FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第961回 ついに帰国、今日は朝から荷物整理です

 昨晩無事帰国しました。リムジンバスに乗車するため成田空港の外に出たら、出かける時よりかなり暖かくなっているように感じました。

 空港で預けたコートを着てバスを待っていましたが、すでに厚手のコートは必要ない感じ。しかし地元埼玉で戻ってバスの外に出たらやはり寒い。同じバス停で降りた乗客も、口々に「寒い!」と叫んでいました。

 自宅に戻って、風呂に入って、「はあ~、面白かった~」と思いつつ、慣れ親しんだベッドの中に入ったら、5分も経たずに寝入っていたようです。

 今日は8時半に起きて、朝食後荷物の整理、衣類の洗濯、部屋の掃除と大忙しで、今は洗濯機に洗濯物を放り込んでようやく一段落。一挙に日常生活が戻ってきました。

 昨日はチャイナのラウンジでブログ更新後ゲートへ移動。G5というゲートでしたが、予想通り一番通路の先端付近。それでもチャイナは今回定刻発を意識しているのか、割と早いうちから搭乗開始。

 ビジネス席は満席で、隣は私と同年代?と思われる日本人のおじさんでした。機内食はビーフを選びましたが、後でフライトアテンダントさんが近づいてきて、「申し訳ありませんがビーフがなくなってしまいました」ということで、チキンに変更。

 なんだか今回の旅行では食事の変更が多いなと思ったのですが、隣のおじさんはビーフを食べていましたので、やはりどういう基準で声がかかるのかが気になります。

 年齢とか風貌とかマイレージの関係とか、いろいろ考えているうちに気が付いたのがチケットの値段。今回は確か10%割引のチケットだったと記憶しているので、これが一番影響が大きいかなと思え、なんとなくですが納得してしまいました。

 台北にはほぼ定刻に到着し、時間もかなり余裕があったので、ラウンジに行こうかなと思ったのですが、面倒になって直接ゲートへ。まだほとんど人が集まっていないところで、ブログに書いた記事をホームページ作成用に変更していました。

 台北~成田便もほぼ定刻に出発。ところがまたしても機内食の変更のお願い。和食を頼んだら「なくなってしまった」とのことで、今度はビーフに変更。

 ビーフそのものも肉は柔らかくそこそこおいしかったので、まあしょうがないかと思っていますが、やはり隣のおじさんは和食を食べていましたので、「なんで?」とショックでした。

 それでも飛行機は順調に飛行し、無事成田着陸。ついに10泊11日のバンコク・クアラルンプール旅行が終了だなと思いつつ、入国審査、税関を通り、リムジンバスのチケット購入。

 さらにコートを受け取り、バス停で待機。なんだかんだで日本語で動き回れる環境はありがたいし、着陸から入国までの流れもスムースで、さすが日本のサービスは旅行者向けに良く整備されているなと感じます。

 というわけで、今日からバンコク関連ホームページの「バンコクぶらり一人旅」で、このブログ記事に画像を加え、文章を追加修正した旅行記を作成の予定なので、そちらもよろしくお願いします。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/927-b01f3690