FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1117回 4泊5日の北陸旅行から昨日帰ってきました

 昨日の富山県は朝から雨で、結局早めに戻ることに決定。途中高速のSAで、最後のお土産をしつこく物色。ついでに休憩して、焦らず安全運転で帰ってきました。

 今回は歩数計も持参していたのですが、一番少なかった日が6000歩ぐらい、多かった日は13000歩ほど歩いていました。自宅近辺で生活しているときは。3000から6000歩ですので、やはり旅行に出ると自然に運動が出来るということになるようです。

 今回は宿泊したホテルのwifiを使ってグーグルマップを見ながら、翌日の目的地までの途中にある面白そうな観光地をピックアップ。それを一覧表にして、10~30km走っては観光地によるという旅行形態でしたが、なかなか面白い体験でした。

 いつもはガイドブックで紹介されるような主要な観光地を訪れるだけで、旅行そのものが定番化していました。ちなみに北陸新幹線が開通して、金沢市街には観光客が殺到しているようですが、ちょっと市街を離れると、途端に昔の石川県のイメージが戻ってきます。

 両親が石川県出身なので、自宅での会話は石川弁?で話されることが多く、そう言った言葉が地元の人の何気ない会話から聞こえてきて、「ああ、まさしく石川に来ているんだ」という感覚が強くなりました。

 というわけで次はバンコク旅行です。バンコクのスワンナプーム空港に搭乗機が近づくと、タイ語での機内アナウンスが始まります。

 内容は全く不明ですが、日本語や英語で話されている内容と同じだと思っています。ただそのタイ語独特のイントネーションを聞いていると「あ~また来ちゃったなあ」と思うことが多いです。

 「あ~」という語感には、「なんでこんなにタイが気に入ってしまったんだろう?」という自問自答が含まれています。同時に、ショッピングモール内の喧騒やゴーゴーでの風景やタイ料理の味も思い浮かび、「よし、今回も楽しむぞ」という決意が高まります。

 そう思っているうちに着陸。急ブレーキで体が前のめりになるのも毎度の体感で、「よし無事到着だ~」と気合が入ります。同時に「イミグレの混雑はどうかな?」とか、「空港からホテルまではどうやって行こうか?」といろいろな自問自答が始まり、そういった思考を楽しんでいる自分がいます。
 
 旅行は日常生活を離れて、様々なことを体験するのが目的ですが、そういった体験を通して、大脳にいつもとは違う刺激を与えることが自体が楽しいと感じる所以なのかもしれません。

newsclip.beより

 タイ東北で1年半も不法滞在していた66歳の日本人男性が逮捕されたという記事が出ています。詳しい経緯は不明ですが、金が無くて新しいパスポートやビザを取得できなかったと供述しているようで、私と年齢が近いので他人ごとではないなと感じます。

 タイでは不良外人取り締まりと称して、この春から頻繁にあちこちの繁華街で取り締まりが行われています。日本人がつかまったという話は聞いたことがなかったのですが、上記のニュースのようにいつの間にか不法滞在となってしまった人もいるのではと思っています。


 

第1115回 北陸4泊5日旅行を楽しんでいます

  予定通り土曜日に埼玉を北陸に向け出発。途中激しい雨に見舞われた区間もありましたが、初日の宿泊地である富山県、魚津に着いたころには曇り空となり一安心。ただし温度は急低下。

 宿泊したホテルは「ルートイン魚津」ですが、楽天トラベルから予約。だいたい国内旅行では楽天トラベルのレビュー評価4.2以上のホテルを選択しています。4以下のホテルにはどこかしら問題があると感じています。

 ルートインはチェーンホテルで、以前は格安のビジネスホテルという印象でしたが、今回のホテルは割と機能的で清潔。従業員さんの接客態度もまずまでよかったです。

 ただしバンコクに通いなれて、常に30m2前後の広い部屋に宿泊することが多いので、そういった部屋に比較すると実に狭いですね。その狭い空間の中を機能的に、コンパクトに必要最小限の設備を詰め込んだというのが日本のビジネスホテルです。

 とはいえ全体として割に良い印象を受けたホテルですが、駅からちょっと離れていたこともあり、夕食場所に苦労しました。近くにラーメン屋さんやファミレスはあるのですが、日本海で食べられるおいしい和食の店がほとんどなく、結局ファミレスで食事です。

 2日目の昨日は、魚津から金沢までの移動ですが、あらかじめグーグルマップで立ち寄ってみたい場所をリストアップ。それをもとに車のカーナビに目的地を入力し、海沿いドライブです。

 主な観光地は「ホタルイカミュージアム」「高岡大仏」「氷見の道の駅」「千里浜海岸」といった場所で、途中で私の祖父祖母のお墓がある場所で墓参りです。

 金沢で宿泊したのは近江町市場近くにある「リソルトリニティ金沢」というホテルで、以前も利用したことがあります。駐車場からホテルまでの距離がちょっと長いのですが、接客は良好。

 部屋も狭いのですが清潔で機能的なホテルです。ところが夕食でおいしいものを食べようと近江町に行ってみると、日曜日のせいか軒並み休み。

 結局すぐ近くの中華料理店で食べましたが、味はいまいちでがっくり。しかし今日は朝から近江町で営業している回転すしで、昨晩のうっ憤を晴らし、私としては朝から豪華な寿司三昧。

 会計が2500円を越えましたが、昨晩の夕食の無念さを挽回です。今日はこの後能登半島のドライブに行きます。

 さてnewsclip.beには、またしてもシーロム・スラウォン方面で不法外国人の取り締まりが行われ 490人の外国人が検挙というニュースが出ています。「またか」と思いましたが、今回の逮捕者の中には日本人も含まれているようです。

 というわけで、そろそろ出発です。向かうのは能登半島先端付近にある九十九湾。リアス式海岸がきれいな場所という紹介で遊覧船乗船を目的にしています。その前に近江町で海産物のお土産を物色実家に宅急便で送付の予定です。