FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1119回 バンコク~チェンマイ新幹線計画が頓挫

 今日は朝から秋晴れの良い天気です。テレビで天気予報を見たら、今週は良い天気が続くみたいで、北陸から帰ってきたばかりですが、すぐに「どこかに行きたいな」と感じてしまいます。

 もうすぐ11月なので、そろそろ11月末から12月にかけてのバンコク旅行の宿泊先も決めなくてはいけないなと思っています。前半2泊をパタヤにするかどうかをず~っと迷っていたのですが、結局バンコクに5泊ということになりそうです。

 理由は、要するにパタヤを入れると移動のための時間がもったいないと考えたからです。またパタヤで何をするのかと考えると、北部に新しくできたショッピングモール界隈をぶらつくのが当初の目的でしたが、それだったらバンコクのサイヤム近辺をぶらついても同じだなと考えるようになりました。

 というわけで、今回は前半2泊をナナ近辺、後半3泊をシーロム近辺という、いつもの定番パターンになりそうです。さらに昼間は前回の旅行から関心を持ち始めたお寺巡りを考えています。

 夜については、宿泊先から見れば一目瞭然。前半はナナプラザ、後半はパッポン近辺を動き回るといういつもの流れになりそう。少しずつ旅行のイメージが固まってきました。

newsclip.beより

 タイと日本が共同出資をしてバンコクから北部チェンマイまで新幹線を作る計画がありましたが、どうやら中止になりそう。理由は巨額の建設費と維持費を運賃で賄いきれないということです。

 記事を読んで初めて知ったのですが、チェンマイ市の人口は2013年の調査で13.6万人に過ぎないそうで、これだと両都市を行き来する旅行者の需要が見込めなさそうです。

 さらに今はLCC等がこの間を1日20往復以上運行しているそうで、飛行機との競合でも需要はなさそう。ちなみに今スカイスキャナーでバンコク~チェンマイ間の飛行機運賃を調べてみると、最安値がベトジェットの往復で、なんと8000円ぐらいから。

 日本人が良く利用するのはエアアジアかなと思われますが、これも往復で1万円ぐらい。飛行時間は1時間ちょっとなので、移動の正味時間はパタヤとそれほど変わらないような気がします。

 その意味では、むしろバンコク~パタヤ間に今よりも少し便利な鉄道を敷いた方が、観光客の利用も増えるような気もします。

タイランドハイパーリンクスより

 タイ・ライオン・エアが12月あたりから日本への就航を計画しているようです。LCCの会社ですから、実現すればまた一つ格安でバンコクに行ける路線が増えるわけで、運行時間が気になるところです。
 
 

第1098回 世界渡航先ランキング、日本タイのハーフモデルさん、寿司でん

 今日も朝から雨。秋雨前線だそうですが、もう一か月ぐらい続いているような気もします。台風が九州に接近。予想進路を見ると九州から北東に向かうようですので、これが日本列島を北上するとともに秋が来るのかなと思っています。


タイランドハイパーリンクスより

 マスターカードの「2018年度世界渡航先ランキング」で、タイ・バンコクが世界162都市中で第1位になったそうです。バンコクには年間2000万人が訪れるそうですから、大変な数です。

 また平均滞在日数は4.7泊、1日当たりの平均消費額は173ドルということです。ということは次回私が予定しているバンコク旅行は、5泊6日なので、ほぼ平均的な滞在期間になるようです。

 平均消費額の173ドルに、宿泊料金が含まれているかどうかは良く分からないのですが、最近私がちょっと居心地が良いなと感じるホテルの宿泊料は一時期の2500B前後から3000B前後になっていますので、1泊が8000円から1.1万ぐらい。

 これに交通費や食費を加えていくと、平均消費額の173ドルまではいかないものの、150ドル前後になりそうだなという気もします。

 だとすればバンコク旅行の平均的な旅行スタイルは5泊6日で滞在費用が900ドルすなわち10万ぐらい。これに往復の飛行機代5万をくわえて合計15万ぐらいが1回の旅行費用総額ということになりそうで、これは私の過去の旅行費用の総額とほぼ一致します。

 日本人とタイ人のハーフのモデルさんが大活躍という記事も出ています。写真を見ると確かに美形。20歳ぐらいかなと思って経歴を見たら1991年生まれですから27歳。

 チェンマイ出身だそうですが、プロフィールを見たらタイ語、英語、日本語、中国語、スペイン語が話せるようで、才媛です。オフィシャルアンバサダーに就任したそうですから、どこかで目にする機会があるかもしれません。

 他にターミナル21内のレストラン街にある「寿司でん」という店の紹介記事もありました。あれ?どこかで聞いたことがある名前だなと思って、バンコク旅行関連の私のメインサイトである「バンコク ぶらり一人旅」の食事ページを見たら、今年3月にシーロムコンプレックスの店を利用していました。

 その時の印象が割と良かったので記憶に残っているのだと思います。ハイパーリンクスの記事でも「バラチラシ丼」が紹介されていますが、私はランチ時に利用したので「寿司のランチ定食」を注文。

 バラチラシ丼は飲み物をつけて合計が551Bとちょっと高い。私が食べたランチ定食の方は飲み物をつけて350Bぐらいです。まあタニヤ通りにある和食寿司店より若干安いのではと思います。

 味の方も、よく見かける和食もどきや寿司もどきの味ではなく、本格的な寿司だなと感じました。