FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第919回 ARLが始発時間を5時半に繰り上げ

 寒い朝でした。起き掛けにスイッチを入れるファンヒーターの室温は、この冬初めて1℃を記録。いやはやです。昨日は家の周辺の雪かきをしましたが、起きたら腰のあたりにちょっと痛みが。

 スコップを持って慣れない雪かきをしたため、腰に負担がかかったのかなと思っています。幸いに激痛というわけでもなく、筋肉や腱の疲労かなという程度です。

 昨日は草津の白根山が突然の噴火。テレビのニュースの映像でもはっきりわかりましたが噴石がバラバラ飛んでいる様子は、かなりの恐怖です。

 人間の体は思ってもみない事態に遭遇すると、頭では「逃げないと危ない」と思っているのに体が動かないということがあります。私はかつて渓流釣りをしていて、上からの落石に遭遇したことがあります。

 このまま落ちてきたら足元近くに落ちる可能性があると判断して、その場を立ち去ろうと思っているのに足がすくんで動かないという経験をしたことがあります。(幸いに1m近い岩石は、足から5mほど離れた場所に落下しました)

 被害にあわれた方は、本当に運が悪かったとしか言いようがありませんが、海外からのスキー客が結構いたんだということにいまさらながら驚いています。

 私も30~40年ぐらい前はスキーをしに行きましたが、その頃のゲレンデで外国人と遭遇することは滅多になかったです。テレビでは台湾からの観光客が撮影した映像が流れていましたが、タイの人たちも来ていたのではという気もします。

newsclip.beより

 相変わらず乗客にセクハラとか、乗客の金品を盗んだというタクシー運転手のニュースが出ています。それに対する罰則は3000Bと書かれているので、なんか軽いなあという印象です。

 しかしこんなニュースが増えれば増えるほどタクシー利用者は減るはずで、自分たちの営業にも影響するということをかんがえないのかなあと残念に思います。

 そんな中朗報が一つ、ARLが早朝の運行を30分繰り上げて5時半から始めるそうで、これなら早朝にスワンナプーム空港に向かう人は助かるなと思えます。

 私はバンコクからの帰国時に、スワンナプーム空港早朝8時半発のチャイナを利用することが多いのですが、基本的にいつもタクシー使います。

 そうするとホテルのフロントで「メータータクシーを」と強調してお願いするのですが、実際に到着するタクシーは、乗車するや否や「500Bでどうだ?」という言い方をする人がいます。

 幸いにも「じゃあ降りる」と言うと、すぐにメーターを動かす運転手さんは増えていますが、このやり取りがあると朝から不愉快になります。

 というわけで鉄道を使って空港に行くのが正解だなと思っているのですが、早朝だとARLやBTS、MRTといった列車が時間通り運行しているのかということが気になります。

 どうやら三社ともに、朝の6時ぐらいから運行しているようですが、ARLが5時半からということになると、かなり利用頻度は上がりそうです。
  
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/884-b0699586