FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第997回 余裕でバンコクを楽しむのがシニアの特権?

 朝から良い天気ですが、この後気温はぐんぐん上昇する様です。朝食後今年から借りている市民農園で、除草等の農作業をして、ついでに大きくなった青梗菜を収穫。

 このところ天気が良く、適度に雨が降るので、春に撒いた青梗菜、水菜、大根葉、山東菜といった葉物野菜がぐんぐん大きくなって、なんだか消費が追い付かない状況になりつつあります。

 スーパーの野菜の値段もひところに比べてずいぶん安くなっていますから、家計には助かります。浮いたお金(わずかですが)を旅行資金に回せるなと、ちょっと胸算用をしています。

 さて、まだ予約はしていませんが7月旅行のイメージが少しずつ固まってきました。私の場合は急ぎの場合を除いて、先ずは旅行のイメージを思い浮かべ、それに見合った旅行形態を考え、それから予約という作業に入ります。

 今回は4泊でいつもより短い泊数となりました。これだとパタヤまで足を伸ばすのは疲れるだけなので、バンコク市街をうろつくことになりそうです。

 当初は川沿いのちょっと高級なホテルに宿泊して、川を見下ろしながら優雅にコーヒーブレーク、なんてことも考えていましたが、そうやって1時間ものんびりすれば飽きてしまうということも分かっています。

 また当然?ながら、夜は好きなパッポンあたりを徘徊するということになるはずなので、ここに行きやすい場所(ホテル)というのがネックになりそう。

 そうやって話を詰めていくと結局いつもの「エータスルンピニ」が第一候補となります。「進歩がないなあ」という気もしますが、このホテルにはこれまで10回以上宿泊し、不愉快な印象を持ったことは一度もないので、やはり相性が良いのかなと思っています。

 ホテル側でも、私がリピーターであることは把握していて、部屋の選定でも何かと配慮してくれているということが分かるので、それがまた好印象となり、また宿泊しようという気になってしまいます。

 ちなみにナナ方面では旧プレジデントソリティアや旧プレジデントパレスが改装され、新しいホテルとしてオープンしているので、ここにも宿泊したいなという気もするのですが、宿泊日数が短いし、私のメインの遊び場所がパッポンなので、また機会を改めてということになりそうです。

 というわけで、今日あたりから先ずは飛行機の確保かなと思っています。第一希望はチャイナの午前便のビジネスクラス。途中台北での乗り換えが鬱陶しいし面倒だなという印象もありますが、これまた慣れ親しんだ航空会社なのであれこれ気を使う必要がありません。

 何より運賃が安いのが助かります。ただし最近では、直行便のLCCの方が安くて便利に思えることもあるので、これらの利用も考慮すると、結構選択の幅が広がるなと思っています。

 そんなことを日々考えていると、生活にも張り合いが出ますね。別のブログにも書きましたが、5月に入って余生の余という字を、余計なとか余り、という意味でとらえると、途端にシニアの生活が色あせるように感じていました。

 しかしここのところ、余は余裕の余ではないかと思うようになり、だったらまだまだ余裕で色々楽しめることがありそうだと、少し考え方が変わってきました。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/963-7fedc5d2