FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第941回 次回はハーブティの探索?

 newsclip.beより

 プーケット空港で滑走路にひび割れが見つかったそうで、急遽緊急工事が行われました。その関係で140便に影響が出たそうです。原因は発着便の増加によるそうですが、まあ大きな飛行機が上からどしんとぶつかって着陸するわけですからその影響は大きいだろうなと思います。

 ネットで調べてみたら、航空機の重さはおよそ200トンだそうで、乗用車200台分。これに60kgの体重の人が300人乗れば18000kg。すなわち18トン。さらに手荷物を30kgとすれば9000kg。従って総重量は200+18+9=227トン。

 概算ですから、さらに増える可能性もありますが、合計およそ250トンの物体が飛んでいることになります。改めて考えると、そういった物体が浮かび上がって、厚い密度の空気の中と突っ切るわけで、すごいもんだなと思います。

 また着陸時には車250台が数mの高さから一斉に地上にぶつかるということになるわけで、日常見慣れたものに置き換えると、改めてすごいことをやっているんだなと思います。

バンコクポストより

 羽田からクアラルンプールに向かっていたエアアジアXが、エンジントラブルのため那覇空港に緊急着陸だそうです。乗客乗員379名に怪我等はありませんでしたので良かったです。なおトラブルの原因は不明となっています。

タイランドハイパーリンクスより

 タイで最もセクシーな女性のビデオ映像がアップされています。確かに美しい人が多いです。しかしこのビデオを見ていると、タイで美しいと思われる美の基準が分かるような気がします。だいたいみんな似たような顔立ちです。

 さて最近ちょっとお茶類にはまっています。お茶は体に良いということを聞いて、今までほとんど飲まなかった、いわゆる緑茶を試しに食後に飲んでみたら、これが意外にうまいということに気が付きました。

 そうなると「もっとうまいお茶はないのか」と探求心に火が付き、ここのところ楽天で長峰製茶の「さつまの風」という銘柄を好んで購入しています。


 色、味、香りの3拍子がそろっているなと思っているのですが、先日テレビを見ていたらカモミールティーが血圧に良いということを聞き、試しにスーパーでティーバッグを買って飲んでみましたが、これまた確かにおいしい。

 しかし何かインパクトが足りない。というわけで、今回の旅行でお土産にハーブティを買おうかなと思っています。ネットで調べたら、スラサック駅近くのタイCCタワーというところに「アパイプーベート」という店があるそうです。

 またターミナル21内に「マダムヘン」という店もあるそうで、次回の旅行では、時間があったらこのどちらかの店に行って、ハーブティーや持病のアトピーにも良さそうな石鹸を探してこようかと思っています。
 

 

第577回 ベンジャロン焼きとNARAYAのおみやげ

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。今年はなんとかタイ行きを実現したいなと思っていますが、果たしてどうなるか。

 さて年末年始にタイに出かけ、これからお土産を買って帰ってくる人も多いのではないでしょうか。というわけで私が過去にバンコクで買ったお土産を紹介。

 先ず有名なチャトチャにあるウイークエンドマーケットで買ったもので、一番高級品がベンジャロン焼きのコーヒーカップ。ベンジャロンというのは多くの色を意味するみたいですね。

 カラフルで細かい幾何学的な模様が陶器にあしらわれているわけで、見るからに高級品という感じがします。専門店もあるようですが、私はウイークエンドマーケットで全く知識なしに、自分で美しいと思ったものを購入。

 帰国後、なんかもったいなくてず~っと使わずに棚に飾っておいたのですが、つい最近になって、これに私がバンコク同様好きなハワイのハワイアンコーヒーを入れて飲んでみました。

 するとなんかコーヒーが急に高級感たっぷりの飲み物となり、味も変わったような印象になりました。視覚からの情報が味覚にも影響を与えるんだなとびっくりしました。

 写真はちょっと前の記事でも使いましたが、照明の関係で表面に白いゴミが浮いているように映ってしまいました。しかし、それを除けばヨーロッパの貴族が飲むようなコーヒーというように感じます。

ベンジャロン焼き

 コーヒーカップ以外にも、皿や入れ物等様々な種類がありますので、買うときには何を買おうと決めてかからないと、あれもこれもよく見えると思います。

 ウイークエンドマーケットではこれ以外に象さんの置物を買いましたが、正直に言うと持って帰っても邪魔になるだけでした。ただしプロムポン駅前にあるNARAYAで買ったものは庶民的な雰囲気でいいですね。

 このNARAYAは日本にもお店があるようですが、やはり本場で買いたいものです。プロムポン駅の4番出口を出て、ちょっと歩くと交差点の角に黄色いカラーのお店が見えます。

 中に入るとほぼ8割が日本人女性。私のような一人もんのおじさんはほとんどいません。ただ一人でフラフラ入って製品を物色していても周りの女性は自分たちの買い物に夢中なので、あまり浮いた感じがしないと思います。

 NARAYAさんでは象の置物以外にもポーチ、スリッパ等の雑貨を買った記憶があります。スリッパはなかなか履き心地が良くて、履きつぶしてしまいました。