FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1077回 隣の部屋の音が聞こえるホテルは敬遠気味

 昨日は蒸してはいたものの、少し気温が下がって1日中エアコンなしで過ごすことが出来ました。ようやく猛暑が終わりかと思うのですが、明日以降また暑くなるという予報も出ているようで、「まだ続くのか?」とちょっとがっかりです。

 9/11から、バンコク同様に好きなハワイに行くので、このところそちらの情報収集にも力が入っているのですが、帰国したら次は11月下旬のバンコク旅行が待っています。

 ハワイの美しい景色と、バンコクのごみごみした喧騒?は比較の対象になりませんが、私にとってはどちらも相性の良い場所のようです。オーストラリアのケアンズや、今年の春にはクアラルンプールにも行きましたが、やはりバンコクとハワイが良いなということを再確認しました。

 ゴーゴーの女の子たちとの相性もそうですが、何だかその場所にいるだけで落ち着きや楽しさ、居心地の良さを感じる場所があるようです。

タイランドハイパーリンクスより

 今年3月の旅行では、バンコク滞在の合間を縫ってクアラルンプール旅行というのを実行しました。やってみて、日程に余裕があれば、バンコクを拠点にして東南アジアのあちこちの国を見て回るのも楽しそうだなと感じました。

 ただそのためには体力の問題もあり、やはり最低1週間程度の旅行期間が必要だなと思っています。それはそれとして、春の旅行では久しぶりにドンムアン空港を利用しました。

 2005年に始めてバンコクに行ったときに利用したのがドンムアン空港で、当時はかなりの緊張感をもって空港に降り立ち、イミグレの係員の手際の悪さにイライラし、税関を出たら多数の人の出迎えに気が動転して、思わずリムジンを選んでしまったという小心者です。

 当時のドンムアン空港は、私の印象ですが何となく薄暗くおどろおどろしい印象でした。しかし春に利用してみて、ずいぶん明るくなったなと感じました。

 しかしクアラルンプールから戻ってきて、ドンムアン空港内でトイレを探したのですが、なかなか見つからないのでちょっとまいりました。なんだか分かりにくい場所にあるんだなという印象です。

 というわけで、今日のニュースでは旅行客の増加に伴って苦情も増えているようで、今後新しくトイレを1000台追加だそうです。既存のトイレ2000台も改修する予定だそうで、少しだけ利便性が良くなりそうです。

 さてBANGKOK.COMによるBTS・MRTに近い人気ホテルですが、今日は8番目の「ibis Bangkok Siam」というホテル。Siamと文字があったので、サイアム駅に近いのかと思ったら「ナショナル・スタジアム駅」でした。

 駅の真ん前にあって買い物好きには便利そう。しかし夜遊び好きだとナナ、アソーク方面にはサイアム駅で乗り換える必要があり、サラデーン駅には直で行けますが三つ目の駅となり、ちょっと遠い印象です。

 一応11月下旬の1泊料金を調べてみると、最低料金が1泊6825円となっていて、駅に近いのにかなり安い!案外穴場なのかなという印象でしたが、レビュー評価を見て、理由が少し分かりました。

 部屋が狭い、従業員の態度がいまいち、隣の音が聞こえるというようなレビューがあります。
 
 

第1076回 カジュアルかつ適度に高級感のあるホテルを求めています

 昨日は午前午後とやたら暑かった1日ですが、夕方以降急に黒雲が発生。事前の天気予報通り6時になって大粒の雨がぽつりぽつりと降り出したかと思ったら、いきなり土砂降り。

 風も吹いていて、「こりゃ大変だ」と思って窓を閉めましたが、5分ほどで吹き込んだ雨で廊下や階段の床が水浸しになりました。「まいったなあ」と思いつつ、雨を契機に気温も急低下。過ごしやすくなりました。

 一方newsclip.beによれば、昨日はバンコクでも大雨が発生。市街地の一部で冠水が起きたようです。その影響で、BTSやMRTも大混雑だったと書かれています。

 バンコクの夕方の雨は、だいたい遅くとも8時ぐらいには止むことが多いので、旅行で遊びに行っている場合は、落ち着いてどこかの店に入って雨宿りと言うのが良い選択だと思います。

タイランドハイパーリンクスより

 ソイ・カウボーイに足しげく通う人も、すぐそばにあるインターチェンジビル内にはあまり足を踏み入れないのでは?私は時々ソイ23側から地下道らしきところを通ることがあります。

 通路沿いにいくつかのタイらしいお店があるのですが、この中で8/1から日本資本のイタリア料理店「ナポリの窯」がオープンしているそうです。

 基本的には持ち帰りの店みたいですが、イートインスペースも4席あり、運が良ければ座って食べることも出来そう。お勧めはピザではなくパスタのナポリタンだそうで値段がなんと99B。助かります。

 さてBANGKOK.COMで駅に近いホテルを調べて、今日はその第7位。ホテルの名称が「シェラトン・グランデ・スクンビット」ということで、シェラトンと聞いた瞬間、「こりゃもう私には縁のないホテルだな」と感じました。

 しかし65歳になって、残りの人生と現在所持している資産を天秤にかけ、たまには5つ星の贅沢ホテルで優雅なホテル暮らしを体験してみても、数泊ならそれほど資産の減少にも影響はないのではないかと思うようになってきました。

 バンコクなら1泊2~3万でそういった願いも実現できる可能性が高いので、とりあえずこのホテルについても調査です。場所はスクンビット駅から高架を使ってそのままホテルに入ることができます。

 11月下旬の、次回のバンコク旅行の日程の一部を入力して価格を調べてみたら、最低価格が1泊約1.9万円と言う表示でした。税金やサービス料を含めれば1泊2.3万前後になると思われますが、予算的には無理ればなんとかなりそう。

 レビュー評価も割と高いようなので利用価値はありそう。アソーク駅からも近いので、一度ホテル内に足を踏み入れて、ホテル内レストランを利用してみるのもいいかなと思っています。

 しかしかつてこういった5つ星ホテルのレストランを利用した経験から言うと、「このホテルは高級なんだ」ということを必要以上に意識するスタッフがいたり、「私はこういった高級ホテルばかり利用しているんだ」という雰囲気をちらつかせる利用客がいて、なんだか肩が凝るなという印象があります。

 スタッフの愛想が良く、適度にカジュアルで、ちょっとだけでいいのでリッチな雰囲気を味わえるホテルが良いなと私は思っています。