一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第874回 ジョムティエンビーチ、映画、ウォーキングストリート

 バンコク・パタヤ旅行5日目です。今はパタヤ滞在中で、明日にはバンコクに戻ります。

 昨日は7時起床。8時朝食。アレカロッジの朝食は、まあ普通ですね。テーブル上の紙で卵料理を指定できるのが、ちょっと他のホテルと異なるぐらい。

 朝食後裏手のソイブッカオに出て、ソンテウでウォーキングストリート方面へ。ところがソイブッカオからウォーキング゙ストリート方面へ曲がってちょっと走ったら、お客さんがみな下車。

 私一人になってしまったとたん、儲からないと思ったのか、ソンテウは途中でUターンしようとします。慌てて下車しましたが、こんなこともあるんですね。ともかくソンテウの運行は気ままです。

 お寺は想像よりも大きくて、タイの人の日常の信仰心が垣間見えてよかったです。お寺を見てセカンドロードからジョムティエンビーチ方面のソンテウに乗車。

 ジョムティエンビーチに出て、ソンテウは疾走。途中どんどんお客さんが下りるので、適当に下車。ビーチバレーのコートがあり、そこの観客席に腰かけてしばしビーチの風景を堪能。

 遠めでもパタヤに比べると水はきれいそうですが、やはり薄緑色になっているので、プランクトンが多いのだと思います。

 その後適当なお店に入ってパイナップルジュースで休憩。そうこうするうちにお昼が近づいたので、ソンテウで再びパタヤに戻り、セントラルの上の方にあるタイ(イサーン系)料理レストランで昼食。

 海鮮野菜炒めを頼んだつもりでしたが、係のお兄ちゃんが間違えて普通の野菜炒めをもってきました。気にしないことにして完食。値段も少し安いので、ちょっと得したかな?と納得です。

 いったんホテルに戻ってしばし休憩後、再びセントラルに出向きラグナロックという映画を視聴。ちなみに座席はporch?と呼ばれる、ちょっと高級な半分ベッドのような座席を選択。

 値段が600Bで、ポップコーンと飲み物付き。くつろいで映画を見ることができるというものですが、よい体験ができました。

 その後ビーチロードに出てソンテウでウォーキングストリート方面へ。夕食はフラパタヤというタイレストランでエビと野菜炒め。ごはんをつけて140B。

 8時になったので、まずバカラへ。しかし顔立ちの良い子が多いものの、初老のなんのとりえもなさそうなおじさんの相手をしてくれそうな子はいませんでした。

 続いてスーパーベイビーへ。ここでは一人相手をしてくれる子がいて、少し面白かったかったです。年齢が27歳。自分で「もうおばさんだ」と言っていましたが、こういう子の方が初老のおじさんには優しいですね。

 店を出てソイLKへ。最初に入ったのが「忍者」。しばらく見ていましたが、以前に比べて活気が失われたような気がしました。たまたまかもしれません。

 さらに名前だけは知っている「バチェラー」?という店に行きました。照明が明るく、客席とステージも近いので、女の子の厚化粧がはっきりと見えてしまう店でした。

 気の合いそうな子はいなかったので早々に退散。「もう1件」という思いもあったのですが、「疲れたなあ」と思ったので、そのままアレカロッジに戻り就寝。11時ぐらいだったと思います。



 

第873回 バンコク・パタヤ旅行4日目の昼過ぎです

 バンコク旅行4日目ですが、昨日からパタヤに来ています。昨日は朝8時に起きて朝食。その後ベルトラベルでパタヤに向かう予定で、迎えが12時半の予定。

 午前中はこのブログを更新して、その後昼食用にと思い、ランドマークホテル1階にあるパン屋さんで、パンを物色。しかしおいしそうには見えましたが、値段が妙に高い。

 クロワッサン1個が100B前後ですから、「こりゃだめだ」と思って購入を断念。結局朝食を結構食べたので、昼は抜くかと思い、部屋でのんびり。

 チェックアウト時間を確認すると、部屋によって異なるようで私の場合は12時といわれました。というわけで11時50分ごろに部屋を出てチェックアウト。

 そのまま入り口付近の椅子に座って読書。迎えは12時40分ごろ到着。すぐに出発。営業所には1時15分ごろ到着。乗り換えて1時半出発。途中で大渋滞。

 30分以上ノロノロ運転が続きましたが、渋滞の原因は事故でした。車が横転し、3車線ある道路の2車線の通行をふさいでいました。そこを通過したら流れも良くなり3時30分過ぎにパタヤに到着。

 再びバンに乗り換えて4時頃アレカロッジに到着。懐かしいグリーンタワーですが、案内された6階の部屋は改装されきれいになっていました。バルコニーからはプールが見え、部屋も広くて快適です。

 荷物を整理して、まずはちょっと昼寝。その後バスタブに湯をはってのんびり入浴。ランドマークはシャワーだけでしたので、身ぎれいになるとはいえ、風呂に入った感じがしません。

 6時半にアレカロッジの入り口で読者のEさんと待ち合わせ。初めてお会いするわけですが、すぐにお互いを確認。そのまま夕食へ。場所はアレカロッジに向かうアーケードの中の「ビーフィーター」というステーキ屋さん。

 人気があって、予約が必須という店のようですが、何とか予約なしで座ることができました。頼んだのは150gのオージービーフですが、肉は柔らかく、なるほど人気があるのもうなづけるなと思いました。

 食後はソイブッカオからソンテウに乗り、ウォーキングストリートへ。ちょっと時間が早かったのですが、最初にバカラへ。そこそこ美しい子がいると思いましたが、あまり愛嬌を振りまく子はいません。ただバンコクの店よりも感じはいいですですね。

 続いてセンセーション。音楽がちょっとうるさいのですが、まあ我慢できる範囲です。しかしパタヤのゴーゴーは喫煙者が多くて、煙に弱い私にはつらいです。

 横にいた韓国系の若者がスパスパやるので、最初は我慢していましたが、途中で「もういいや」と思って退店。

 そこで、最近パタヤでも人気があるという噂されているらしい「パレス」へ。それほど大きくない店ですが、お客さんは多数。また女の子も割と愛想が良かったです。

 さらに昨年立体4目並べを楽しんだ「タブー」という店へ。「懐かしいな」と思いながら入っていくと、またしても昨年と同じ席に案内され、因縁を感じましたが、「疲れたな」と感じたのでこの日は終了。ホテルに戻ったのが11時です。