一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第993回 7月の三連休を利用した旅行が現実味

 今日も朝から季節外れの涼しさで、朝食時はエアコンの暖房を使いました。今はパソコン部屋に移動しましたが、この部屋にあったファンヒーターはすでに片付けてしまったので、ひざ掛けをかけて「寒いな」と思いながらこの記事を書いています。

newsclip.beより

 ドンムアン空港で日本人の若い男が、機内に武器の類を持ち込もうとして逮捕、という物騒な記事が出ています。所持していたものはベトナムのホーチミンで購入したと主張し、「持ち込み禁止だとは知らなかった」と言っているようですが、これは全く言い訳になりませんね。

 顔の画像がぼかされた写真も出ていますが、押収された所持品を見るとかなりの量でびっくり。常識では考えられない行動だなと感じました。

 さて昨日書いた7月の三連休を挟んだ日程でバンコクに遊びに行けないかと少しまじめに考えるようになって、今日はいつものチャイなエアラインの料金を調べてみました。

 最初はちょっと強気でビジネスクラスを調べたら、行きの私がいつも利用している午前便は、安いチケットが売り切れで、残っているのは少々高い11.4万ぐらいのチケットのみ。

 帰りはいつもの午前便がまだ空いているようで、価格が6万ぐらい。ということは往復で17.4万。「う~ん、これはさすがにちょっと厳しいな」というのが正直な感想です。

 しかし片道だけ予約して、行きの高い方はLCC(エアアジアのビジネスクラスとか)を使うなんてこともできるわけで、こういったことは個人手配の利点だろうなと感じています。

 またエコノミーはどうかと調べてみたら、なんと行きはまだ午前便が4席残っていて、価格が2.6万ぐらい。安いです。また帰りも午前便に空きがあって、やはり2.6万ぐらい。合計5.2万ちょっと。

 また行きはエコノミー、帰りはビジネスという選択も出来るようですから、これだとチケット代の合計は8.6万ぐらいとなり、これも候補になりそう。

 ちょっと「旅行に行こうか」という気持ちが強くなってきました。本来なら往復ともにビジネスクラスを利用して料金は11万ぐらいと見込んでいましたので、差額の2.4万を宿泊代に上乗せすれば、かなり高級なホテルにも宿泊できることになります。

 今回考えているのは、アソークのターミナル21併設のグランドセンターポイント ターミナル21」ですが、今宿泊料金をagodaで見たら、1泊が1.5万ぐらい。

 4泊したら6万で、チケット代と合わせて、片道ビジネスクラスで行く4泊5日のバンコク旅行が15万弱で実現できそう。さらにホテルをいつものエータスルンピニにすれば宿泊費は4万程度になりますので、総費用は13万ぐらい。

 こうやって調べれば調べるほど「旅行に行きたい!」という気持ちが強くなります。今も思い切ってチケットをクリックしちゃおうかと悩んでいます。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/959-12013457