FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1130回 エアアジアがビッグセールを開催、確かに安いです

 今日は午前中大腿部骨折で入院している母親が回復期リハビリ病院に転院するとのことで、その説明を転院先の病院まで聞きに行ってきました。丁寧に説明をしてもらいましたが、実は以前私がクモ膜下出血の手術後の回復期リハビリを受けた病院です。

 久しぶりに当時お世話になったスタッフとも顔を合わせました。というわけで、10月の終わりから大腿部骨折で入院している母親が、この病院に転院出来て落ち着けば、母親の入院前に予約した11月終わりからの私自身のバンコク旅行の可能性も出てきたなと思っています。

Fly Teamより

 エアアジアが今年最後のビッグセールを開催だそうです。販売期間は11/12~11/18までで搭乗期間は2019年5/6から翌年2/4まで。とりあえずチケットを買っておくか、なんて考えている人に向いていそう。

 ただしキャンセル条件等は書かれていません。運賃は空港税込みで成田、関西発着ですが、ドンムアン便が10900円から新千歳便が12900円からで名古屋便がなんと9900円から。

 ちなみに行き先はドンムアン以外に、ホノルルやクアラルンプールもあるみたいなので、利用できる対象者は増えそう。さらにプレミアムフラットベッドという座席クラスの設定もあるので、夜行便にも使えそう。

 予約等の詳細はエアアジアのページで確認してください。ちなみにこちらのページではプレミアムフラットベッドの運賃も掲載されていて、ドンムアン便は40900円からとなっています。

 こちらのページではバンコクから地方都市に向かう乗継便の運賃も掲載されていて、ちょっと血が騒ぎます。

 ちなみにこちらはトライシーというサイトからの情報ですがタイ・ライオンエアも成田~ドンムアン路線でセール中。販売期間は11/25までで、搭乗期間は来年1/1~9/30まで。

 エコノミーが片道10550円~でプレミアムエコノミーが35550円からとなっています。ただライオンエアの場合は、先日誘導路内で接触事故をおこしたニュースもあり、私の感覚ではちょっと不安です。

 というわけで、「もしかしたらバンコクに行けるかも」という状況が整いつつあるので、事前の調査にも少し気合が入ってきました。

 このところBTSスクンビット線の沿線近くにある面白そうな場所をグーグルマップで見ています。前回はプラカノン駅だったので、今日はエカマイ駅。
 
 この駅はこれまでも何回か降りたことがあります。駅の西100mぐらいのところにバスターミナルがあるので、どんな感じのところか以前見に行きました。

 チケットを買って、該当のバスに乗ればシラチャーやパタヤまで行けることが分かりましたが、実際には利用したことがありません。パタヤに行くときは、私はいつもベルトラベルを使っています。

 片道400Bで、バンコクのホテルからパタヤのホテルまでシャトル、大型バス、シャトルと乗り継いで移動します。そのためバスの乗車時間は2時間ぐらいですが、シャトルが市街の混雑状況で時間がかかることがあり、全体の所要時間は3~4時間ぐらいとなります。

 とはいえ一般のバスの場合でも、料金は少し安いものの、ホテルからエカマイまで移動して、バスに乗って、パタヤのバスターミナルからソンテウで移動という手間に比べると、スーツケース運搬等の負担はほとんどないし、時間的にもそれほど遜色ないだろうと思っています。
 
 

第1128回 スクート航空がキャンペーン、確かに安いです

 今日は朝から雨模様。このあと10時半に大嫌いな歯医者さんで歯石取りを予約しているので気分は憂鬱。歯医者さんが好きな人はいないと思いますが、機械の音を聞いただけで心拍数が上昇します。

トライシーより

 またまたスクート航空がキャンペーンをしているそうです。期間は11/7~11/11まで。搭乗期間は来年3/28まで。成田~ドンムアン空港が片道12500円からです。税金や空港使用料込みでサーチャージは不要。

 スクートビズの設定もあるそうなので、運行時間帯が良ければ利用してみてもいいなと思っているのですが、確か往復どちらかが深夜便だったような。

 そう思ってスクートのホームページで値段と運行時間を確認。仮の日程として行きを、近辺で一番安かった11/28(水)発、帰りを12/3(月)として検索。
 
 結果は行きが成田9:35発と13:55発の2便。この運賃がエコノミー12500円、スクートビズが28500円と確かに安い!ただし帰りはドンムアン発0:30と2:45の深夜便で私にはちょっと辛い。

 とはいえスクートビズを選択して、寝て帰ってくるということを想定すれば、帰国後は家に帰るだけなので実現は可能かもしれないなと感じます。

 また読者の方から教えていただきましたが、行きはスクート、帰りは別の航空会社の午前便という方法もあるなと思っています。

 さて昨日に引き続いてBTSのプラカノン駅周辺のグーグルマップを見ています。今日は駅の北西部で面白そうなところを物色しているのですが、まず目につくのが駅の真ん前にあるらしい「ジャスミンリゾート」というホテル。

 バンコク中心街からは少し離れているというイメージがあるので、値段は安く抑えられているという印象があります。ただバンコク街歩きに慣れている人は、アソーク駅までBTSで10分程度ですからあまり気にならないかも。

 グーグルマップの表記によれば、時期にもよりますが1泊が8000円程度になるようで、高速へのアクセスも良さそう。ただ空港からARL等の電車を使ってホテルに行く場合は、かなり遠回りすることになりそうです。

 さらにすぐ近くに「秋吉」という名前だけは聞いたことがあるすき焼き、しゃぶしゃぶの有名店がありますね。行ってみたいなという気もしますが、一人だとこういった料理はちょっと食べにくいなとmお感じます。

 続いてBTS線路の南側、駅からは東南方面の地図を見たらホテルらしきマークがいっぱい。「Ibis Style」とか「ホープランド」といったよく目にする語句のホテルが並んでいて、宿泊料も6000円前後。

 この辺りに宿泊して、プラカノン市場で食べていれば、滞在費はかなり安くなりそう。「うま食堂」といった日本食の店も多数あるようで、滞在している日本人も多いのかなという印象です。

 線路南側の駅からは西南方面の地区は、建物はいっぱいあるもののめぼしいレストランは少ないみたいです。というわけでグーグルマップを使ったプラカノン駅周辺の探索を終了。後は実際に周辺を歩いてみて、その印象が正しいかどうか確認するだけです。