一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第923回 マレーシア人の国民性、特徴

 昨日書いたようにマレーシアの人たちの気質はどうなんだろうかということが気になってきました。国内海外を問わず、いくら素晴らしい観光地がたくさんあっても、実際に行って様々なコミュニケーションの場面で不愉快な思いをすると「二度と行くもんか」という気になることも多いです。

 というわけでネットで「マレーシア人の気質」という検索語句を使って調べてみました。すると性格や気質、特徴について以下のようなコメントがまとめられていました。順番は適当です。

・ 時間にルーズ

・ 自分の発言に責任を持たない

・ 外食文化

・ おおらかでアバウト

・ ゆったりとマイペース

・ フレンドリー

・ 太っている人が多い

・ 仕事は適当に?

・ マレー系、中国系、インド系と三者三様部分がある 

・ レストラン、商店でのホスピタリティは期待できない

・ タクシートラブルが多い

 他にもいろいろあって調べていると時間を忘れます。ただタイの隣の国ですから、上記の特徴を読んで、タイ人と似ている部分も多いなと感じました。

 ただしこれは絶対にタイとは異なるなと感じたのが、マレー系、中国系、インド系の人たちが混じって暮らしているということ。ただタイでも観光中にこれらの三つの民族に属すると思われる人たちを見かけることも多いので、とりあえず何となく雰囲気は分かるような気がします。

 また性格も暑い地方に多い、フレンドリーでおおらか、人懐っこいと考えると、タイという国とそれほど違和感はないかもしれません。

newsclip.beより

 エアアジアが3/25より成田~ドンムアン便を1日3便に増便するそうです。具体的な時刻表が書かれていないので、利便性がどうなのか不明ですが、LCCですから運賃は安いはずで、利用者も多っくなると思います。

 26日から「タクシーOK」という制度が始まりました。参加タクシーは6000台だそうで、参加しているタクシーを利用するには専用アプリをダウンロードする必要があるみたいですが、通常の流しのタクシーを捕まえる方法でも良さそうです。

 空車の場合は緑の表示になっているということなので、3月旅行時に確かめようと思っています。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/888-b2910dbf