FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第1020回 プーケットは家族連れに人気

 今日は午後から雨が降るということだったので少し早く家を出て、先ほどまで市民農園で農作業をしていたのですが、帰宅時に実家に寄ったら母親がニュースを見ていて大阪で強い地震があったとか。

 このところ私の好きなハワイのキラウェア火山が噴火を続け、日本でも桜島が噴火。関東の千葉県近辺でもプレートがずれ落ちて地震が頻発していて、何だか嫌な雰囲気だなと思っていました。

 そう思って少し対策を考えないといけないなと思っていたのですが、今回の大阪の地震は全く予想外の場所でした。震度6弱ということですから、今後も余震が起きる可能性が大きいですね。

 地震のデータを見ると意外にもマグニチュードは5.9ということで、そんなに大きな地震ではないように思えますが、深さは10km程度なので、揺れがもろに伝わったのかなと思われます。  

 さて土曜日の日に7月中旬バンコク旅行に向けて、成田の駐車場を予約。いつものシャトルパーキングに決定です。これで旅行関連の予約で残っているのが海外旅行傷害保険の契約。

 これは保険料が少し高いのですが、持病のことを気にする必要がなく加入できるAIUの保険を利用して、好みの保険を選択できるフリープランにしようと思っています。

ママスタ・セレクトより

 見たことがないサイトで、海外子連れ旅行の人気先が出ていました。小学生の場合、1位はグアム、2位がホノルル、3位がプーケットということで、要するに海辺のリゾートですね。

 我が家は息子が4歳になったころ、ハワイに行きましたが、ハワイの場合時差が大きいので、初日は夕方になって息子がレストランで爆睡。私がおんぶをして帰るという散々な日でしたが、翌日からはワイキキビーチを存分に楽しむことが出来ました。

 子連れの場合は、海がきれいで時差が少なく、食事がおいしい、ということが重要だなと思いましたが、今は23歳になって仕事をしている息子に聞いてみると、当時のことはほとんど覚えていないと言います。

 苦労してお金を貯めて折角連れて行ったのに、親の思惑通りには行かないようですが、それでも海外旅行ということに抵抗はなくなったようで、その後アメリカ本土に短期留学、大学卒業時には友人のいるインド旅行を楽しんだようです。

 その意味では時差のないプーケットも子連れ旅行には向いているのかなと思えますが、海そのものの美しさは、いろいろな旅行記を読むとハワイの方が優れているように思えます。

東スポwebより

 バンコクで必要に迫られて精力剤を購入する人も多いようです。私は利用したことはありませんが、確かにあちこちの露天商をつぶさに見て歩くとそれらしいものが売られています。

 しかしこういった露店の薬には偽物が多いということです。偽物の場合は、体への負担が大きくなることも多いようで、心不全等が起きる確率も高まるようで、これまでも何人かの方が亡くなっています。

 どうしても必要なら基本的には日本の薬局で買うのが一番。バンコクで買う場合も、現地の信用のおける薬局で買うのが一番。有名なのはソイカ近くのブレズ薬局です。私も気管支炎等でお世話になりましたが、日本語が通じるのがありがたいです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/986-686d1b48