一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1032回 シニアのバンコク街歩きは昭和の日本を思い出させます

 朝方少し気温が低くなりました。起きたら曇り空で、猛暑がちょっと一段落。明日以降は台風の影響で大雨が降るかもしれませんが、気温は下がりそう。

 猛暑と大雨被害、どちらも好ましいようには思えませんが、その昔の今から50年以上前の小学生の頃、夏の最高気温はせいぜいが33℃ぐらい。

 当然小学生ですから学校から帰ると家の近くの原っぱで遊んでいましたが、暑い日は夕方になると積乱雲が発達。やがて大粒の雨が一気に降り出し、先を争って物陰に避難。

 しかし30分もすると雨は上がりきれいな虹が見えることもあり、その虹を追いかけて走りまわった記憶があります。バンコクに行くようになって夕方すさまじいスコールに出あうと、当時の情景が思い出されます。

newsclip.beより

 信号トラブルで毎日のようにトラブルが続いたBTSの運行ですが、3日になって新しい信号システムに切り替わり、それ以後はトラブルは起きていないそうです。

 ただ前回も感じましたが、ラッシュ時には数分毎に列車が来るものの、ほとんどの電車は大混雑していることが多く、カーブで列車が傾いたときにノロノロ運転になると、このまま倒れるのではないかと不安に思うこともあります。

 ホームの長さにはまだ余裕があるみたいなので、今後は編成車両数の増加という要望も出るのではないでしょうか。それにしても私がバンコク旅行を楽しみ始めた2005年ころのBTS車内は、運賃が高いという理由でガラガラだったのに、今はともかく混雑。

 この10数年でバンコクの経済もどんどん発展しているんだなという実感の指標になっているような気がします。

バンコクポストより

 新しいワチラロンコン国王が66歳の誕生日を迎えることを記念して、7月28日より新紙幣が流通することになるみたいです。ただし新しい紙幣は500Bと1000B紙幣のみ。夏休みにタイに行かれる方は新しい紙幣を目にできるのではないかと思います。

タイランドハイパーリンクスより

 先日王宮周辺で違法な行為を行っているトゥクトゥクが摘発されたというニュースがありましたが、今度はそのトゥクトゥクが向かう先の違法な店が摘発されたみたいです。

 摘発されたのは宝石店、スーツ仕立て店、旅行会社だそうです。私がタイに行き始めた10数年前のガイドブックにもこういった違法店の存在が指摘されていて、実際に王宮周辺で声を掛けられたこともあるのですが、事前学習?で事なきを得ています。

 しかしこういった店が今も存続しているということは、いまだに親切心にほだされて(騙されて?)つい一緒に行ってしまうという善良?な旅行者が多いのだと思います。

 ただ誘ってくるときは非常に分かりやすい英語で紳士的な言動ですから、逆に言えば「ノー」といってひたすら誘いを断れば問題はありません。乱暴な断り方をする必要はないと思いますが、絶対に行かないという強い意志を見せることは必要です。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/998-2b642876