手数料も含めるとむしろ損するんだろうなと思っています。
 

 

第1411回 ジャスミンシティホテルが紹介されています

 未明に妙に冷えるなと思いながらトイレへ。いつもよりちょっと遅い6時50分ごろ目が覚めたらカーテンの隙間から奇麗な太陽の光が差し込んでいました。

 同時に室内の空気がひんやりしているのを感じ、この冬一番の寒さだなと思いながらリビングに降り、すぐに暖房を稼働。こりゃ3日の早朝5時出発も相当冷えそうだなと感じました。

 一応冬用タイヤに履き替えた車で成田まで移動の予定ですが、安全運転に徹しようと改めて思いました。

 今日のタイの大気汚染はどこも割と良い感じ。一部100を越えている数値がチラホラ見えますが、観光客が訪れそうな場所ではなさそう。

 次に心配なのが台風28号。名前は「カンムリ」というようですが、ヤフーの台風情報によれば、大型で強い台風と書かれています。

 現在の位置はフィリピンの東、東経136.4度の海上(東京の真南あたり)にあって、時速15kmで西向きにゆっくり移動中。

 予想進路を見ると、3日から4日にかけてフィリピンを横断しそう。ということは4日~5日にバンコク方面に向かう人が影響を受けそうです。

バンコクポストより

 今回行こうかどうしようか迷ったタイの地方都市ですが、チェンマイの北東にチェンライという、一寸まぎらわしい名前の都市があります。

 ここにはホワイトテンプルと呼ばれる美しい寺院があるので、それを見たいなと思っていたのですが、残念ながら今回は断念。しかし今日の記事でこの寺院が12月下旬までライトアップされていると書かかれています。

 画像も掲載されていますが確かに美しい。寺院というより美術館?という雰囲気の建物ですが、実に幻想的。最近はやりのネットゲームの画面にも出てきそうな雰囲気です。

 ちなみに近くにはブルーテンプルと呼ばれる美しい建物もあります。来年の目的地の一つになりそうです。

タイランドハイパーリンクスより

 MRTスクンビット駅近くにある「ジャスミン シティ」ホテルの紹介記事が出ています。今回の12月の旅行でも宿泊を検討したホテルです。

 アソーク駅やスクンビット駅から5分以内で到着できる利便性が抜群のホテルですね。ソイカウボーイも近いです。そういった環境があるため日本人の利用も多いと書かれているので、日本人の対応に慣れているかも。

 そう思って記事を読んだら、日本人スタッフがいる、広めの客室(紹介されている部屋は広すぎるとも感じます)、ソイカウボーイが近い、レストランもあって設備が充実、朝食には和食もあるようで、写真を見るとかなりおかずが充実している感じ。

 agodaで12月上旬の宿泊価格を検索したら最安値が1泊7256円。税サービス料を含めて9000円ぐらい?一度ぐらい泊まってみてもいいかな、という印象です。

 ただ以前一度宿泊を検討したこともあるのですが、そのときは、いくつかのレビュー評価で水回りがいまいちというコメントを見て断念しました。