FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1156回 カオマンガイもどきを作ってみました

 年末まで2週間ちょっと。昨日は近所のショッピングモール内をウォーキング代わりに歩いていましたが、いよいよ師走のバーゲンが始まったようで、考えてみると世間ではボーナスサンデーだったのかなと遅まきながら気が付きました。

 帰り際に近所のスーパーに寄って夕食の食材を買ってきましたが、「カオマンガイ」を作ってみようと思っていたので、鶏もも肉を購入。

 夕方調理開始。最初はご飯を普通にといで、そこに鶏がらスープ(顆粒)、刻んだニンニク、すりおろしたショーガ、塩コショウ、水を適量入れ、その上に鶏もも肉、長ネギなんぞをのせて炊飯開始。

 炊いている間に醤油やオイスターソース、砂糖、味噌、レモン、ごま油、少量の水を混ぜたタレを準備。

 炊飯時間は約1時間。ピピーという合図で恐る恐る炊飯器の蓋を開けてみると、良い具合に鶏肉が蒸しあがっていました。若干の蒸らし時間を経て、丼を用意して盛り付け。

カオマンガイ

 まあ見た目はそれっぽくできましたが、味は全く不明。ご飯の一角をスプーンにとって、慎重に口に運んで一口食べてみると、「おっ結構いけるかも」と言うのが第一の感想。

 続いて蒸しあがった鶏肉にちょっとたれをかけてかぶりついてみると、アジアンテイストの雰囲気が感じられ、「なるほどこれがバンコクでよく聞く「カオマンガイ」もどきなのかと納得。

 実は私がタイ料理レストランで食べるのは麺系や野菜炒め系、揚げ物系が多く、カオマンガイ系のものはほとんど食べたことがありません。

 今回自分でそれっぽいものを作ってみて、おいしいと言うことが分かりましたので、次回は本場のレストランでも食べてみようかなと思っています。

タイランドハイパーリンクスより

 チャオプラヤ川西岸に新しくできたサイアム高島屋のG階に出来た「ごはん処 中島水産」というお店の紹介記事が出ています。焼き魚専門店のようですが、記事で紹介されているのが「焼きサバ定食」。

 サバの切り身が二つ。これにご飯、味噌汁、お新香、ティーバッグのお茶がついて150Bと言うのは、結構利用しやすそうな値段設定です。

 次回もう一度サイアム高島屋に行って、上のフロアの雰囲気も確かめたいと思っているので、その際の昼食場所の参考になりそうです。


 

第1136回 グーグルマップを使って、エカマイ駅周辺の見どころを検索

  寒い朝でした。朝のニュースではこの冬一番の冷え込みだったとか。先程朝食後に市民農園に行って、大根葉等を収穫してきましたが、土の表面がわずかに凍っていました。

 「いやあ本当に寒かったんだな」と思いましたが、こうなると真冬でも暑いくらいのバンコク市街の猥雑な雰囲気が懐かしくなります。

 先日エータスルンピニの宿泊手配をお願いした旅ランドさんからは返信があったものの、11月料金についてはまだ決まっていないということでした。もう11月の半ばを過ぎているのに、ちょっと変だなという気がしています。

 一方シトラススクンビット6の手配をお願いしたのはPPツアーズさんですが、昨日は返信無し。24時間以内に返信が無かったら、連絡をとホームページには書かれていますが、なんか責任逃れの文章のようにも思え、今日返事が来なければキャンセルのメールを出そうかなと思っています。
 さて第1130回でエカマイ駅近くにあるバスターミナルに触れて、ついでにパタヤへ行くためのベルトラベルの利用について書きましたが、その後別の話題を書いていて、エカマイ駅周辺探索が中途半端に終わっています。

 というわけで、今日はめぼしいニュースも特になかったのでその続きです。以前も書きましたが、このバスターミナルのもうちょい先に子供向け教育施設と思われる「サイエンスセンター」というのがあって、ここにはプラネタリウムも併設されています。

 実際の上映は基本的にタイ語だと思われるので、私が行っても解説はほとんど理解できないとは思いますが、昔は天文少年だったので、星座の基本的な知識はありますので、場合によっては体験をしてもいいのではと思っています。

 続いてエカマイ駅の反対側のグーグルマップを見て気が付いたのが「ワットタートトーン」と書かれているお寺。グーグルの口コミでは、落ち着いたきれいなお寺だということで、エカマイ駅のこちら側はあまり歩いた事がないので見に行ってもいいかなと思っています。

 またエカマイ駅周辺のレストランを見ていたら、「てっぺん」と書かれた店を発見。グーグルマップの口コミを読むと、料理はおいしいもののBGMや店員さん同士の元気過ぎる掛け声が気になるというコメントがありました。

 お店の営業方針もあるのかなと思いますが、以前アジアティックリバーフロントで夕食を食べた時、和食の「花ちゃ花ちゃ」という店を利用したことがあるのですが、この店も当時はかなり騒がしかったので、落ち着いて食事が出来ませんでした。

 まあ似たような雰囲気なんだろうなという気がします。その他周辺にはいろいろなレストランがあるみたいですが和食は少なそう。

 というわけで、もしこの駅近辺で食事をするなら、駅に直結している「ゲートウェイエカマイ」の中のレストランを利用することになるのだと思います。

 しかし以前そう思って行ってみたら、確かに和食の店は多かったものの、大半が和食もどきという雰囲気でした。つまり地元のタイの人が和食を味わいたいと思った時利用する店が集まっているように感じたということです。

 その意味では本当においしい和食を求めてここに行くと、値段が高い割に、「あれ?なんか日本とは違うぞ」という不満が残る可能性が大きいです。