FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1204回 パタヤのホテルはやはりインティメイトホテル?

  朝から良い天気で、この後気温はぐんぐん上昇して20℃ぐらいになるとか。この機会に乗じて、いつもより早いのですが今日はブログ更新後、昨年から借りている市民農園に行ってジャガイモを植え付けてこようかと思っています。

 そろそろ確定申告もしないといけないなあという気もしているので、春が近くなってやらなければならないことが増え、何となく忙しくなってきました。

 今日のシーロムの大気汚染指数は50ちょうどで、これならバンコク市街でも問題なさそう。シラチャー方面を見ると34~55。ラヨーン方面に至っては30前後で、当然パタヤも問題なさそう。

 ちなみにヤフーで世界の天気を見ると、今週のバンコクは最高気温が33~37℃、最低気温が25~26℃となっていてかなり暑そう。一方パタヤは最高気温が30℃、最低気温が25~26℃なっていて、パタヤの方が過ごしやすそうです。

 タイ関連のメルマガを読んでいたら、「バンコクで屋台村から星付きレストランまで」という記事が目につき、早速指定された記事を読んでいます。

 朝日新聞のデジタルバージョンに掲載されている記事ですが、残念ながらどの店も最寄り駅からちょっと遠い。しかし掲載された料理の写真を見ると、実においしそう。

 このうち、汁なしカニ麺という料理の説明に、「お店にガソリンスタンドと同じシェルマークがあればおいしい印」だという記述を発見。

 これまでこういったマークにはあまり注目していませんでしたが、次回の旅行でちょっと気にしてみようかなと思っています。

 同様の印は緑のドンブリマークもあるようで、アソークのソイ23、ソイカウボーイに向かう途中の左側にこのマークの付いたお店があります。ここは以前そういった知識を全く持たずにお粥が食べたくなってたまたま利用した店ですが、「こりゃ旨いや」と感じました。

 というわけで、市街を彷徨って緑の丼マーク、黄色のシェルマークの付いたレストランを見かけたら、迷わず入店してみると言うのも面白そうです。

 さてそんなわけで、バンコク市街の大気汚染も解消方向に向かっているのではという感触を得たので、5泊をバンコク滞在でもいいかなという気もするのですが、大気汚染以外にも選挙という催しがあるので、市街はいつもより騒然としているだろうなと思え、だったらパタヤだなという気持ちが強くなっています。

 そう思って昨晩はパタヤのホテルの詳細情報を見ていたのですが、たまには高級ホテルに泊まってみるかと考え、「ヒルトンパタヤ」「グランデンターポイントパタヤ」「サイアム@サイアム」等を見ていたのですが、これらのホテルは、宿泊費が1万円を軽く越すのに、私の必須条件?であるバスタブが部屋にないと言うことが判明。

 「何だがっかりだな」と言うのが正直な感想。そうやって調べていくと、これまで宿泊したことがあるアレカロッジやインティメイトホテルにはバスタブもあって立地条件もそこそこ良いと言うことがあらためて分かりました。

 というわけでパタヤに宿泊するなら、結局巡りめぐって次回もインティメイトホテルにお世話になろうかなと思っています。


 

第1203回 3月旅行はパタヤ3泊、バンコク2泊になりそう

  妙に暖かい夜でした。6時半に起きると外は曇り空。午後からは雨が降って来るそうで、ちょっと憂鬱。

 いつものように今日現時点でのバンコクの大気汚染状況を見ると、緑や黄色の表示が多く、全体的にやや低い値。ただいつも参考にしているシーロム近辺の数値が表示されていません。

 シラチャーは50前後でラヨーンは20~30ぐらい。これならパタヤはほとんど問題なし。当局の努力やバンコク在住の人たちの意識の変化があったのかなという印象です。

 タイランドハイパーリンクスのニュースに寄れば、タイの気象局が、今年は2/21から暑気入りすると宣言したとか。昨年は3/5だったそうで、例年より少し早い。

 さらに暑気入り後のタイは昨年よりも気温が1~2℃高くなるそうです。3月の旅行では熱中症にも気を付ける必要があるなと感じました。

 同時にこの気温ならいつも通り夕方から夕立が降り、一気に気温が低下。それとともにPM2.5の影響も減るなと思っています。

 だとすれば、昨日も書いたようにプーケットにあまり魅力を感じなくなったので、いつも通りバンコクかなと思うわけですが、まあ選挙直前ですから市街は騒然としそう。

 大気汚染も解消するとは限りませんから、やはり5泊のうち3泊はパタヤということになりそう。今日が丁度出発一か月前なので、そろそろホテルも予約しないといけません。

 なお今日の日本の新聞朝刊にも出ていましたが、ANAが4月からのサーシャージを大きく値下げするみたいです。日本~タイのサーチャージは現在片道8500円ですが、これを3000円にするそうで、往復にすると11000円値段が下がることになります。

 さてそんなわけで3月の旅行はパタヤ3泊、バンコク2泊を考えています。旅程ですが、バンコク入りする初日にタクシーでパタヤまで移動し、パタヤで3泊後バンコクに戻って2泊というプランと、初日はバンコク泊、翌日パタヤに移動し3泊。さらにバンコクに戻って1泊というプランのどちらかです。

 宿泊はバンコクの場合はいつものエータスルンピニですが、前後に宿泊を分ける場合は1泊だけ他のホテルでもいいなと思っています。

 さらにパタヤですが、いろいろと候補になりそうなホテルを検索し、このブログにも少し書きましたが、どうも「ここだ!」と納得できるホテルが見つかりません。

 いっそのことプーケットに行かないことにすれば、その旅費分をホテル代にまわせるので、パタヤではちょっと高級なホテルに宿泊しようかと考えて、思い切ってヒルトンはどうだ?と調べたのですが、部屋によっては周りからの騒音もあるようです。

 それなら新しくできたターミナル21に併設された「グランデセンターポイントパタヤ」もいいかなと思っているのですが、Booking.comで宿泊費を見ると、安くて1.5万ぐらい。

 ヒルトンよりは安いようにも思え、また今回パタヤでは、このターミナル21周辺を歩いてみたいという気もしているので、もしかしたらここにするかも。

 しかし3泊で4.5万となると結構痛い出費です。